Plantronics explorer 500使ってみた,レビュー,ペアリング(接続方法),説明書,プラントロニクスBluetoothイヤホンの使い方とユーザーガイド(リンク)

スポンサードリンク

2021年、今現在在宅ワークやテレワークの便利グッズの一つとして
スマホやPC(パソコン)用の無線イヤホン

Plantronics explorer 500(プラントロニクス)の
Bluetoothヘッドセット、片耳イヤホンを購入しました。
無線通信 重さ7.5gと軽量で軽く、


会議中の通話やYouTubeの音声を聞いたり、
電話や通話などがメインな使い方ですが

片耳用なのとモノラル(注意*1)なので、
音楽再生には若干不向きです。
(音楽も聞くことは可能だが裏技を使うとステレオ化,Mac)


Plantronics M70を使ったことがある方の場合は
言語設定以外はほぼ同じ操作方法なので、
ほとんどおさらいとなりますが、

ついでに、ステレオ化実験などもしてみましたので、

それらを含めて、レビューしてみました。


(注意*1)

モノラル=左右の音が1つのスピーカーから音が出る。

小さなAM携帯ラジオ、スピーカー1つのタイプと
ほぼ同じ感じでそれが片耳イヤホンになっている感じです。


スポンサードリンク




環境




Plantronics explorer 500 (プラントロニクス explorer 500)
Bluetooth 4.1
MacBook Pro Retina, 15-inch, Mid 2015 (Intel Mac)
macOS High Sierra 10.13.6
Bluetooth 6.0.7110
Xperia XZ1 Compact SO-02K
Android 8.0.0
Bluetooth 5.0




スイッチの説明







① 電源on ブルーのLEDが点灯し消灯
② 電源off 赤のLEDが点灯し消灯

③ 音量up (Volume up,ボリュームアップ,音量を上げる)
④ 音量down (Volume down,ボリュームダウン,音量を下げる)
⑤ 受話ボタン (着信ボタン、ペアリングボタン(長押)、コールボタン(1回))


ペアリング ボタン (以下でも説明)





③ 音量up+④ 音量down同時長押しで、言語切替が可能になります。
 選択言語の時、日本語再生時、指示に従って、どれかボタンを押す(1回づつ→2回)





日本語音声メッセージ の例

電源オン 連續通話時間なな時間
 接続されている携帯電話はありません。(最初)

電源オフ。



⑤ 受話ボタン2秒 長押しで着信拒否
⑤ 2回押すと リダイヤル (間違えて押さないようご注意を)




充電口


microBなので間違えないように。
図 充電口





充電中はLEDは赤 充電終了で消えます(消灯)。





ペアリング方法



スイッチを入れるとすぐペアリングモードなので
つなげるスマホかPCをBluetothの接続モードにしておき
ペアリングします。


次に新しい機器(PC)のペアリングするには
受話ボタンを長押し(約5秒)すると

接続モードになり
LEDランプが赤青点滅しますので、
接続スマホやPCを接続モードにして接続
ペアリングします。




Mac接続
システム環境設定→Bluetooth→接続 ボタンを押す(右側)
図、図 PLT_E500





スマホ接続
設定→機器接続→Bluetooth で接続機種を選びます。
図 PLT_E500







気をつける点は、その他のBluetooth機器の電源をoffにしておくといいです。
(干渉して(接続して)、目的の機器にペアリングできないことがある)



右耳、左耳



あくまで私(BJ)の場合の一例ですので、
耳にあう位置でご使用ください。(正中でも使えることは使えます)
図 右耳


図 左耳




YouTube再生について


YouTubeの動画再生中での停止、再生は対応しています。
(最初の2つあるプレイボタン、1つめは反応せず、赤いプレイボタンは対応)
(Youtubeは状況により、1回のみのプレイボタンと2回でる場合がある)


BT(Bluetooth)側の電源を切ると、
スマホ側の音が再生される。(普通のスマホの再生状態になる)

スマホ再生中にBT onで BTに音が切り替わる。(ペアリング後の場合)

遠く離れる場合にBT無線が切れると、スマホの音がなりだす、
再接続するとBT側に音が流れる。


注意;

スマホをおいて、席を離れる場合は
動画を停止しておかないと
他人に何を聞いているのかがわかってしまうので
注意が必要です。(経験済)


感覚的に有線イヤホンのジャックが抜ける感じにそっくりです。




問題点とか,plantronics explorer 500



受話ボタンの存在に気が付きにくい。
(M70を持っている場合は押してみるのですぐに気がつく)
(M70=Plantronics M70、BT(Bluetooth)片耳イヤホン)
Vol up down 同時押しが片手だと難しい。(押しにくい)

音量はM70より大きめ。
そのため外ではM70とくらべ聞きやすい。

低音(中音?)もよく出る。
M70と比べて耳が疲れるかも。(個人差あり)


