スマホの動画をDVDに焼く方法をMacでやってみました,縦のままでも焼けDVDプレイヤーでも再生できます

スポンサードリンク


スマホの動画をTVとかで再生したい時や

旅行に一緒に行ったお友達にDVDに焼いて
それをプレゼントしたい場合

どうすればいいのか悩みますよね。

それが、ソフトアプリを組み合わせると
可能になります。

ということで、
Macでのその方法を書いてみます。


Windowsは現在検証中なので
うまくいったらアップしますね。

追記;H.30.4.24
文書下に記事リンクをおいてあります。ご参考に。


スポンサードリンク





スマホの環境とMac



Xperia Z3 Compact SO-02G
標準のカメラアプリの動画MP4を使用

Mac El Capitan 10.11.6
DVDドライブ搭載のMac


動画データーをPCヘ



スマホの動画をパソコンPCにコピーします。




動画の形式はMP4で
スマホを縦にして撮った映像です。
パナソニックの電話を撮ってます、左右に黒帯があり
パソコンで再生する場合は特になにもいじらなくても
大抵の機種は再生出来ます。(VLCで再生)





ただ、この変換を入れたく無い場合は
最初からスマホを横向きで撮られるといいです。
これが一番楽で簡単です。




データーコピー参考;
19.スマホFtp接続 スマホとパソコンをWi-Fi(wifi)でFtpで接続する方法

20.Ftp Serverについて(スマホとパソコンをwifi接続し転送する)




MPEG Streamclip をダウンロード



EI capitan(10.11.6)でのいくつかの動作確認は行ってます。

QuickTimeMPEG2.componentは入れてません。
(入れ方がよくわかりません、今回はなくても問題ないです)


MPEG_Streamclip_1.9.3b8 のダウンロード
http://www.squared5.com/

今回の動作確認はベーターで行ってます。
もし動作が不安定な場合は一つ前の
バージョン等をためしてみてください。




Windows版もあります。

追記 注意;
テストした範囲では、windows版は使えないのであまりお勧めしません。


スポンサードリンク

使い方、やり方



MPEG_Streamclipを起動
図、図



MP4ファイルを放り込みます



File → Export to Other Format.. を選ぶ



設定方法
Format   → QuickTime Movieを選び(こちらが無難かと)
Frame Size → 1080 x 1920 (unscaled) を選び

あとは図の通りに設定してください。
(他にもよい方法があれば、ご連絡ください)




OK(右下)をおすと 保存場所を聞かれ
Saveを押します。(タイトルを01とか付け加えます)





エンコードが行われます。
何回か作動中の画面がでますがしばらくじっと待ちます。
Doneで終了。



できあがったmovファイル(書類に保存される)




このいち工程を入れることで
縦画像のままの映像ができます。

左右に黒帯ができる映像です。


縦で撮ってしまうと、画像サイズが
結果的に小さくなりますので
キタムラさんとかでは、横にして
DVDを焼いているのかもしれませんね。
(ただし首がつかれますよね、苦笑)


アプリによってはそのまま、横に倒して焼く
アプリもあります。


Toast 12 Titaniumの場合は、縦撮りした画像は
そのままの状態では縦横比がおかしくなって
横長の画像になります。




最初から横で撮った画像の場合は
ちょうどよい感じの映像になります。




天地がひっくり返った画像も
このMPEG_Streamclipで直せます。
(Rotation設定があります)


私のスマホのMP4では音声も特に
問題はないです。(それなりの音)


追記;H.30.4.24

ネット上でも変換サービスがあります
(自己責任で使用してください。)

ビデオファイルをオンラインで変換する(ブラウザーを使用)
https://www.aconvert.com/jp/video/mp4-to-avi/




DVD作成



Toast 13 Titaniumを使います。

MPEG Streamclipでエンコードした映像のmovファイルを
Toastに放り込みます。




ファイル → ディスクイメージで保存…を選択
次に右下の保存も押します。




イメージファイルが出来ますので




これをダブルクリックして

再度トーストを使い VIDEO_TS をToastに放り込み
ファイルをDVDに焼きます。
Toastの設定は VIDEO_TS フォルダ です ←ここ重要!!






あとはToastの右下の書き込みボタンを押せば
DVDが作成され
一般のDVDプレイヤーで見ることが可能になります。

以上です。


メディアはDVD-RでもDVD-RWでもどちらも対応しています
ドライブの対応表は確認しておいてください。

なれていたらRが早いです
失敗することが多い場合はRWがいいかもしれません。
(RWは失敗したら消去しやり直しできます)


以下もご参考に;
MacでデジカメAVCHD動画を保存,管理,再生する方法,DVD作成まで(MTS→DVD)





movファイルまで作成できていたら
movファイルをMPEGファイルに再エンコードして
他のオーサリングアプリで焼く方法もあります。

他の有料アプリをお持ちの方はそれらを使ってもOKです。



問題点



3度ほど同じ事を検証しましたが
一度だけ
「このVIDEO_TSフォルダの内容を圧縮できません」
というエラーメッセージが出て
Toastに読み込み出来ないことがありました。

データーが短いとなにか不具合がある
可能性があります(原因不明、ファイルが壊れている?)
(運悪くプロテクトの動作が入った?)
(この場合はイメージからDVDを作成できない)


その場合は、回避策として
VTS_01_1.VOB ファイルを
ToastのDVDでもう一度
(DVDビデオ)の項目で
直接焼いたほうがいいかもしれません。


図 参照 映像の入ったVTS_01_1.VOBを放り込む、書き込み



その他にもDVDメディアによっては
DVDプレイヤーで再生出来ないことも
あります。(相性問題がある)


オーサリングソフト等の設定でも
若干影響がでて
再生方法がわかりにくいものとかも
あります。

相性のよいDVDメディアが見つかれば
あとは工夫しだいで、いろいろと
応用ができますので
それぞれ工夫してみてください。



あとがき



スマホの動画をDVDにしたい場合
最初から横で撮っていたら問題はないのですが


縦に撮っている画像の場合や
アプリが対応してない場合は

横長になったり、アプリが勝手に
横に倒してDVDを作成したりします。

これだと感覚的に疲れます、

ということで、
天地上下がはっきりしている

普通の状態がよい場合は
上記方法で作成できますので

もし、よろしければためしてみてください。

以上です。


以下はWindowsでの方法です。

スマホの動画をDVDに焼く方法をWindows7,XPでやってみました,縦のままでも焼けDVDプレイヤーでも再生できます

スマホの動画をDVDに焼く方法をWindows7,XPでやってみました,縦のままでも焼けDVDプレイヤーでも再生できます


MacでデジカメAVCHD動画を保存,管理,再生する方法,DVD作成まで(MTS→DVD)

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です