Googleでウイルスに感染していますを調べると警告をうざい音声で流す広告があるようでウィルス感染はデマ広告でバイブ付き等もあるようです

スポンサードリンク

先日Macでネットブラウジングをしていると



今すぐ処置が必要です

最後に閲覧したウェッブサイトがコンピューターをTrojan.U83に感染させました。今すぐ修復が必要です。
続けるにはOkをクリックして下さい。
このページを離れると、コンピューターが恒久的にダメージを受ける可能性があります。


システムが3種類のウイルスに感染しています!

Macが3種類のウイルスに感染しています。当社のセキュリティチェックは、2種類のマルウエアと1種類のフィッシング/スパイウエアの形跡を発見しました。現在のシステムダメージは28.1%です。今すぐ除去が必要です!

ダメージが恒久化するまで1分49秒とカウンター付きのもあり、
又、音声付きや、警告音で脅かすのもあります。



この手の広告はスマホでよくあり、以前書いた記事にあります。

Androidのランチャーのアップデートが必要というメッセージがでました ウイルスか?ランサムウエアに感染か?




スポンサードリンク



またか、、というのが第一印象で、FireFoxを終了しました。
終了しても特に問題はありませんので終了してください。


終了しない場合はcommand+option+ESCで 終了項目(ブラウザー)を選んで下さい。

こうすることで、余計なアプリをダウンロードしなくてすみます。
Macの場合ダウンロードだけで、インストール実行しなければ
感染するものは少ないのですが

見るだけでも危険なページもあることはあるようです、、、


スマホのウイルスはAndroid 4の時に3回ほど経験があり
これは強烈で、システムそのものを乗っ取られており
リカバリーすら出来ず、クリーンインストールする羽目になりました。

Xperia A SO-04EのクリーンインストールとZR化について実験しましたAndroid 5 非root




それに比べると今回のは、ブラウザーを使った広告で

知らない人を、誘導するという
どちらかというと、フィッシング(釣り)的な画像使用とCWの手法が使われています

だまし方も手が込んでいて、
画面一杯に、ブラウザー画面を表示し、さもAppleのページを装い


1.ウイルス感染があると 脅かし、焦らせ(タイマーも仕込んだり)
2.マルウエアとフィッシングとスパイがいる とたたみかけ
3.28.1%  の数字を使って、被害の状態を具体的に警告し
4.今すぐ除去が必要  時間がないと焦らせる今日だけバーゲンセール効果
5.最後に閲覧したウェッブサイトがコンピューターをTrojan.U83に感染させました
  と具体的なウイルス名を示し
6.今すぐ修復ボタンを と押させる誘導 で背中を押させる、文言
7.押さないと、コンピューターが恒久的ダメージを受けると 警告し脅かす

という戦略が見てとれます。(笑)

調べた感じでは、3−4つのパターンがあり一つは英語でしたね、
今回調査し調べて、ダウンロードまでしてみました。
でも、インストール実行してません。

感染があったかどうかは後日、追記で書く予定です。


追記;H.29.12.29
その後ウイルス感染はありませんでした。
見るだけではこれらのページは特に問題ないと思います。



以下は怪しいところにいって表示させ注意喚起の目的で、拾ってきました。
(よい子はまねしないように!)



パターン1;


今すぐ処置が必要です

最後に閲覧したウェッブサイトがコンピューターをTrojan.U83に感染させました。今すぐ修復が必要です。
続けるにはOkをクリックして下さい。
このページを離れると、コンピューターが恒久的にダメージをうける可能性があります。




システムが3種類のウイルスの感染しています!



走査  笑えるのはレジストリのチェックがありました(Macレジストリないよ!)
図(レジストリのコピー図は失敗)


あなたのMacは大きく傷ついています!(33.2%) パーセント上昇(笑)
Trojan.U83  ←おいTrojan.U83ってWindowsの物だろ と突っ込みを入れる。



MacKeeperのダウンロード画面  「出たーーーっ!」  ←これが目的!





ダウンロード画面



左下の部分にインストール実行らしき、所あり、怪しいのでクリックせず



MacKeeperのパッケージ(間違っても空けないように)




開けたらこうなります。

MacKeeperとは(マックキーパー),評判,削除方法,アンインストールについて,アドウエアかウイルスか?






スポンサードリンク

パターン2;


警告! あなたが最後に訪れたウェッブサイトがあなたのコンピューターにウイルスを感染させました。



OS X 10.11 EI Capitanウイルスが見つかりました! これも「28.1%」と同じ%



進行中のスキャン



ダウンロードが必要です



これは 昨日書いた、Advanced Mac Cleanerの所へ誘導されるようです(たぶん)
この2つのアプリは同じコンセプトで広告をうっていますね。

Advanced Mac Cleanerとは,広告,口コミ,ウイルス,消し方,アンインストール(uninstall





後書き


パソコンやスマホやiPhone等もウイルス等の被害を受けます。

パソコンウイルスやブラウザーへの仕掛けはWindowsとAndroidでよく見かけ

ブラウザークラッシャーとか
画面が移動できなくなる物とか
音をだしたりとか、見たくもない画像がでてきたりとか
いろんな物があったかと記憶しています

他にVisualBasicやPowerShellとかJavaScript、動画、PDFまで、、、


まだネットが平和?なとき
Macユーザー数はひじょうに少なく、ウイルスの驚異を
少なく見積もっていました、、
その後、Wormにやられた方が結構おられました、、
ウィルスでなく虫というのが、なんかもう、という感じです。

時代は変わり、今Macでも沢山のウイルスやトロイとか
環境に依存しないブラウザーからの攻撃、
フィッシングや、だますテクニックを用いた
高度な手段があり

油断していると、思わぬ罠にかかるかもしれません。
アップデートに見せかけた、Google Chromeの追加フォントウィルスもありましたね、、

Macの場合Windowsからウイルス添付のメール文書がきても
本体が感染する率は低いのですが
それをWinユーザーに誤ってばらまくということもあるようです(ごめんなさいばらまき)

私は両方つかっているので、
Macのウイルス検査でWIndowsのウイルスが見つかったこともあります(苦笑)

そのときはこの抗ウイルスソフトすごいなあ と妙に関心したことがあります

セキュリティが万全なパソコンはないんでしょうけど
かかるリスクを減らすことはできるかと思います。


皆様も見知らぬアプリとかウイルス等にはお気を付け下さい。

又、アドセンス画面にMacKeeperが誤ってでたらごめんなさい。(苦笑)


関連記事

MacKeeperとは(マックキーパー),評判,削除方法,アンインストールについて,アドウエアかウイルスか?


Advanced Mac Cleanerとは,広告,口コミ,ウイルス,消し方,アンインストール(uninstall

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です