19.スマホFtp接続 スマホとパソコンをWi-Fi(wifi)でFtpで接続する方法

スポンサードリンク


スマホとパソコンをWi-Fi(wifi)で接続するアプリはたくさんあるのですが


これが関係があったかどうかわかりませんが
以前Wi-Fiアプリの選定中とブラウザー選定中に
その後からウイルス感染を経験していて
SO-04E(Android ver 4)
Wi-Fi接続のアプリは敬遠していました

しかし、それでもUSBによる有線接続はなにかと不便なので

そこで、いろいろしらべていると
スマホをFTPサーバー化してそこにパソコンを接続する方法が
なかなか、よかったので紹介します
(使って約6ヶ月ほどになりますが、今の所問題ありません)


以前アプリのページで紹介した
FTPserver(スマホアプリ、Android 6でOK)

スポンサードリンク


FileZillaの紹介です(パソコンソフト)



同一Wi-FIネットワークにスマホ、パソコンが接続されているのが
条件ですが、スマホのテザリングでもできます ←(これ結構便利かも!!)
(スマホをテザリング状態にしてそこにパソコンを接続)


スマホのデーターをパソコンに移す場合や
パソコンのデーターをスマホに移すときに使用できます


ご存じの方も多いと思いますが
他にもFTPソフトは、FFFTPとかCyberduckとか
FTP Rush、WinSCP、ALFTP、とかいろいろあるようです
(Windows、Mac、Linux等があるようです)

たまたま私はFileZillaを使ったのが最初だったので
これを紹介します

私が使っている、
スポンサードリンク

スマホのアプリはこれです(ファイルの後ろに地球の絵があるアイコンです)

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.theolivetree.ftpserver&hl=ja


FilleZilla(WindowsとMac、Linuxがあります)
https://ja.osdn.net/projects/filezilla/
FileZillaダウンロードファイル
https://ja.osdn.net/projects/filezilla/releases/


私はMacなのでパソコンはマック版の説明になります


使い方は簡単で

スマホのアプリを起動すると赤いスイッチマークがでます
それを押すと、緑色に変わります(通信可能状態)


スマホに表示されたホスト、
ftp://192.168.1.9:2221  ←アドレスはその時々で違いますので、直して使ってください

Username francis (デフォルト)
Password francis (デフォルト)
Port    2221 (デフォルト)

この情報をパソコンのFileZillaに入れると接続されます
アドレスが変わらなければ、FileZillaが記憶してますので次からは
Quickconectの右メニュー( ▼ )から選んで接続できます



スマホに現れた上記の項目を、パソコンの上の空白に左から入力
ホストのとこにIPアドレス 数字のみ「192.168.1.9」
Username にfrancis  (デフォルト)
Password にfrancis  (デフォルト)

Portに  2221  (デフォルト)
を入力しQuickconectを押すと右側下にスマホの内部のリストが出てきます


DCIM   写真
Download ダウンロード
Movies  動画映像
Music  音楽
Pictures スクリーンショット


等のファイルの移動、転送に使えます
なれないうちは他のファイルはいじらない方がいいと思います



セキュリティが心配な場合は
SFTP、FTPSなどを使うといいらしいのですが
私の方はまだそこまで、よく理解してないので
詳しい方に譲ります
https://mag.osdn.jp/10/01/30/0741238


私のスマホの場合あまりたいしたデーターの移動、転送はないので
データーを移しおわったら、すぐにスマホのFTPを止め
パソコンのソフトも同時に終了しています

幸いいまのところ、このアプリ、ソフトを使用して
ウイルス感染の被害はたぶんないと思います



FIleZillaなどのFtpソフトはXSERVERとの通信もできますので
これからワードプレスを行う方にも
おすすめかもしれません。

20.Ftp Serverについて(スマホとパソコンをwifi接続し転送する)



スマホとパソコン(PC)をwifiで接続しデーターをコピーする方法,ファイルマネジャー,Part2,無線接続のため有線より便利です,PCからの接続とリモートについての説明

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です