接続がタイムアウトしました,ブログが開かない原因にDDoS攻撃,hostsファイルの編集と対策,Mac,FireFox

スポンサードリンク

今回私のブログへのアクセスが一時出来なくなりました。(11月3〜5日頃)
でも他のサイトは問題なく表示されてます、(2017年11月3日)

あれ?、なんか自分のブログにアクセス出来ないなあ
どうしたんだろう?としばらく考えを先延ばししていたら

なんとその原因はメールで判明しました、
そのメールを開くと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Xserver】■重要■ サーバーID「kakuyxxxxxxx」における
DDoS攻撃の回避を目的としたIPアドレスの変更に関するお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会員ID     :xxxxx
メールアドレス :yyyyy
以下略


かいつまんでいうと
「サーバーがDDoS攻撃を受けたとのことでした!!」

え!何!それ、話には聞いてましたが、なんで自分が!
どうして私のブログが??、しばらくパニック状態。
orz…


気を取り直して、
では、何故このように突如DDoS攻撃を受けたのか?
そして、どのように対処し、改善することができるのか?

そこで本記事では、「接続がタイムアウトしました」と表示され、
自サイトに接続出来なくなった時の解決策を実体験に沿ってお話していきます。

DDoS攻撃をくらい、「ダッシュボードに入れなくなった・・」と顔が青責めている
あなたの参考になれば幸いです。

スポンサードリンク





事の始まりはこうです


いつものように自分のページをブラウザーで開こうとすると、
すぐ表示されるページが、なぜか待たされます??

それでもしつこく待っていると、以下の画面が出てきました。



① 接続がタイムアウトしました

kakuyasuunou.info のサーバーからの応答が一定時間以内に返ってきませんでした。

・このサイトが一時的に利用できなくなっていたり、サーバーの負荷が高すぎて接続できなくなっている可能性があります。しばらくしてから再度試してください。

・他のサイトも表示出来ない場合、コンピューターのネットワーク接続を確認してください。

・ファイヤーウオールやプロキシでネットワークが保護されている場合、Firefoxによる
ウェブアクセスが許可されているか確認してください。



というように、今回私のブログへのアクセスが一時出来なくなりました。(11月3〜5日頃)
でも他のサイトは問題なく表示されてます、

あれ?、なんか自分のブログにアクセス出来ないなあ
どうしたんだろう?としばらく考えを先延ばししていたら

なんとその原因はメールで判明しました、

そのメールを開くと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Xserver】■重要■ サーバーID「kakuyxxxxxxx」における
DDoS攻撃の回避を目的としたIPアドレスの変更に関するお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会員ID     :xxxxx
メールアドレス :yyyyy
以下略


かいつまんでいうと
「サーバーがDDoS攻撃を受けたとのことでした!!」

以下上文に同じ、パニック!!パニック!!


落ち着いたところで、メールをよくよくみると
IPアドレスが変更になっているとのこと(←このため開かない、住所変更と一緒です)

ところでIPアドレスの変更は

どうやってやるんだろう?と (←以下は、結局やらなくて良いことでした)←注意;

早速、Xserverのサーバーパネルにログイン

ドメインの DNSレコード設定 の所にそれらしき設定を見つけ
ドメイン名から 選択する を選び
DNSレコードの一覧を表示

そこに 変更ボタンがあるので
そこを押して書き換えてみましたが、IPアドレスはかわりません??

あまりいじるとおかしくなるかもしれないので結局いじらずに
(私のように、わからないで勝手にいじるとよくないです)



サポートに連絡 (←これが一番大事な事です!) ←重要!!

メールが来てた場合は返信の形で質問するとよいです。
support@xserver.ne.jp


あと「お問い合わせ番号」と「会員ID」と「サーバーID」を (名前もあるといい)
最初にコピーしておくとよいです。(最低限、お問い合わせ番号を書いとくといいです)
それで、xserver側のサポートの方々が順々にみて回答してくれます。

>■対応内容
>契約サーバーアカウントIPアドレスの「aaa.bb.ccc.xx」から
>「aaa.bb.ccc.yy」への変更 (←a,b,c,x,yは数字です)

の管理画面のいじる場所がわかりませんとメールをだしたら


お問い合わせの件につきまして、
ドメイン「kakuyasuunyou.info」は弊社指定のネームサーバーを
参照しておりましたので、お客様側にてDNSの変更などの作業は
必要ございません。


とメールが来て、こちら側で特にいじらなくて良い
ということまではわかりました。

下手にいじらなくてよかったです。(あぶない、あぶない、、、)(汗;)


ということで、最初のメールに戻って、

スポンサードリンク

以下の文面が私の場合、大事な所で

※当サービス指定のネームサーバーを利用している独自ドメインについては、
 お客様による作業は不要です。
https://www.xserver.ne.jp/manual/man_domain_namesever_setting.php


結果的には、特になにもいじらなくて良いパターンでした。

私の場合、Xserverの契約とドメインはムームードメインを使用しています。


ネームサーバー1 ns1.xserver.jp
ネームサーバー2 ns2.xserver.jp
   〃
   〃
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp


というパターンの方は、たぶん私と同じ状況なので
いじらなくて良いのだと思います。


困った時はまずはサポートに連絡を入れられてください。 (←重要!!)

