Macでガラケーのメールを送受信する方法,Part2,送信も成功しました!

スポンサードリンク



前記事


→Macのサンダーバードでドコモガラケーのメールを受信する方法
Windowsの方はこちらへ
→Windows7のサンダーバードでドコモガラケーのメールを送受信する方法


記事をかいたあといろいろ検証し

マックのサンダーバード Thunderbird でガラケーメールの送受信に成功しましたのでまとめてみます



メーラーはサンダーバード ver 52.2.0 ←(アップデートしました)
Mac OS 10.11.6 (EI Capitan)

メールの入れ替えは終了して各種設定はすんでるところからです
SPモード
dアカウントなども設定済みでの話です
マルチデバイス利用の設定もすんでます




ガラケーのメールは最初名前とか意味のあるアドレスがおおいと思います
メールの入れ替えをしたら、パスワードのような文字の羅列のアドレスがきます


例として(わかりやすくするためアドレスを1例として書いてます)


ガラケーアドレス → nobunagasama@docomo.ne.jp (信長さま)
新しいアドレス  → abc123def456@docomo.ne.jp (パスワードの羅列)

これを、メール入れ替えが終了しガラケーにabc123def456@docomo.ne.jp
スマホにnobunagasama@docomo.ne.jp
になったとこからの説明になります


スポンサードリンク

サンダーバードを起動


左側の
abc123def456@docomo.ne.jpのアカウントを選択し
「このアカウント設定を表示する」を選ぶ


名前:スマホ
メールアドレス:nobunagasama@docomo.ne.jp


下の
送信(SMTP)サーバー:abc123def456@docomo.ne.jp-smtp.spmmode.ne.jpを選択

「差出人情報を管理」で


入力がなければ追加
入力があれば、スマホ()を編集


名前:スマホ
メールアドレス:nobunagasama@docomo.ne.jp

下の
送信(SMTP)サーバー:abc123def456@docomo.ne.jp-smtp.spmmode.ne.jpを選択(デフォルト)

再度確認

サーバー設定
サーバー名:imap.spmode.ne.jp
ポート:993
ユーザー名:abc123def456@docomo.ne.jp
セキュリィティ:SSL/TLS
認証方式:通常のパスワード認証



以下はほぼデフォルトだと思いますが、のせておきます

送信控えと特別なフォルダー

編集とアドレス入力

迷惑メール

同期とディスク領域

開封確認

セキュリィティ





送信設定


メニューバー → ツール → アカウント設定

abc123def456@docomo.ne.jp を選ぶ

左側のメニューの下側の送信(SMTP)サーバーを選ぶ


abc123def456@docomo.ne.jp があれば選択
なければ追加を

設定
説明:abc123def456@docomo.ne.jp
サーバー名:smtp.spmode.ne.jp
ポート番号:465

セキュリィティと認証
接続の保護:SSL/TLS
認証方式:通常のパスワード人所
ユーザー名:abc123def456@docomo.ne.jp

でOK





設定は以上です
こまかな設定はご自身で検証されてみてください


あとがき


受信はできるのに、なぜ送信ができないのだろうと
長い間解決できずにいました

Mac側の送信設定がなかなかわかりにくく
なんどやっても、うまくいきませんでした

今回windowsの設定を参考にいじっていたら
うまくいったため、再度記事をアップしました

メールのバックアップ方法はこちらです↓

Thunderbirdのメールをmacでバックアップする方法と戻す方法(windowsへの移行のヒント)

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です