EcoFlowアプリのダウンロード,EcoFlowアプリケーションのダウンロード方法と設定方法と使い方,RIVER 2,Delta 2,Bluetooth設定など接続できない時の参考に,停電対策とオフグリッド,RIVER 2 Pro,RIVER 2 Max,DELTA 2,DELTA Pro,DELTA Max

スポンサードリンク

EcoFlowポータブル電源の商品についている、
EcoFlowアプリ使用説明書のダウンロード先から
ダウンロードしようとしてもうまくいきません。

どうやらリンク先が新しい場所に変更されたようで
私を含め、わりとつまずくので

アプリのダウンロードの場所と
設定方法や使い方などをいくつかまとめてみました。



対応商品(一部)、他にもあります。

 RIVER 2 Pro,RIVER 2 MAx,RIVER 2

 DELTA 2,DELTA Pro,DELTA Max

 DELTA mini,RIVER Pro,RIVER Max/RIVER Max Plus

 RIVER/RIVER Plus,RIVER mini








スポンサードリンク






EcoFlowアプリのダウンロード先,2022年12月頃



EciFlowアプリケーション ダウンロードセンター
https://jp.ecoflow.com/pages/download-center
ここの

EcoFlow アプリケーション
 「EcoFloeアプリケーションのダウンロード」 をクリック


(以下はQRの場所で上記URLのリンク先です)
ttps://jp.ecoflow.com/pages/ecoflow-app

QRコードから
アプリをダンロードします。2022年12月頃
 商品説明書(紙)のはたぶん過去のリンク先なので、役立ちません。



Googleレンズや写真のレンズボタンを使ってみてください。


図 Android

図 Apple Store

図 GoogleレンズでQRコードを認識





ダウンロードが
うまく行かない場合は以下のURLを入力してください。
(スマホのブラウザーからOK,BJはFirefoxを使用)

https://iot-ecoflow.com/app?region=International


アプリの設定




図 ユーザー通知 同意する



図 新たにアカウントを作成 同意する






図 このデバイスの位置情報へのアクセスを「EcoFlow」に許可?


図 デバイス内の写真はメディアへのアクセスを「EcoFlow」に許可?
  (許可しないでも使える)


図 「EcoFlow」がBluetoothをONにしようとしています 許可


図 図 デバイスの追加、手動選択でも可能





図 デバイスのBluetoothスキャン用に携帯電話の位置情報サービスを有効にします。



図 位置情報 on Bluetoothは位置使わなくても操作可能(←onにしないと使えない)
(追記;その後のチェックで位置情報はonにしないと使えないことがわかりました)


図 同意 問題ないなら


図 位置 拒否した場合


図 デバイスの追加


図 WI-FIを選択 BT使用の場合のみは必要なし インターネットなしで使用


図 初期画面 設定画面



図 AC充電スピード,シガー,X-boost,周波数




図 シガーソケット 4Aの場合






いくつかの同意は必要ですが

設定中、拒否、拒否でどこまで出来るのかと
やってても設定できましたので、

テストするのがお好きな方はやってみてみてください。

BTを使えれば良い場合は、必要無いところは外せるようですし

何度かやっていると使えるようになります。




問題点とおわび



BJが検証中のこともあり
いくつか分かってない所がありますので、そこはご容赦ください。



AC充電スピードは最初Maxに設定されているので
初期充電前にBTで設定をしておかないと

(約)1200W充電のモデルの場合、
たぶんですが、ブレーカーが落ちます。

ただ、
落ちなくても、1200-1300W充電の物の場合
これらを長時間充電する場合、 (現在は約500Wから600w位に落としてます)

施設(コンセント)が古い場合、火事になる可能性がありますので、
最初の充電は様子を観察しながら慎重に行ってください。(お願い,その場を離れない事)


私(BJ)もよくわからずに最初Maxで充電して、コンセントが
とても熱くなっててびっくりしました。(ご注意を!!)

たまたま、20%くらいで充電を止めたので気が付きました。
(プラグを抜く時あちっちっとなる,冷や汗;)


個人的には、スマホを用いないでも、設定が出来る方が
災害時には便利では、と思ってます。。。(スマホが壊れたら微調整が出来ない)


位置情報を集めるいち理由、、、
位置情報というのを集めて良からぬ事と考えているような感じで
政府要人が使うのは
かなり危険を伴うかもしれません。

もし争い事が起こった時にピンポイントでドローンで
ピンポイントにマーク及び攻撃される可能性があります。。。

映画じゃ無いよ、ガチだよ。英国政府ガンギレ!『イギリス政府公用車に中国共産党が追跡デバイス埋め込んでやがった!』




スポンサードリンク

スマホの環境とテストしたポータブル電源


Xperia SIMフリー 5 ii(XQ-AS42)
Android 11
58.1.A.5.55B
(今の所、設定操作は問題なさそうです、テスト中)

RIVER 2
Delta 2 (初期充電にご注意を!!)

