MacBook Proのアプリの強制終了方法,終了方法とアプリの削除方法についてまとめました

スポンサードリンク


Macをつかっていてアプリがバグったり、
動かなくなったり、日本語が入力出来なくなったり

操作を受け付けなくなることがあるかと思います

そんな時に、そのアプリだけが終了出来れば
いいのに
と思うかもしれません

でもある程度対処ができます。

そんな時のための方法が
OSに標準で準備されています

Windowsの「タスクマネジャー」と同じような操作もあります


ということで、いくつかまとめてみましたので
参考になると幸いです。

スポンサードリンク




アプリの強制終了 方法



方法1;
たいていは「Command+option+esc」でOKです。

①コマンド+②オプション+③エスケープ で

(①コマンドと②オプションを押しながら ③エスケープを押す感じです。)




①アプリを選んで、②強制終了(右下)を選択します。
(反応なし、と出ているアプリを1つづつ選んで、②強制終了を押す)
(今回はテスト的にCotEditorを選択、異常時は反応無しのアプリを選ぶ)




方法2;(Windowsのタスクマネジャーと似た方法)

アプリケーション→ユーティリティ→「アクティビティモニタ」 を起動




①CotEditorを選び、左上の②「x」をクリック




このプロセスを終了してもいいですか?
強制終了 をクリックするとCotEditorの強制終了になります。




だいたい、これだけ知っていれば、通常は問題ありません。

アプリ以外に、
Finderの終了も選べます。(ネットワークエラーの時に時々起きるかも)


他にもリンゴマークからの方法や
Dockからの方法もあります。
(対象アイコン option+右クリック か 右クリックでoption押しとか)

(他にターミナルとか)



Appleのページ参照(方法1;)
https://support.apple.com/ja-jp/HT201276



注意点




アプリがバグって止まったときは
他に使用しているアプリの
データーを先に保存してください。

アプリが動くことが可能なら
保存出来ることもありますので
先にデーター保存ですね。




強制電源off、とても強力な方法



これはあくまで、上記方法で対処出来ないときだけに
行うようにしてください。

最悪OSが壊れる場合があります(ときにアプリも)
(ソフトクラッシュ、幸いハードの故障の経験はなし)


電源ボタン長押し ←これだけ!!




滅多に使うことのない方法ですが
ほぼどのマシンも
強制電源offが可能です。

私のつかったことのあるwindowsマシンも大抵これでOKです。


気をつけることとしては、
可能なら

終了出来るアプリは終了してから
行ってください。




スポンサードリンク

アプリの終了 方法



メニューバーから「CotEditor」を終了を選びます。



以上がアプリの終了になります。


注意点としては
表示部分の「赤い丸」をクリックするのは
アプリの終了にならないということです。

メニューバーの赤い丸はアプリの終了ではなく
この表示画面だけを消すだけで、
アプリは終了してません。

アプリはバックグランドで立ち上がっていて
その表示ファイルだけを消した状態になります。





これはWindowsとの動作の大きな違いですね。



アプリの削除方法



AppCleanerでも削除できます。
(たまに、余計なファイルを消すこともあるので注意して行ってください)


EasyFindででも出来ますので、両方やり方を書いてますので
行いたい場合は以下を参考にしてみてください。

Macでアプリケーションのアンインストールのやり方,関連ファイルをアンインストールできない場合の仕方をAppCleanerの代わりにEasyFindでもやってみました




Soundflowerの消し方

MacのSoundflowerのインストール及び使い方と設定方法,LadioCastのインストールまで (使わない時のアンインストール方法)




EasyFind(ファイル検索のみならず、余計なアプリの削除にも使えます)

Macでファイル検索ソフトはEasyFindがお勧めです(リスに虫眼鏡のアイコン)検索できない時にもおすすめ




参考に

Advanced Mac Cleanerとは,広告,口コミ,ウイルス,消し方,アンインストール(uninstall


MacKeeperとは(マックキーパー),評判,削除方法,アンインストールについて,アドウエアかウイルスか?




環境



Mac OS X El Capitan 10.11.6
(旧バージョンもほとんど同じかと思います)


あとがき



動作のおかしなアプリを強制終了した場合は
経験上、マシンの再起動を行ったほうが
いいと思います。


最近のMac OSも非常に安定しており
あまり、強制終了を行う事も
減ってはきてますが
それでも時たまおきます。

得に古いアプリとか、ベーターバージョンとか
人柱的なアプリを使うと
起きることが多いです。

ということで、
アプリがバグって止まったときやアプリの動作が
おかしくなった場合の方法をまとめてみました。

一番やっかいなのは、
ネットワーク関連のアプリが落ちた時に
終了操作ができなくなる事が
多いように感じます。

Finderが落ちたときには
マシンの再起動が必須になることも
多いかもですね。

以上です。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です