DVDをmp4に変換できるおすすめフリーソフトHandBrake,Windows7の説明とMacの説明

スポンサードリンク

HandBrakeはオープンソースのプログラムで
Mac、Windows、Linuxで動作します。

OSに依存しないため、最新マシンがある場合は

高性能のマシンを使ってエンコードしMP4(MPEG-4)を

作成できますのでおすすめです。



スポンサードリンク



Macの場合

(Macは10.7から10.12まで) (Windowsは7から10まで)


前記事参考(mov→MP4)

HandBrakeでmov画像データーを小さくしMP4に変換する方法




HandBrakeダウンロード (macは左上側にあります)
https://handbrake.fr/downloads.php


使用方法は著作権フリーのVTS_01_1.VOB ファイル(VIDEO_TS 内のVOBファイルです)
VOBファイルは1個から数個あります
複数に分離している場合は1個ずつの変換になります。

繋げることもできますが、今回はパスします。


最初のVIDEO_TS.VOBファイルは動画映像が無いことが多いので
そのファイルはつかいません、その次のファイルからです
確認方法はVLCで再生してみるとわかります。

VIDEO_TS.IFOとVIDEO_TS.BUPファイルはこの場合必要ありません。



これをHandBrakeに読み込ませ、Startボタンを押せば
標準設定の場合デスクトップにMP4ファイルが作成されます。






以上です。



Windows7の場合は



Windows7の場合.NETが必要みたいです

HandBrake-0.9.9-1_x86_64-Win_GUI.exe
が使いやすいかも
https://handbrake.fr/old.php



dotNETのインストールが必要です。(OSによりけりなので調べられて下さい)

Microsoft .NET Framework 4.5
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=30653
dotNetFx45_Full_setup


HandBrakeをダブルクリック


左上の「Sourece」をクリック
Open FIleをクリックし



VTS_01_1.VOB ファイルを開きます



次にBrowse ボタンを押す



真ん中下のファイル名を 「デジカメ映像」といれ (お好きなタイトルで)
ファイルの種類をmp4 に設定し

そうすると以下の図の様になります



左上のStart ボタンを押すと



VOB→mp4 への変換が始まります



この場合はデスクトップに 「デジカメ動画.mp4」が保存されます

以上です。


スポンサードリンク

後書き


DVDのデーター量はそれなりに大きいですので
MP4に変換するとだいたい3〜4分の1位になります(設定により変わる)

大量のDVDのデーターがあれば容量を減らすことが可能なので
HDDをあまり圧迫せずに沢山の動画ファイルを保存でき

スマホにこのフィルを送ると、外で見ることも気軽にできます。


最近のマシンはこの程度ならかなり早くエンコードが出来るので
昔のように数時間とかはかからなくなっています
(私のマシンは約5年前の物です)

大きなデーターは転送にも時間がかかりますが
このようにコンパクトに圧縮すると
持ち出す時のコピー時間が短縮されるので
持ち出すのも便利になります。

しかし
コンパクトになるということはなにかを削っていますので
画質とか音質とかなにかを犠牲にしているので
画質はおちると考えています

スマホで見る場合は問題ないですが
画面の大きな物でみると画質が気になったりします

このへんは、ご自分の好みで変換設定をかえるのが
いいのかな、と思います。

私は基本オリジナルを保存し、必要ならDVD
mp4を作成し持ち運んだりしています。


まだまだ、簡単にはできませんが、
原本が簡単に持ち運べるなら、エンコードもいらないのかもしれませんし

高速なネットワークと大容量のクラウドが使えるなら、
持ち運ぶことすらいらないのかもしれません。


HandBrake関連;

HandBrakeでmov画像データーを小さくしMP4に変換する方法



ハンドブレーキにマルウエアウイルスが仕込まれていた話!HandBrake malware virus

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です