ということで、サーバーパネルの
IPアドレスを特にいじらなくても良いということまでは
わかりましたが、

しかしそれでもブログは表示されません、


ということで、これも質問しました。

返ってきた返事から、

この場合は、お客様の環境でDNS情報がクリアされるまでは
時間を置いてアクセスをしていただく必要がございます。

仮に「aaa.bb.ccc.xx」を参照してしまっている状態で
サイトが閲覧できていることをご確認いただく場合は
【hosts】を編集して、強制的に「aaa.bb.ccc.yy」を参照して
アクセスをすることも可能です。(a,b,c ,x,yは数字です)


以下hostsファイルの会社側からの説明

hostsファイルとは
hostsファイル(拡張子無し)とは、Windowsのシステムファイルの一つで、
PC内でホスト名をIPアドレスに変換する際に参照するファイルです。
※hostsファイルの記述はDNSサーバーによる変換より優先されます。
(hostsファイルの場所)
Windows 10/8/7/Vista/XP →「C:\WINDOWS\system32\drivers\etc」
Windows 2000 →「C:\WINNT\system32\drivers\etc」
Windows 95/98/ME →「C:\Windows」
※システムファイルを表示する設定に変更してください。


Macの場合、以下のページに図入りで詳しく書かれています。(作者様ありがとう)
Macのhostsファイルをテキストエディタ(mi)で編集する方法
http://homepage-kouchiku.blogspot.jp/2013/03/machosts-edit.html


ポイントはmiで編集することのようです(テキストエディットはだめ?らしいです?)
mi(ミミカキエディット)の説明

Mac用テキストエディタmi(旧ミミカキエディット)をSimpleText風(OS9)に表示させる方法




hostsファイルの最後に以下の2行を入れるだけでOKです。(上書き保存でOK)
 (kakuyasuunyou.infoはご自分のドメイン名に置き換えて下さい。)
 


aaa.bb.ccc.yy kakuyasuunyou.info
aaa.bb.ccc.yy www.kakuyasuunyou.info

yyは新しいアドレスです

こうすることで、パソコンから自分のブログにアクセス出来るように
なります、ワードプレスの管理画面も入れますし
投稿も可能です、私はこの状態から投稿しました。

しかし、スマホやその他のパソコンでは、hostsを書き換えることは
なかなかできませんので、しばらくの間アクセスはできません

これは「DNSキャッシュが残って」いて以前のIPアドレスに
パソコンやスマホがアクセスするのが原因のようです。

最終的にそれがすべて回復するのは、私の場合約3〜4日ほどかかりました。


hostsを書き換えることで自分のページへの投稿やバックアップなどは
できますので、自分にとって何が必要かを
判断されて、動かれてください。(動かないという選択もあります)

ちなみに、回復後はhostsファイルは再度いじらなくても(元に戻さなくても)
ちゃんと自分のページにいくようです。(現在書き換えたままで使用中)


あまりいじりたくない場合は、しばらく放置して毎日ページに入れるかを
朝、晩チェックされるといいと思います。
DNSキャッシュが置き換わると同時に入れるようになります。

その間、疑問があれば、Xserver側に質問するといいと思います。

pingをうつ方法


Windowsの場合
コマンドプロンプトから
ping kakuyasuunyou.info
を入力 (注意:私の環境ではうまくいきませんでした)


追記;H.29.11.9
コマンドプロンプトを管理者権限で実行したらできました、失礼しました。




Macの場合
Network Utility


のpingを選んで「www.kakuyasuunyou.info」を入力(kakuyasuunyou.infoは自身のドメインを入力)

送信回数は2回にしてます。


pingボタンを押すと正常な場合、新アドレスが返ってきます。
しかし旧アドレスが返ってくる場合は、その環境からアクセスできないようです。


Network Utility(ネットワークユーティリティ)はEasyFindに入力すると出てきます。
 (注意;入力は必ずアルファベットNetwork Utilityで入力してください。)

Macでファイル検索ソフトはEasyFindがお勧めです(リスに虫眼鏡のアイコン)検索できない時にもおすすめ




あとがき


11月2日の午後5時頃から、11月5〜6日頃まで、
私のページにアクセス出来なくなった原因についてと

復旧方法を簡単にまとめてみました。

訪れた方々にご迷惑をおかけして、すみませんでした。

以上のように原因はDDoS攻撃による接続障害が原因でありました。

DDoS攻撃怖いですね、今回初体験でした…

今まで苦労して作ったページに突然アクセス出来なくなり
PV数もほぼゼロになり、

一生懸命つくったブログがまた初めからやり直しなのか
という精神的なダメージが結構大きいかもです。

しかし今回Xserverさん達の頑張りでなんとか無事回復しましたが
いまだ復旧作業(緊急メンテナンス)は続いているようです。

対応していただいた方々「どうもありがとうございました。」


DDoS攻撃により、トラフィックが増え、最初の図の



・このサイトが一時的に利用できなくなっていたり、サーバーの負荷が高すぎて接続できなくなっている可能性があります。しばらくしてから再度試してください。


が原因の接続障害が発生しそれに伴って、サーバー会社側の対抗措置でIP変更
それによる、自分のブログへのアクセス障害
それと、ページが見られなくなることによる、
精神的ショック、
経済的な損失(私の場合はさほど、ありませんけど、少ないので)(苦笑)
クローラーも道に迷ったり、

ブログがつぶれるのではないかという不安
その他いろんな、思いが走馬燈の様に思い浮かびました。

もうこのような思いは二度としたくないと思いましたが
DDoS調べてみたら、どんどん進化していってて
まだまだ、このような攻撃は続きそうな予感がしました。。。


やれやれだぜ、、、

続きの記事です

Xserver会社とのやりとりで役に立ちそうな事,DDoS攻撃の目的,種類,事例,可視化とか

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です