MacのWIFIでいらないネットワーク(SSID)の削除方法と,一番最初に接続させたいWIFIの設定方法

スポンサードリンク

MacでWIFI接続をしていると
沢山のネットワーク名SSIDが表示され
目的のWIFIが選びにくくなってきます

こんな時に便利なのが
登録したWIFIの削除です

とても簡単なので、まとめてみました、

さらに、最初に接続してほしいネットワーク
接続の方法もまとめておきます。

スポンサードリンク





環境


旧MacBook Pro
Mac OS X El Capitan 10.11.6


ネットワーク(SSID)の削除方法


システム環境設定(アプリケーション→システム環境設定)
ネットワーク



詳細…



使ったことのあるネットワーク一覧がでてきますので
いらない項目を選んで①、「−」②をクリック
そうすることで、削除できます。



一から設定し直す場合はすべて消すという方法もあります。

削除方法は以上です。


一番最初に接続したい、WIFIの設定



システム環境設定



ネットワーク をクリック



詳細… をクリック



Wi-Fiのメニューで
一番最初に認識させたいネットワーク名(SSID)
をドラッグして一番上に持ってきます。



そうすることで、Macを起動したときに
最初に繋がってほしいネットワークに繋がります。

以上です。


スポンサードリンク

TCP/IPの設定


同じ場所でTCP/IPを選びます



DHCP サーバーを使用
IPv6の設定 自動



デフォルトの設定はこのようになってますので
設定が変わっていたら、直しておいてください。


サービスの順序を設定…


これはWIFI以外のネットワークの順番を変える時の方法です

同じネットワーク にて
「左下のギヤ」のアイコンをクリック
「サービスの順序を設定」を選ぶ



私のマシンの場合デフォルトは

Ethernet
FireWire
Wi-Fi
Bluetooth PAN
Thinderboltブリッジ


となってますが
Wi-Fiを優先させたい場合は
Wi-Fiをドラッグして一番上にもってきます
図、図




あげられない場合は上の段を下にもってくるとうまくいきます。

WIFIやErhernetをよく切り替える場合に
便利です。



後書き


電波の届く範囲なら、
WIFIによる無線LAN、とても便利につかえます。


いつでも、ネットワークが繋がるので
ちょっと移動することで、気分転換したり

気持ちの切り替えにとかにも役立ちます。


ただ、あちらこちらでWIFIをつないでいると
いろんなWIFIのデーター名(SSID)が残ってて
普段使うWIFIが埋もれて探しにくくなったり
する場合があるため

そんな時にこそ、この方法がつかえます。



特に5GHzのWIFIと2.4GHzの無線が混在している場合などは
5GHzを一番最初に持ってくると
(上記→ 一番最初に接続したい、WIFIの設定)


いちいちWIFIを切り替えなくても、
起動時に一発で繋がってくれるため

非常に便利に使えます。


それとまた、たまにつなげる事のあるWIFI名は
後ろの方にもってくると、

再接続の時に、パスワードを入力しなくても
設定さえしておけば、自動で繋がり
パスワード入力とかの煩わしさから解放されます
(たまに繋がらない時は手動で選択も必要)


外出時のテザリングは私の場合
たまにしか使わないので

一番後ろの方にもってきて、時たま接続し
使用しています。


以下はスマホのテザリングに関しての記事です

Xperia Z3 compact 非rootでテザリング設定をIIJmio Android 6でやってみた

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です