スマホを水没させ充電できない時に試してみる事とか

スポンサードリンク


スマートフォンを水没させ
電源が入らなくなりあせった事が
あるかもしれません。

修理に出すのも一つの方法で
これが一番無難な方法ですが
ショップが空いてなくて
すぐには行けない時に

もしかしたら、復旧できる
ことがあるかもしれません。

そんな時に役立つ方法を
調べてみました。


スポンサードリンク






手順




1:乾いた布で水分をよくふき取る。(スマホは振らない事)

2:バッテリーが取り外せる場合はバッテリーをはずす。(電源OFF)

3:SIMやSDカード類の水分も抜き取る。(これも拭き取り、ジプロック内で乾燥)

4:乾燥剤(シリカゲル)と一緒にジプロックフリーザーバッグの中に入れ閉じる。
  (スマホの蓋を開けておく)
  
5:可能ならカメラ用の防湿庫に入れる。





冷蔵庫に入れるというアイディアもあるのですが
取り出す時に結露しますので
冷蔵庫から取り出す時に注意がいると思います。
自己責任。



乾燥剤について



乾燥剤は

①シリカゲルのものと
②塩化カルシウム


のものがあり
スマホを濡らした場合の乾燥には
即効性の「①シリカゲル」がおすすめです。

シリカゲルは「二酸化ケイ素」が主成分で
薬局やダイソーにも置いてあります。

他の製品の
キングドライは酸化カルシウムのため
吸湿性はゆっくりのようです。
(時間がかかるため今回の目的には合わないです)

小さな湿度計があれば内部の湿度を図れます。




乾燥時間



すぐに使いたい気持ちはわかりますが
最低でも1日から
2日はいれたほうがいいようです。

乾燥が中途半端で、電源を入れると
最悪ショートしてとどめを刺されることもあるようです。
(起動しないときは、諦めるか店頭での修理になります)


メーカー品の乾燥キット




①水没レスキュー袋

②リバイバフォン リペアキット Reviveaphone RV-01



評価に関してはそれぞれのレビューを見られてください。



スポンサードリンク

まとめ



上記方法を過信しないこと。

必ず復活できるわけではないので
どうしても復旧したいデーターが
ある場合はショップ等に行って

データー復旧の見積もりと

新しい機種への交換見積もりを
したほうがいいと思います。


参考;

ドコモ、水濡れしてしまったら
ケータイデーター復旧サービス、ケータイ補償について



ただし、
それでも必ず復旧できるとはかぎりませんので
水没にはくれぐれも注意しましょう。


参考;水に落とさないために。

iPhoneやiPhon Xのストラップ付きケースやストラップホールを調べてみた,落下防止の参考に


SONY Xperia Z3 Compact SO-02Gのシェルカバーと滑り止めについての工夫




乾燥が完了したら



十分乾燥できればここで電源を入れます。

次に
注意しながら充電ケーブルもためします
ただし、自信がない場合は
チャレンジしない方が良い事もありますので

最新の注意を払って充電を試してみてください

特に、煙や発熱や
ランプがつかない場合は無理しないでください。

おかしい場合はすぐにコンセントを抜いてください。
これらも自己責任ですので、ご注意ください。


もし運良く起動したら



真っ先にデーターのバックアップを行ってください。
画面が反応しなくてもマウスが使える場合もあります。


参考;

スマホのマイクロSDの交換とデーター移行方法について



スマホが点滅し起動しない時のデーターバックアップと対処方法とかを調べてみました




マウスを使った方法;

スマホの画面が割れて反応しない場合のデーター復旧について



Androidスマホでマウスを使って右クリック設定は出来るのか使えないのか調べてみました





あとがき



メーカー品のスマホ乾燥ケースのレビューをみると
わかりますが、復活するケースもありますが

世の中そんなに甘くないとこがわかります。

私事ですが
Bluetoothイヤフォンを水没させたことがあり
上記方法をためしましたが
3日ほど念入りに乾燥させましたがダメでした。orz…

かならずうまくいくわけではないので
水没症状の軽い場合に
「復活する場合がある」
程度に考えるのがいいのかと思います。

防水携帯なら少しはましかもしれませんが

くれぐれも水没には注意しましょう。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です