MacからWindowsの画面共有をダブルクリックで実現

スポンサードリンク


Windows7はvncがインストールされセットアップされている状態からの説明です


UltraVNCを使用してます

set aUserName to “famiconha5A22”
set aPassword to “1234”
set aMachineIP to “192.168.1.30”
set aLoc to “vnc://” & aUserName & “:” & aPassword & “@” & aMachineIP
open location aLoc



1行目のfamiconha5A22は おもちのWindows7のユーザーの名前です 変えてから入力してください
2行目のパスワードはWin7のvncできめたパスワードを入れます
3行目はWindows7のIPアドレスです (固定して使います)

4-5行目でvncを実行してます

Automatorを起動 アプリケション を選択


真ん中のAppleScriptを実行(上から5番目あたり) を右側に移動

最初の文字を消し


上記スクリプトを直してから入力
ファイル 保存 



(フォーマット)アプリケーション 保存

スクリプトは以上です

出来上がったファイルをダブルクリックするとWindows7の画面を共有できます



スポンサードリンク

通常のFinderからWindows7と画面共有する場合


ファインダーメニューの 移動 → サーバーへ接続

サーバーアドレス:入力します
vnc://192.168.1.20  ←これはそれぞれ違うとおもいますので、直してください
接続ボタンを押す

パスワード入力画面
接続

Windows7の画面共有に成功したところ




あとがき


このスクリプトはどこかのページにかいてあったものを
お借りしています
どこのページに書いてあったか忘れてしまってますので
この場をつかいまして

作者さま ありがとうございました。


ということで
固定IPの場合AppleScriptをつかうと今回のように
スクリプトが実行され
後半記述部分のいくつかの工程を省略できます

Apple同士の場合は前回記事にした
Automatorの記事のほうがIPをかかなくても
簡単に接続できるため
DHCPでアドレスがかわっても接続できるため
便利です

→画面共有を簡単にダブルクリックで実行するには? 画面共有のアプリをAutomatorで作成しました

しかしwinの場合はスクリプトを使わないと
たぶんできないため

今回のような方法になります

ターミナルを極めている方はもしかするとできるのかもしれませんが

私はここまでしかできませんので

このスクリプトを使用しています

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です