MacでBluetoothイヤホン使用中,BT接続が切れてもMac本体のスピーカーから音を出さなくする方法,裏技,(BT 注意1*)

スポンサードリンク

MacBook Proなどのスピーカー付きのパソコンを
Bluetoothイヤホン接続で聴いていると
BTを耳につけたまま、その場所から少し遠くへ移動したりすると
BT接続が切れます、


MacBook Proの場合システムの関係で
Bluetooth接続はオートマチック(オートマティック)なので
BT接続が切れると同時に本体スピーカーに接続が
切り替わり急に音が出ます。

1人で作業している場合は得に問題ないのですが
数人で作業している時や場所によっては


とんでもない場違いな音声や、音楽が発生し、

家族や周りの人々等から、

「何聴いてるの?」とツッコミが入ります。

そんな、恥ずかしい思いをしたくない時、

Bluetooth接続が切れてもMacから音がでないようにできないものか?
と思うかもしれません。


でも大丈夫です。

動画や音楽の再生中に、
Bluetooth接続が切れても
Mac本体のスピーカーから音が出ない
設定方法、裏技、がありますので、
そのやり方と方法をまとめてみましたので
ご参考に。


(注意1*) BT = Bluetooth






スポンサードリンク



環境


macOS Catalina 10.15.6
MacBook Pro Retina, 15-inch, Mid 2015 (Intel Mac)


Bluetoothイヤホンは以下等を使用で
主にM70を中心に使用。


PLANTRONICS M70 (内部リンク)


Plantronics explorer 500 (内部リンク)

iFi-Audio GO blu (内部リンク)



設定の前に行う事


はじめに

BlackHoleとLadioCast

を設定しておいてください。(内部リンク)



設定方法;本題


Bluetoothイヤホン(M70)をMacにペアリングします




システム環境設定のサウンドの出力、入力をBlackHole 2chに設定
図、図





LadioCastを以下の図のように設定
(+dbや、スライダーは適度に合わせてください。)
図1、

図2


設定は以上です。

図1は画面キャプチャの音声録音時の設定で、
スピーカーから音を出さない方法になります。
しかし、今回はどちらでも動作の結果は同じになります。

両設定ともM70から音は出てます。



つまりMacの出力をM70(BTイヤホン)だけに飛ばす設定にするだけです。

内蔵出力は絞ってあるので
動画が再生され続けても、音はMac本体から出ませんので、

これで、安心して、Macの音がBTのみで受信できますし

もしBT接続が切れたとしても、
音がMacのスピーカーからでることはありません。




スポンサードリンク

もうひとつの裏技



BT延長の場合に



この設定の場合はMacからBTレシーバーに音を飛ばしてますので
Macとレシーバー間の部分が切れさえしなければ
Macのスピーカーから音が漏れることはありません。

もし切れたとしても、上記方法を間に挟むとより安全にはなります。


ただし、かなり特殊な使い方ですので、
あくまで参考程度に。



その他;AirPodsの自動耳検出についての推測(未実験)


AirPodsをお使いの方は
AirPodsを耳から外すと
自動で音が停止します


私はAirPodsつかってないので
実験してみないとわかりませんが

自動耳検出をoffにした場合に、

BlackHoleとLadioCastを介して接続出来る場合は
上記方法がもしかしたら、使えるかもしれませんが

AirPodsに接続切れでの再生ストップ機能があれば
やる意味がないかもですね。

(お持ちの方のご報告いただけると幸いです。)




問題点



この使用方法の場合、BT接続切れで動画などの再生はストップしません。
(BT接続切れる前に動作を止めることは可能,スイッチコントロールにて)



LadioCastの接続がOSの種類により不安定になる場合があるので

Bluetooth接続が切れた場合は
LadioCastを終了して、再起動すると元にもどる場合が多い。
(アプリのみの再起動という意味)

しかし、それでもうまくいかない場合は
Macを再起動する必要があります。

OSのバージョン(旧)によってはあまり問題ない場合もあったが
相性の悪いMac OSがある。

Catalina(10.15)はわりと普通だが
BTが切れたあとはLadioCastの再起動が必要になることが多い。
(BTイヤホンをMacのそばにおいておくと問題がいくらか少ない感じです)



設定がやや煩雑のため、使用方法になれる必要がある。




印象ですが、
BlackHoleを通して更にLadioCastの音は
若干音質が落ちる気がする。(調査テスト中)


音楽など、高音質の音を楽しみたい場合は
余計な事をやらないほうがいいような気がする。(たぶん)




あとがき



個室とかで、音楽や音声を聴いている場合は
あまり問題にはなりませんが、

公共の施設や、他人がいる場合に
Mac本体から音がでるのはバツが悪いこともあります。

そんな場合に上記方法を設定してつかっていると
Macのスピーカーから音が漏れるのを
防止できますので、安心して仕事場や外でMacを使えます。


まあでも、
再生を中止してから、やればいいと思われるかもしれませんが
人って結構間違えたりすることがあり

ついうっかり再生をストップせずに
その場を離れたりする場合があります

そして、聴いている内容が外にもれて…(恥…)
とかになったりもします。


そんな悲劇を起こさないための方法が上記方法ですので
なるべくミスをしたくない場合におすすめな方法かなとは思います。
スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください