Mac Defender現在は「Mac Guard」「Mac Protector」と名前を変え暗躍しています,Macのウイルスやアドウエアにご注意を!,FruitFly,Secure Surf

スポンサードリンク
Macのウイルスもそれなりにあって、
Macだから安全ということはなくなってしまいました、

Mac Dfenderのことに触れてなかったので
そのことや関連事項について調べてみました。


時は2011年、Mac OS X 10.6 Snow Leopardの時にはやっていて
すでに、Appleに対策されセキュリティアップデートが公開されているようです(2011-003)


スポンサードリンク

Mac Defender


「Mac Defender」で検索するとAppleのホームページがすぐに出てきて
ttps://support.apple.com/ja-jp/HT202225
説明を読むと、
偽のサイト(罠サイト)に誘導しそこで、偽ウイルス感染を知らせて
Mac Defenderをインストールさせる手口があったようです。

このソフトの目的は、クレジットカード情報の収集のようですね。
(財布泥棒です)


Mac Defenderの画像検索から
ttps://www.google.co.jp/search?q=mac+defender&client=firefox-b-ab&dcr=0&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi30_zLmaTYAhWDUbwKHSAOAqMQ_AUICigB

Mac Protector

これはトロイの木場のようです

Mac ProtectorをGoogle検索にかけると
Mac Keeperの広告が出てきます(H.29.12.25)
これだけで、ピンと来る方はMac通です、


以前に書いた記事がありますので
興味のあるかたはそちらもどうぞ。

Mac Protectorちまたでは、Macの偽セキュリティソフトと呼ばれているようです。

MacKeeperとは(マックキーパー),評判,削除方法,アンインストールについて,アドウエアかウイルスか?



今回調べていて、

気がついたことの1つに
Windowsのセキュリティソフトの名前をもじって
Macの名前を頭に置き、Windowsのウイルス対策アプリっぽい
ネーミングでMacユーザーをだまそうとしているのではないのか?
と思わざるを得ないことです。

Winの善玉がMacでは悪役、Macの悪役がWinの善玉とか
ウイルス作者がWindowsのウイルス対策ソフトをMacで悪さをする
アプリ名に置き換えている、皮肉っぽい洒落をかんじますね。



Windowsの善玉がMacでは悪玉になっている。

図表


セキュリティ(Win)         ウイルスのたぐい(Mac)
Windows Defender     →   Mac Defender
WinProtector(環境復元)   →   Mac Protector(Mac Defenderと類似アプリ)
Microsoft Security Essentials →   Mac Security(Mac Defenderと類似アプリ)

Device Guard       →   Mac Guard

Win Keeper        →   Mac Keeper



スポンサードリンク

その他

Secure Surf
ブラウザハイジャッカーのようですね、(Windows)

検索するとへんな日本語がいっぱいでてきますね
よく吟味して調べてみてください
もしかすると、罠のサイトもまじっているかもしれません?


FruitFly

監視専門のアプリ(カメラ監視とスクリーンショットを撮る)

ttps://forbesjapan.com/articles/detail/17128
(このページは見づらいですので、おすすめしません)

FruitFly 2もあるようです。

以下の方は感染してどのように、

対応したのか克明に書かれた体験談です
クレジットカードを止めるのが先決のようですね。
(よくわかりませんが、相手は中?人かなと?)
ttp://redbike.upper.jp/?p=3563

あとがき

OSだけでなく、ブラウザーアプリケーションを狙った
ウイルス等が、出てきて、いろんなテクニックが使われています

なかなか新手の手法には対応できにくいでしょうが
なるべくかからないOS、アプリの充実を望みます、、

100%完全には対処出来ないかもしれませんが
なるべく被害をすくなくしたいものですね。



関連記事;
Advanced Mac Cleanerとは,広告,口コミ,ウイルス,消し方,アンインストール(uninstall


Googleでウイルスに感染していますを調べると警告をうざい音声で流す広告があるようでウィルス感染はデマ広告でバイブ付き等もあるようです


Macの迷惑プログラムMacSecurityとは


スミッシングでGoogleの名前を使い200人以上のカード番号を収集,スミッシングとはSMSを用いたフィッシング詐欺


ハンドブレーキにマルウエアウイルスが仕込まれていた話!HandBrake malware virus
スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください