トランシーバー・WiFiDirectPhoneアプリで通信距離を測ってみました,無料でWIFIです

スポンサードリンク


以前Bluetoothでのトランシーバーアプリを紹介しましたが

今回WIFIのみでスマホがトランシーバー化出来るアプリが
見つかりましたので
いくつかまとめてみました。


スポンサードリンク






前回の記事、参考


スマホのトランシーバー化アプリでおすすめな物bluetoothとWIFIが使えるBlueFI PhoneをMotolkyの代わりに設定してみた



BlueFI Phoneの場合は、

Bluetooth
WIFI
両方で使用することが可能でしたが

今回のアプリ「トランシーバー・WiFiDirectPhone」は
WIFIのみでトランシーバーの様に通信する
アプリです。


環境




Xperia XZ1 Compact SO-02K
Android 8

Xperia Z3 Compact SO-02G
Android 6.0.1


で行ってます。


インストール



トランシーバー・WiFiDirectPhone
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.gr.java_conf.minnky.wifidirectphone&hl=ja



自己責任でお願いします。



使い方



Android 6の SO-02Gからかける場合
 →相手先は SO-02KのAndroid 8

両方のスマホのWiFiDirectPhoneを起動しておきます。



WiFiDirectPhoneをタップ




WiFiDirectPhoneに音声の録音を許可しますか?
許可 をタップ(2度目からはでない)




電話をかける電波の絵 アイコンをタップ
(これがかける操作です)



接続先一覧から
Xperia XZ1 Copact_ac26 をタップ




上記操作で接続中とメッセージが出て接続が成功しましたとでてきます。





受ける側のOKボタンは
押しても押さなくても繋がる感じです。


通話終了は受話器が水平になったアイコンを
タップで終了になります。






注意点;
何回かテストしたのですが、私の環境では
Android 8(SO-02K)からAndroid 6(SO-02G)への
電話はかけられませんでした。

SO-02G→SO-02Kは可能。
SO-02K→SO-02Gは不可能。(たぶん)



テスト中のこともあるため
間違いなどあればご連絡お願いします。


その他の設定;

Volume、ボリューム(音量調整)



ベル(チャイム)、相手側にやさしい鐘の音がします。




①SEND RECEIVE  受話、通話 普通の電話
②SEND ONLT    声を送るだけ
③RECEIVE ONLY   声を聞くだけ
図、図、図







スポンサードリンク

到達距離に関して



注意;

今回のテストは室内での実験です。
部屋の制約のため、見通しではないです。
(壁あり、ドアは開けた状態)


約 30から35歩程度
1歩約60cm、約18–20m程度の到達距離。

通信が途切れると音が出なくなりました。

普通の無線LANと同じ程度かと思います。



参考;(設定は前記事 の所)
以前、テザリングでSMARTalkを使った時の到達距離です(約20m)

見通しで約20m位とどく感じです(目測ですので誤差あります)
それ以上は測定できてません

ZoiperがWI-FI接続でも着信する!(SIM無し設定方法)Android 4






音質について



普通に聞こえるレベル
そんなに高音質ではない、時々途切れる
以前実験した、BlueFI Phoneよりは音は大きくて
使えそうな感じですが

BTイヤフォンを使うと音が悪くなる感じがしました。
(相性の問題か?)


BT設定も、このアプリ「トランシーバー・WiFiDirectPhone」を
使う前にペアリング行っておく必要がある。

あとからBT設定をするとうまく認識しない場合があった。




問題点



私の環境の場合、

Android8からAndroid6に向けてかけられない。
(逆は可能、SO-02G→SO-02KはOK)


WIFI接続がうまくいくこともあるが
うまく認識しない場合は、
両機種の再起動が必要。


同一WIFIネットワークに両機とも接続して
あっても、その状態から
WIFIダイレクトに認識する感じです。(たぶん)


うまく認識しない場合は、接続している
WIFIの登録を削除すると
うまくいく場合があるかもしれません
その場合も再起動が必要かもです。
(削除→再起動)


WIFI通信が暗号化されているかは
よくわからない?
(なんとなく、されてないようなきがします?)


短期のテストなので、なにか間違いなど
あればご連絡お願いします。



まとめ




まとめ;

認識しない場合は、両方のスマホの再起動が必要。

私の実験環境ではSO-02GからSO-02Kへしかかけられない。
(Android 6(SO-02G)からAndroid 8(SO-02K)へはかけられる)

繋がると普通の電話の様に使える。




あとがき




WIFIを使った通信のため
飛距離が伸びるのでは
と考えたのですが

私の使った環境では、
あまり到達距離は長くはありませんでした。

普通の無線LANのWIFIと同じくらいな感じです。
(室内約20mくらい、ただし壁のためテスト環境が悪いです)


Bluetoothイヤフォン(M70)を使用した場合には
音質が悪くなったので
私のもっている機種との相性があるかもしれません
(他の原因の可能性もある)


ということで、
もう少しWIFIの接続、切断がうまく
いくとよいアプリかもしれませんし

スマホをトランシーバーとしてWIFIで1対1で使いたい場合は
重宝するかもしれませんね。


その他;(現在MK3の通信は‘Zello’と’ProPTT2’が使用できます。)

スマホをしまって使うアイテムで、
興味のあるかたは
よく調べられてください(名称がわかりにくいので注意)


MK3、こちらのAmazonレビューもご参考に(外部リンク)


MK3 (マーク3) スマホ連動Bluetoothトランシーバー PTTボタン付き 防滴防塵マルチガジェット 2台セット

MK3 (マーク3) スマホ連動Bluetoothトランシーバー PTTボタン付き 防滴防塵マルチガジェット 2台セット

スマホのトランシーバー化アプリでおすすめな物bluetoothとWIFIが使えるBlueFI PhoneをMotolkyの代わりに設定してみた

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です