スマホのIP Webcamアプリを使ってAndroidスマホをWEBカメラ化しWindowsとMacで画像表示に成功したのでその使い方とPC Driverの入れ方使い方をまとめました,ウエッブカメラ化でSkypeは表示できました,Zoomは未テスト

スポンサードリンク


自宅での在宅ワークテレワークの広がりと共に
WEBカメラが、一時期、品不足となり
在庫切れとなってました。


SkypeやZoom(注1*)などのWEBカメラを
使うアプリケーションで、
会議にお顔で参加できなくて
困ったことになったかもしれません。

でも大丈夫です。

そんなWEBカメラが品薄で見つからない時に
スマホのカメラがウエブカメラとして使えたりします。

ということで、

PC Driverを使った方法と

ドライバーなしでのブラウザーでのやり方を
MacとWindowsでいくつか簡単にまとめてみました。


スポンサードリンク





環境



MacBook Pro Retina, 15-inch, Mid 2015
macOS High Sierra 10.13.6

Windows10 32bit

Xperia XZ1 Compact SO-02K
Android 9  ビルド47.2.B.4.2


MacBook ProやAirは
FaceTime HDカメラ等がついてますが

スマホのカメラを使用するドライバー(切り替え)と
ブラウザーを使った方法で使用できます。




おおまかな流れ





①スマホに IP Webcamをインストール

②MacにMac用ドライバーをインストール(IP Cam Driver)

③Windows 10にはWindowsドライバーをインストール
(IP Camera Adapter 4.0),(ドネーションウエア)




A.ドライバーを起動しつつ、OS側とSkypeなどの
 Skypeアプリ等と連携をとるか


B.ブラウザー(ChromeやFirefox)で画像をチェックする
 方法がある。(音声も使えます)

 これらを行いつつ画面共有を行うと見られる可能性あり(要テスト)

  (SkypeやZoomの画面共有やOBS等を使用にて)





IP Webcam,スマホへのインストールと設定,Android




IP Webcam をAndroidスマホにインストールします。(自己責任)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.pas.webcam&hl=ja



IP Webcamのインストールページ



アプリはこれです



許可画面 これを行わないと制限やインストールができません
図(3)





映像の解像度 1920X1080



フレームレート上限の設定 5FPSがおすすめ(Macの場合),
(機種や環境でそれぞれ合わせてください,30FPSはきついです),(Winは30でもOK)
図(2)




スリープモードにしない,有効にする(好みで)



操作しない時間(秒),お好みで(図は計算間違いで多すぎです)



その他の設定,お好みで





ここが一番大事なところです!!

ユーザー名/パスワードの設定




ユーザー名;パスワードを入力
(これは自由に行ってください、mycamera;xperia100 とか)



iPv4 これはそれぞれの環境です。(iPv6も使えるようです)



オーディオモード 有効




IP Webcamを起動し、「映像ストリーミング開始をタップ」

IPアドレスが表示されたことろ
(ブラウザーにこのアドレスを入力しリターンを押すとパスワードを聞かれ入力すると映ります) 「mycamera  xperia100」
(同一ネットワーク内(WIFI)が原則です)




ブラウザのスイッチはココです
 アドレスは「http://」抜のほうが表示される場合もあります。
 :8080のポートの入力は必要です。



オーディオプレイヤー HTML5 Opus も使えます

IP Webcamの設定は以上です。
あとは環境に合わせお好みで設定をいじってみてください。




Mac用ドライバーのインストール方法,使い方





使用は自己責任でお願いします。



こちらからドライバーをダウンロードします。
(使用期限あり、有料12.99$、MacとWin用があり今回はMacを使用)


IP Cam Driver
http://www.ipcamdriver.com/

Download IP Cam Driver For Mac OS X
http://www.ipcamdriver.com/Download


ipcamdrivermac.zip → IP Cam Driver.dmg



インストール方法 (Ver 1.4)

dmg(Zipを展開,解答するとdmgファイルになります)



Install IP Cam Driver.pkg をダブルクリック(左)



続ける




パスワード入力,ソフトウエアをインストール




インストールを続ける



“セキュリティ”環境設定を開く




許可、場合によっては鍵アイコンをクリックし開けておいてください



再起動




インストールは以上で
アプリケーションフォルダにアプリがあります。







Macドライバーの設定方法

IP Cam Driverをダブルクリック



起動したところ



鉛筆マークをクリック Add New Camをクリック




xperia x を入力しSerchをクリック




ここで、スマホのIP Webcamを起動しておきます。(同一無線LAN内にて)
一番下の「映像ストリーミング開始をタップ」しておく

Auto Probe(Recommendes)をクリック



Auto Pobe IPアドレス,Port,User ID,Passの入力
IPアドレスが間違ってますので赤字のように入力してください
(IPアドレスはスマホの画面にでています)



Probing camera connection(探してるところ?)



Camera Found Addをクリック
(ドライバーが見つかった場合、SO-02K)



ギヤマークをクリック



Previewをクリックするとその下に
スマホ画面がでてきます。(映ると成功)




文字の反転(鏡文字)を直す場合は
Horizontal Flip をチェックする





Skypeでカメラを切り変える場合(IP Cam Driver)
(環境設定→音声/ビデオ→右上の方に切り替えがあります)





アプリの終了
右側の丸をクリックしQuitをクリック





Mac用ドライバーはドライバーアプリを起動して
それから、各アプリ(Skype等)を起動して
使う形になります。



その他の設定方法;参考
最初上記方法ではなく、こちらの
Android IP cam Sony….
Android IP cam Sony….
のところでも設定できましたので
他の機種でうまく見つからない場合にテストしてみてください。





解像度に関して




Skypeでの解像度
反転してますが、修正できます。(上記;Horizontal Flip)



魔法のコンパスから引用
(2Pを読み込んで1Pのみカット表示してます)(こちらはブラウザで表示)




2P目,引用,画質チェックです




上の画像はブラウザーを使用し1080Pで取り込んだ画像です。

さらに高画質の解像度も使えますが
この解像度でも文字は読めますし十分綺麗です。
(光源調整を雑に行ってます、もう少し綺麗にとれます)

1080Pの解像度、SO-02kの場合非常にきれいで
書籍の文字も十分よめますし

WIFI接続なのと、スマホの機動性があるため
自由に画角を取れますし、いろんな角度を見せることもできます。


スマホ用三脚を用意しましょう。(提案)


(いろんなものが映るので撮影はほんとにご注意を!)(老婆心)





スポンサードリンク

問題点,Mac用ドライバーとその他





映像はとりあえず使えることがわかったレベルですので
仕事とかで使う場合は自己責任でお願いします。

スマホの相性とかで使えない可能性があるかと思います。

Xperia SO-02Kはドライバーが使えるようです。
(接続し、最適のプログラムをあわせてくれる感じです)

Xperia(SO-02K)はなんとか認識できましたが
他のスマホとの相性に関しては不明。
(私(BJ)もここで最初諦めかけていたが数十回のトライで成功)



1080Pでのテストでの、30FPSの場合遅延がすごくあります。

ただし
調整すると幾分ましになります。(5FPSがちょうどよい感じです,上記設定参照)



音に関しては、アプリごととOSの環境に左右される
可能性があるので、このあたりも検証中です。


Mac用のドライバーはOSのアップデートで
すぐに使えなくなることが多いので
その他の環境で動くかは各自調べられてみてください。(お願い)
(High Sierraは使用可能、10.13.6)

トライアルで数日間使用できるので、
うまくいく場合に
購入を検討されてみてください。(お願い)


Mac用ドライバー「IP Cam Driver」を入れると
Macの初回起動が遅くなります。
(拡張機能のインストールと同じで、いろんな起動関連のチェックをしてるかも?しれません)



スマホのIP Webcamは長くつかうと
スマホが発熱するので、
長時間の撮影には向かない。
(スマホの種類でも変わる可能性あり)
(以前つかっていたスマホは熱暴走で約5時間が限界)

長時間つかう場合は評判のよいWEBカメラ等も
検討してみてください。

SO-02Kでは長時間使用テストは行ってません。


スマホを固定する三脚が必要。(物色検索中)

パソコンとスマホのWEBカメラは無線WIFI接続なので
他の併用通信に影響がでる可能性がある。




ブラウザーで使用する場合,Mac,Win,スマホ共通



この場合は上記Mac用ドライバーは必要ないです。
(ブラウザーの使えるスマホでも可能)


上記ドライバーの相性がよくない場合は
この方法もご検討してみてください。

ただし基本同一ネットワーク上での使用です。
(ポートを開けると外部とも可能かもですが、自己責任です)
(ポート開放はリスクがあります。)



スマホのIP Webcamを起動し、
一番下の「映像ストリーミング開始をタップ」しておく

Chromeを起動して
スマホに表示中のIPアドレスをブラウザーに入力します
(httpを入れたり、数字のみを入れたりテストしてください)
192.168.0.8:8080

パスワードを入力し、

この画面がでたら接続成功で、
ブラウザ と HTML5 Wavを選択します。(Opusも使えました)




そうすることで、スマホ・カメラの画像が
ブラウザーに表示されます。



注意点;
一般的な家庭のWIFIの場合は特に
ポート制御規制を設定してなければつかえますが

ポートが塞がれている環境ではつかえませんので
ご注意ください。

セキュリティレベルの高いWIFI環境ではつかえません。



裏技としては、スマホをテザリングモードにして
そのWIFIにパソコン(PC)をつないで
ポートを使用するという方法もあります。

こうした形で外部と通信を行うとデーター通信量が
増えますのでご注意を!!



ポート関連;参考;

ShieldsUP!の使い方、シールドアップはルーターのポートをチェックするサイトです,国がIoT機器のドアを開けようとしますのでご注意を!!不正アクセス禁止法に抵触しますん、、えっ?しないんです、、





Windows 10 用ドライバー




IP Camera Adapter 4.0(ドネーションウエア)
https://ip-webcam.appspot.com/

私(BJ)のOSは32bitなので、32bit用を使用してます。
(それぞれの環境に合わせてください)

簡易説明





設定方法 /videofeed を忘れずに!!
(IPアドレスはそれぞれの環境でかわりますので調整してください)






問題点とか,Windowsドライバーについて




設定に結構手間取りました。/videofeedのところ(上記記述)(汗;)


Mac用より性能がいい感じがします。(流石こなれてます)

こちらのほうが使用する場合便利かと思います。
(30FPSでも特に問題なし,1080P)


こちらも使用方法はMacのドライバーと一緒で
ドライバーアプリを起動して
Skype等を立ち上げる形になります。
(ひと手間かかります)




Zoomに関して、(未テスト)、(注1*)




Skypeが使えるので多分使えると思います、

が、私(BJ)の近くにZoomを使っている方が
いらっしゃらないので
どなたかご検証お願いします。
(ご報告いただけると幸いです)

Zoomは以前のテストで音声経路が特殊な感じがしたので
音声系に何らかの影響がでるかもしれません?(予想)


今回のテストではBlackHoleを使用してませんが
BlackHoleをインストールして使う
その他のアプリとかの場合に重宝します。



音声経路について参考;BlackHole

MacでSoundflowerが使えないインストールできない場合に代替アプリとして仮想オーディオデバイスの「BlackHole」がおすすめで一緒にLadioCastを入れるといいです,BlackHoleはオープンソースなのでEl CapitanからCatalinaにも対応しているそうです,High Sierra,Mojave





あとがき




WEBカメラの品不足で
急遽スマホのカメラがつかえないか?

ということで、いくつか調べてみたら、
IP Webcamというスマホアプリを使うと

カメラのついてないパソコン(PC)に

スマホのカメラ映像を映し出せるという
ことにきがつきました。 (^ ^;) (忘却)


OS側にドライバーで認識させることで、
初めてその他のアプリとの連携がとれますが


Windows用はすでに有名なアプリ
「IP Camera Adapter 4.0」での使用方法があり

「Conafigure IP Camera Adapter」(同じものです)

これを使うことで、スマホカメラがパソコン側に認識され

それで、その他のアプリケーション(Skype等)との連携が
とれるようになります。


翻ってMac用はないのか? と探してみたら、

「IP Cam Driver」
http://www.ipcamdriver.com/

を使うことで、
Mac OS側にスマホのWEBカメラを認識でき、
Skypeでの表示がうまくできるようになりました。


Winもmacも同じパソコンなので、アプリケーションさえ
あればどちらでも使えるので
見つけられてよかったです。(^ ^)


それと、
Mac標準のカメラ画像が悪いと言われているようで
(機種による?、2018年 Air?)

かつ、MacのFaceTime HD Camerは720Pなので、
今どきのスマホカメラの解像度と比べると
画質解像度の点でかなり劣ってます。
(私(BJ)も知り合いからつっ込まれた。。。)


最新2018年モデルMacBook AirのFaceTime HDカメラ映像画質が悪いことが話題に
ttps://xiaolongchakan.com/archives/some-2018-macbook-air-users-experiencing-poor-facetime-hd-camera-quality.html



ということで、すべてのMac OSで
完全に使えるかどうかはよくわかりませんが
もし使えたら

Macのカメラの画質問題がかなり改善される可能性があります。

いくつか問題点(遅延が大きい)等がありますが
(FPSに関しては、5FPSで使うことで改善)

もう少し、使い勝手を上げて、スピードが
早くなればさらに使えそうなアプリかと思います。

MacにもEpocCam以外でAndroid用スマホアプリが
あったというのが驚きでした。



やや関連;

スマホを防犯カメラ化するのはありなのか?屋外で電源不要なアイテムはあるのか?代用できるのか調べてみました

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください