スマホのガラスコーティングのデメリットについて

スポンサードリンク


情報弱者な私はしらなかったのですが

パワーコーティングとかいう塗るタイプの
画面保護膜作成の皮膜があるようで
数年前より噂になっていて

塗るだけでガラスなみの強度が得られるとか?

そういうメリット?もあるのかもしれないでしょうが

コーティング自体は
液晶画面とかに最初から
ついているものもあり

あとから塗って
そのガラス面をピカピカにして
なおかつ強度を上げることが
ほんとに可能なのか?ということで

その「デメリット」について調べてみました。




取り扱い店


パワーコーティング取り扱い店があり、Geoでも取り扱っているようです。(自己責任でお願いします)

全国のパワーコーティングショップ



パワーコーティングとは


うたい文句に

①電磁波90%カット
②撥水効果
③光沢仕上げ
④傷がつきにくい

等があるようです


効果のほどですが、読む限りでは


つるつる滑るんだそうで
又、効果が半年から1年くらいで

見た目がキレイになることがある
フィルムが貼れない機種の場合に使える。

保護シートを使わない方で、好きな方が使う。

Galaxy S7 edge SC-02H等のディスプレイが湾曲しているタイプに使える。


値段は約3000円位?から いろいろあり、お店でやってくれる所もあり、
ウエットクロスはだめ
アルコールもだめ
リムーバーもだめ
アセトンもだめ

しかし傷はつくときはつくそうで、


最初からコーティング皮膜のある携帯でさらに皮膜がつくのか?という疑問や
フィルムを貼ってさらに強度を上げる話とか

ヒビも入るらしいとか、いろんな体験談があるようです。



注意点


「皮膚についたら洗い流す」
「目に入った 場合は、流水で良く洗浄し、異常があれば医師の診断を受けてください。」

とか書いてあるものもありますので
細心の注意を払ってください。


スポンサードリンク

デメリットまとめ




長持ちしない、
いつかははげる、
再度使うとコストがかかる(再塗装)
傷は完全には防御できない、
割れるときは割れる。
滑る(滑りの悪い物もあるらしい)
成分表がないので何がはいっているかよくわからない。
目にはいったらあぶなさそう



あとがき


この商品を否定しているわけではありません。

他にも種類がありますが

「クリスタルガード・グラスアーマー」
「クリスタルガード」
「スマホバリア」スマホをガラスコーティングするサービス



どの様な物で、どんな使い方ができるのか?
ということで今回調べて見ました。

1回の操作で、約半年間の持ち
傷はつくことがある
つるつる滑りがよくなる

しかし時間がたつと剥がれる、

溶剤によってはとれてしまう(アセトン、リムーバー、アルコール)
剥がれたら、塗り直しのコストがかかる

電磁波の話は???よくわからない。
(90%もカットしたら、通話できないんじゃないのとか、)

完全に傷の防止はできないので、
やはりフィルムに戻る方がいる。


約10年さかのぼって調べて見ると、
価格コムに車のコーティングを使用した方がおられ
使用報告があり
http://bbs.kakaku.com/bbs/31101001000/SortID=7084527/
それぞれ自己責任で使用しているようで
チャレンジャーな方なのかと思われます。

ほかに、種類は違いますが
静電気が発生するものもあるようです。(失敗談)
ttp://robokumac.com/2016/10/01/23/15/iphone-73/


その後あまり評判になってないこと?から
効果は限定的なのかもしれません。

調べた範囲なのでなにか間違いもあるかもしれません
使用されるときは自己責任で使用されてください。

振り返って、
私のほうは、フィルムを使用していて
汚れたら、買い換えています。

それとカバーとストラップを使用しています。

SONY Xperia Z3 Compact SO-02Gのシェルカバーと滑り止めについての工夫



ケース関連記事

iPhoneやiPhon Xのストラップ付きケースやストラップホールを調べてみた,落下防止の参考に



塗装関連記事

スマホの塗装がはがれた時の対処方法を調べてみた,補修か外装交換か?



スマホのガラスフィルムの剥がし方とその方法と道具について

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です