リン酸鉄リチウムの物がおすすめと思います。(LiFePO4)
(注意;旧タイプは、三元系)



別メーカーですけど、
リン酸鉄リチウムの安全テストの動画はここをご参考に(POWER YIILE 3(パワーイレ・スリー)
GP1500 ポータブル電源 説明書 テキスト(取り扱い説明書,マニュアル),PDFの代わりに画像を最後に,他 参考口コミとかを一部,エアコン(クーラー)テストも少しだけレビューしてみました,大容量,寿命は?停電時に使えスマホの充電は約100から200回ほど充電できます




メーカーさんによる説明書,EcoFlow


EcoFlowアプリ
https://cdn.shopify.com/s/files/1/0412/3459/6001/files/app.pdf?v=1668568126


あとがき




郵送時の充電は約30%で送られてきました。(BJの場合)



2022年12月、電気代がこれから上がるので
又、停電も増えるのでは?という口コミ等もあり、

まさかのためにポータブル電源を追加購入しました。


ポータブル電源はコンセントから充電すると
余計に電気を使うので
当然電気代は高くつきます。(バックアップなので)


可能なら、ソーラーパネル等から
太陽光を用いて、充電ができるよう、
装置や装備を構築しておくと、節電になります。
(この使い方が今の所理想かも、これから実験予定)


BJの今(2022年)の印象としては、
まだまだ太陽光で十分に自宅の電気を全部まかなうのは
無理かなとは思ってます。
(冷蔵庫、エアコン、テレビとか、 オール電化は絶対にだめかも、)


オフグリッドをソーラーで目指すには
晴れの日が多い地区にすんでることが
ある程度の条件になりますし、

季節(梅雨や冬)によっても違いがありますし、

雨風や雷の多い地域では、設置が難しいかもしれません。
(落雷は非常に危険、台風や竜巻も危険)


ただ、2011年3月11日の頃に比べたら、
ものすごくポータブル電源や

ソーラーパネルも格段に進歩していて、
もうちょっとの段階になっているのではと感じてます。


完全に晴れていて、ソーラー並列で
十分な発電が可能な場合は
約6時間から半日位は電気の使用は十分可能になっている気はしてます。
(容量が大きめのポータブル電源もいくつか必要,数日分の蓄電容量がいる)


そうしてても、今まで通りに電気を使っていたら、
当然すぐに電気はなくなりますので


晴れの日の場合が続いていたなら
ワット数の小さな家電を中心に
節電を工夫すると1日の電気はまかなえるかもしれません。(たぶん)



現時点では、本格的にオフグリッドを行うなら発電機等が必要でしょうか。
(うるさいのと、燃料代がかかるのと、ガソリンタイプは危険かも)


送電線の電力に変わって、
自宅で電気を作るほうが安くなれば、
それが理想ではありますが、
そんな時代がくるといいなぁとは考えてます。



ものすごい節電のお方。(とても関心しました,覚悟が違う、、、)

究極 節電シリーズ 0円洗濯機 誰でもできる節電 ここみちゃんネル さん



すごいですね、人間洗濯機、手動、
学生時代を思い出してしまいました。。。(^ ^;)


オフグリッド;
電気のオフグリッドはもう少しかかりそうですが、
その他のライフライン
ガス、水、などは、いろいろ知恵を使って考える必要がありそうです。

衣食住、ガス、電気、水道のかなりの部分を自分でどこまでできるのか?
と考えることが必要になっている時代のように感じます。


ポータブル電源、どれがいいかは、個々人で違うかと思います。

EcoFlow(エコフロー) ポータブル電源 DELTA MAX 2,016Wh ソーラーパネル 220W セット
(注意;リン酸鉄の表示がないのでご注意を!)


EcoFlow ポータブル電源 RIVER 2 Max



サバイバルファミリー 電気のない生活とは?



2023年のBJのキーワードは「備える。」ですね、、、
 何?かは、皆それぞれ違うと思います。。。



とある発電機、、、



水だけとは書いてありますが、調べてみたら、電解質を形成する物質をいれてるような感じです
スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください