MacでWIFIの電波状況を確認するツールiStumblerを使ってみた

スポンサードリンク


WIFI混雑のため電波の状況やチャンネルなどいろいろと

2.4Ghzは特に混雑が予想されるかと思います

そんな時にiStumblerが重宝します
Protocolの表示は対応してない物もあるようですが(旧バージョン)
2.4GHzと5GHzは対応している感じです
新しいバージョンは表示されるようです

スポンサードリンク



電波の種類や数ネットワーク名、強さ、チャンネル、会社名など



Secure      WPA2 とか
Network Name  ネットワーク名
Level      グリーン、イエロー の目盛で強さを表してます
Signal      電波の強さ
Channnel     チャンネル
Mac Address   16進数表記
Vendor      会社名

図 アイコン istumbler-99

図 位置情報 許可しない(好みで)

図 起動したとこ

iStumblerいろんなバージョンがあります

たぶんistumbler-99.zipまでがフリーであったかと思います
(記憶で書いてますので間違えていたら連絡お願いします)

最近のバージョンはたしかシェアウエアなので
お金を払って使う方はそのバージョンを使われてください
私はあまり使ってないので詳細はご自分で確かめられてください
(テスト中)

図 ここだけで、11種類もの電波が飛び交ってます(同じ物もあり)


スポンサードリンク

過去のバージョンと最近の物


Leopard     istumbler-98.tgz
Snow Leopard  istumbler-99.zip


シェアウエア  istumbler-101.dmg
最新      istumbler-102.dmg



istumbler-99.zipがMountain Lion 10.8でも使えて
EI Capitan 10.11でも使えます

私の場合は簡単に電波の強さとチャンネルの状況をチェックして
チャンネルを変えたりするのに使用してます
istumbler-99.zipをよくつかってます

個人的には古いモデルをつかってますので
あまり問題はないのかなと思ってます



ためしに

istumbler-102も起動してみましたが
電波を見るだけなら問題ないのかもしれません?
全体的にモノクロな感じになってますね、アイコンはモノクロ
これはまだテストでしか使ってません
図 アイコン istumbler-102

図 Utility に移動しますか?  Do not move (好みで)


図 アップデートしますか? Don’t Check(好みで)

図 起動したところ


この新しいバージョンがどうなるかはまだよくわかりませんが
シェアウエアの物は、時期が来ると、お金払ってね
と使用停止になる物がありますので
注意して使ってください

istumbler-102はまだあまり使ってないため
どうなるかはわかりません

位置情報の収集はもしかしたら
勝手にされているのかもしれません??

istumbler-99は一応 許可を促すメッセージがでてましたので
気になる方は注意して使って下さい


istumbler-102 EI Capitan 10.11.6で先ほど1回落ちました(相性が悪いかもです)


他にもOS標準で
ワイヤレス診断というのがあるみたいなので
それを使うという手もあるようです
時間がかかるので、istumblerのほうが使いやすいかもです

EI Capitanの場合はoption+WIFIマークをクリックで
プルダウンメニュー内にあります


このiStumblerアプリ他にもいろいろと出来るようなのですが
普通は、WIFIチェックくらいしか使いませんので
これ位使えれば十分かと思います


以下はBluetoothの状況をモニターしている所です(istumbler-102)

Plantronics M70



ダウンロード はこちらです

ttps://istumbler.net/changes.html

追記;H.29.10.8
istumbler-102その後使って見てますが
今のところ使用停止になる感じはないです
そのまま経過をみていきます

関連記事;

WIFIは電子レンジで影響を受けるのでチャンネル変更と対策,2.4GHzから5GHzへ代えたり,と電子レンジでも簡易な電波干渉実験もしてみました

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です