音量の調整は、スマホ側で音量調整し再度イヤホン側で調整するので
2つの機器の操作が必要。
(すこし煩雑だが、微調整が好きな人ごのみ、歩きながらは不便)
(ここは、KENWOOD KH-M700-Bのほうが少し便利)



左耳使用のあと右側の耳に変えると、
ボリュームと スイッチの上下位置が反対になる。(なれが必要)

やや手にはいりにくい(入手困難かも)


無線到達距離 M70とほぼ一緒、(わずかに伸びるか?、テスト中)

今までM70をつかっていたので言語切替の方法がわからなかった。
(Vol up + Vol Down 同時押しです,Explorere 500)

連續通話時間は 7時間で、M70の11時間より短い。
充電時間は約2時間

Bluetooth 4.1 である。
7.5gとサイズの割にはM70(8g)より軽い。

Bluetoothコーデック SBC のみ。
色はGray と 白(ホワイト)

充電ストラップはあまり使う気が起きない、、、、
(絶対落とすような、、、)

値段が高い、、、(M70と比べ)、調査時 13,500円


充電口が MicroBなので USB-Cの人は注意がいる。



購入したばかりなので、未知数なところがある。
マイクのテストはこれから、

シリコンゴムは以前のM70と比べてややソフトになった感じがします。
(シリコンゴムは1個しかついてなかった、、、Mサイズ)

ゴムが耳に合わない方の場合は残念かもしれません。。。(BJは問題なし)



スポンサードリンク

説明書 ユーザーガイド のURLリンク



Explorer 500 シリーズ ユーザーガイド(外部pdf) http://myheadset.jp/explorer500/explorer-500-ug.pdf


EXPLORER 500 サポート(外部リンク)
https://www.poly.com/jp/ja/support/product/explorer-500


M70とexplorer 500サイズ比較,


図、図、








2台同時再生,参考


可能です。(Mac)、実験確認すみ(OSの違いで出来ない可能性が少しあるかも)

参考
Bluetoothイヤフォンやスピーカーを2台同時接続(二台)し繋げて同時に再生しAndroidやiPhoneやMacで、できるか調べてみました。2台つなげることはMacの場合ハードの追加なしで可能で→(M70とか可能な場合があります)



ステレオ化,参考

可能です。(Mac)、実験確認すみ(OSの違いで出来ない可能性が少しあるかも)

参考
PlantronicsヘッドセットM70を2台使ってステレオサウンドを聞く方法,モノラルなBluetooth M70をステレオサウンドへ(左右分離も完璧,Mac)





M70との音質比較

Plantronics explorer 500は
低音(中音?)がよくでている、たぶんこちらのほうが
録音原音に近いのではないかと思います。(個人の感想です)

ボーカルの声がよく聞こえる。息遣いも聞こえる。
(個人の感想です)

しゃり音(高音)が好きな方はM70がいいかも、
(性質の違うイヤホンのような感じです。透明感はM70かも?)
(M70は音圧が小さいので、音がやや軽い感じです)、(個人の感想です)


お約束の2台接続、ステレオ化。














おまけ、4台接続。









その他の機種について、KENWOOD KH-M700 レビュー


Bluetoothイヤホンで物理スイッチ,ボタンスイッチのあるモデル,ケンウッド KENWOOD KH-M700-B 片耳ヘッドセットを使ってみた,簡易レビューです,付属の説明書とメーカーページリンク


いい所も少しありますが、
総合評価で、ぶっちゃけ、explorer 500の圧勝。。。


アプリについて,Android,iPhone



コメント欄をみると、いまいちという意見が散見されるようです。
ご使用の場合自己責任でお願いします。


Plantronics Hub™ Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.plantronics.headsetservice&hl=ja&gl=US
2021年4月14日
Xperia5ⅱ Android11。 M70使用。何度入切しても電池残量が表示されない。不明のまま。 何とかして欲しいです。 電残表示出来ないなら、このアプリを落とす旨みはないです。

Plantronics Hub™ iPhone
https://apps.apple.com/jp/app/plantronics-hub/id464172515


M70レビュー



連続通話時間 約 11時間

Plantronics M70について使ってみた ペアリング(接続方法),簡易説明書,ユーザーガイド(リンク)




あとがき



Bluetooth機器を買いすぎたかも、、、(汗;)

ただ、予想はしてましたが、
私(BJ)の環境の場合ステレオ化は可能でした。(Mac)

M70に比べて、わりと作りはしっかりしてるかもしれません。
(これから、耐久性などをチェック)

7時間の連続通話時間と使用時間が
M70と比べて
若干短いのがきになりますが、

まあ、誤差の範囲でしょう。(たぶん)

これからいろいと使ってみてなにかあれば
報告する予定です。

買って正解の機種の一つではないかな、と思ってます。(一応)




在庫2個です、、、(執筆時)
【国内正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット (モノラルイヤホンタイプ) Explorer 500 グレー EXPLORER500-G



スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください