MacでDVDから音声音楽を抽出し抜き出し、音楽CDを作成する方法,MacでCPRM再生は?

スポンサードリンク

CDを作成するには、
編集ソフトがあれば、簡単ですが
対応ソフトを持ってない場合には

いくつかのアプリを組み合わせて行います。

DVDは自分で撮った物とか、
プロテクトのかかってないものを使用します。

CPRMとか、その他のコピーガードが
ある場合は基本できないです、、、

著作権のあるものは使用しないよう
ご注意ください。


スポンサードリンク





DVDの説明



アナログ時代に作成したDVDとか(ハンディビデオとか)
自分で作成した、コピーフリーの素材にて

VIDEO_TSの内部ファイルの
VTS_01_1.VOBファイルを取り出します。



(動画ファイルはVLCとかで再生すると必要な物が選択出来ます。)

私の持っているToast 12では、VOBからの直接音楽CDの作成は出来ないため
一手間かけます。(El Capitanを使用10.11.6)
(SIerraでも動作は可能、若干不安定?)


参考

MacでデジカメAVCHD動画を保存,管理,再生する方法,DVD作成まで(MTS→DVD)




VTS_01_1.VOBファイルを音声Audacityで編集する


Audacityに先ほどのVTS_01_1.VOBファイルを放り込み
(ファイル→開くを行ってから)
いらない部分のカット操作を聴きながら、波形を見ながら行います。
(使い方はご自分で調べてください)





編集しなくてもそのままでも、CD作れます。

WAVファイルで書き出します。
ファイル→オーディオの書き出し
(MP3でも可能です、が、)



WAVEで保存 で OK




ただCD作成はWAV形式になりますので、
WAVで書き出すのがベターかと思います。
(Macの場合はAIFFでもOK)


Audacity

MacでMP3作成とAAC(m4a)作成方法 MacでWAVEからMP3とAACを作成するのにはAudacityが便利で読み込み書き出し出来ます




Toast 12を使って


Toastのオーディオを選択(①、②、③に注意、外付けはドライブも注意)



上で編集した、WAVファイルを放り込みます。



音声のカット編集などがいらない場合は
WAVファイルをそのまま放り込むことでもOKです。



次に
そのままCD-Rをドライブにいれ
右下の赤い「書き込み」ボタンをクリックすると



CD-Rが作成されます。
これで市販のCDプレイヤーとかで
再生できます。
(CD-Rの方が互換性は高いのでCDを作る場合はこれがおすすめです)
(CD-RWはパソコンで使うぶんには問題ないですがCDプレイヤーで再生出来ないこともあります)


又イメージ(Toast)①として保存することも可能です。
(bin cue 形式②も作成出来ます。)




スポンサードリンク

あとがき



DVDから音声を取り出して
CDを作成する方法は、VOBファイルから
音声をとりだして、CDを焼くアプリが
対応していたら可能で、

今回AudacityがVOBファイルに対応していたので
2回の工程で可能でした、


又、Audacityで変換出来ない場合は
HandBrakeでMP4ファイルに一度変換し
それから、Audacityに持ってると
うまくいくことがありますので

困ったときにはいろいろためしてみてください。

DVDをmp4に変換できるおすすめフリーソフトHandBrake,Windows7の説明とMacの説明




ただ、間にアプリによる変換を入れるほど
音質は劣化しますのでなるべく回数は減らすほうがいいです。


DVDは過去のものほど音質が悪く(MP2とか)
最近のものは、わりと高音質で
ある場合もあったかと思います。


DVDからアナログケーブルで音を
Macに取り込んだら
その音声を変換することができるようにもなります。
以下参考;

Macの録音アプリ,ある程度高音質で内部も外部も可能なソフト,フリーにこだわって書いてます,QuickTimeとAudacityとか





CPRM DVD for Mac?


Macだけでは出来ないという結論ですね。
というかドライブそのものがついてない。(今の機種)

MacでCPRM再生は以前は出来ていたというべきか?
今は出来ないというべきなのか?というと、


MacでDVDのCPRM再生する方法は
Windows OSを使わないといけなくて、

率直にBoot Campなどを使いWindows環境にして
それからCPRM対応アプリを使って
CPRM DVDを再生する形になります。
(大抵サポート外ですので、自己責任になります)

過去にはエミュレーターでCPRM再生アプリが
動いていたのですが、すぐに対策され
現在ではエミュレーター上ではアプリがエミュを
チェックして動作を止めるよう仕様設定がなされているため
動かすことは、一般の方では無理です。


ただ私のマシンは先日再生環境を再構築したら
見ることは可能でした、(VR形式)
(そのまんま再生ですのでリップではないです)

ただし、サポートの切れたWindows XPの
OSを使うという前提になりますので

ウイルスとか注意できる方しか使用できませんし

また失敗してもそれでもいい、という方向けで

さらにソフト代とか出費もありますので、ご注意を。

さらに、出来なっかった場合に
それで、笑って済ます位の気持ちがないとやれません。


ということで、
DVDメディアはCPRM対応の2倍速DVD-RWで(SONY製)
パナソニックのディーガ
VRフォーマットでフォーマットし(DVD)
焼き方は、SPがいいと思います(2時間まで)

Macは内蔵ドライブのあるモデルを使用してます
外付けは相性とかありますので、ご注意を。
(特にドライバーのいるタイプ)

Intel Macを使用してください。


WinDVD 7 Goldと (もうさがせないかと?)(←対応OSはXPと2000?)
Windows XPと
VMwareの組み合わせでCPRM再生できますが
(設定は大変ですので、おすすめしません、映像もいまいち)
(UDFドライバーも必要)


又、Windows 7でテストしたところ残念ながら動きませんでした。
(ごく、まれにCPRM非対応ドライブもあります、旧機種)

WinDVDは沢山種類がありますので、
正確にどのバージョンが作動するかは
若干運もありますので、ご注意ください。
(私はたまたま購入したバージョンがうまく作動しただけです)
(たしかWinDVD 7はAVCRECに対応してないと思います。)


他の動作報告
PowerDVD7 Express  win XP


ここまでして、見る価値があるかは個人の選択かと思います
ただ、あまりにもガードがきつすぎるのは
せっかくのデジタルが使えない気がします。


最強のアナログコピー??

>ご飯よー!   <\
        /\)
    ∧_∧ /
`∧_∧_(・∀・◎∩
(・∀・LLo|_∧つノ
| つ (・∀・ ) __
と_)_)(つE∃O ||  |
   と_)_) ||  |
        工工
        [二二]

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です