フェンダーのFender NEWPORT Bluetoothスピーカーが壊れた,LEDランプ点滅,修理に関して,内蔵電池無しでの使用に関しての実験結果

スポンサードリンク

長く愛用していたフェンダーのNEWPORT Bluetoothスピーカーが壊れました。
壊れたといってもLEDランプが点滅する症状で
音声出力は特に問題ありません、

原因を調べていくとどうやら、

バッテリー(リチウムイオン電池)が劣化しての点滅反応のようなので

リチウムイオン電池の交換修理を考えつつ

その顛末をまとめてみました。

追記で
内蔵バッテリーが無くても、
コンセントが無くても、
使う裏技も追記で書いてますのでご参考に。


スポンサードリンク





製品はこれです,Fender NEWPORT,Bluetoothスピーカー







現在は新製品が出ています。「NEWPORT 2」



BJの結果,結論,バッテリーを外して使用




バッテリーを外して使用する。



あくまで、私(BJ)の場合です。

当然自己責任のもとに行ってますので
真似される場合も自己責任でお願いします。


という事で、修理を希望の方も
読みすすめてみてください。



症状はLEDの点滅



図 上部


図 背面




修理依頼と経緯について



分解前(依頼前)に動画で調べた範囲では、
どうやら18650リチウム充電池(?)
が使われているみたいだったようなので、


注意①;

実際は違ってて、C129J1 でした。

C129J1 もリチウムイオン電池です。(Li-ion)


当初動画で見て、てっきりそれ(18650)だと思っていました、

18650リチウムイオン電池って非常に危険な電池なので
近くの修理屋さんに修理出来るか、相談しました。
(ショートさせると発火することがあるため。)


18650リチウム充電池;

保護回路がついてないと充電時たまに爆発,発火したりする電池で
保護回路がついていても使い方を誤ると危険です。

過放電も注意。(使えなくなる)

BJとしては発火や火事の危険性のある電池との認識。


スマホに入っているリチウムイオン電池も取り扱いは注意がいる。
 あまり問題が起きないのは、安全装置(保護回路)が働いているから。



ということで、Fender NEWPORT
Bluetoothスピーカーを故障したまま
持っていると危険ではないかと思い、

近くにスマホの修理店があったので
相談し見積もりをとってもらい

電池だけはは先に外してもらうこととしました。(有料,技術料)


見積もりのとり方は、
電池の安全性を考慮して

より安全な電池か、それなりの電池での
見積もりを見て決める、としてました。
(調べた感じではPanasonicの電池が良さそう?)


しかし、分解後バッテリーの種類が判明し、 C129J1

国外からの郵送に、約1〜2ヶ月ほどかかるのがわかり、
どうしようか迷ってました。(トータルで値段もそれなりの修理代)


Fender NEWPORT スピーカーは中古価格で
だいたい1万円から2万9千480円くらい(旧タイプ)

両方の金額を比較、検討すると、結構悩ましく、


そこでふと、「電池をはずしても使えるのか?」
と修理屋さんに聞いた所、

電池なしでも音はでるが、LEDは点滅するとのことでした。

迷ったあげく、Fender NEWPORT スピーカーを
リチウムイオン電池を外して、コンセントで使用することを決めました。



電池は業者で破棄、電池とテープでくっついていた固定部品も一緒に処分、

DIYが得意な方であれば 持って帰ってばらして部品は使えるかと、






バッテリー取り出した後も、相変わらず、LEDは点滅するも

有線使用で問題なし。(BJは主にこの使い方)

Bluetooth接続も問題なし。(Li-ion電池を外してても動作はOK)
(ペアリング方法は、左のボタンを2回押す)

バッテリーを修理したとしても、また数年後には同じ事の
繰り返し、等など考えて


当初バッテリーが発火しないのか
が心配であったので、

外して使用することを選択しました。(BJの場合)



現在の使い方。

LEDは電源コンセントを刺していると点滅するので
コンセント側にスイッチをつけると
点滅を消すことが可能になります。(またはコンセントを抜く)



このような感じで使用してます。

これを間に挟むと電源口をなんとか使えます

これもいいかも



スポンサードリンク

分解、作業工程








図 Li-ion電池を外した所




Li-ion電池を固定してる部分を取り外して、
コネクタを抜くだけのようです。(分解順番はコネクタを外し,バッテリー取り外しでしょうね)
(以下コネクタの形状)



電池の接続部,コネクタの部分










電池;Li-ion

C129J1  Li-ion battery

7.2V DC  2600mAh  18.72Wh

(8.4V max charge voltage)



ACアダプター  1.3A Max 15V=2.8A




この電池が生産されて、
約2年後にスピーカー購入
その2年後にバッテリー異常の可能性と推測。


あくまでBJの予想ですが、
このLi-ion電池は、約2-3年で寿命がくるのでは?
と思われます。(長くて4年)

コンセントは挿しっぱなし(常時通電,アダプターの事)で使用してました。
(本体スイッチは使用時にオンで使用,正常の場合はLED全部は点滅しません)



分解動画の紹介、別な方々の物です(参考)



Fender Newport Teardown – inside | Nội thất cũng ổn chứ ???



FENDER NEWPORT BT BATTERY REPLACE . .




ลื้อลำโพง บลูทูธ Fender ซ่อมกัน / ลำโพงบลูทูธ เสียงดี Fenger





改造(電池変更)の動画がありますが
これはたぶん危険なのでおすすめしません。


追記;内蔵電池なしでポータブルスピーカー出来る?→可能です


モバイルバッテリーを使った方法で、

自己責任の方法ですけど

電源コンセントの無い所やあちらこちらで
音楽や音を楽しみたい場合ですが、


以下の商品を使うと、モバイル可能になります。


KAUMO USB → DC12V 昇圧 12W対応
(DCプラグ L字型 φ5.5/2.1mm センタープラス) 変換ケーブル 1m
(コネクタ形状、サイズなどご注意ください)

Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート モバイルバッテリー)
【PSE認証済/PowerIQ搭載/マット仕上げ】iPhone&Android対応 (ブラック)
(私はホワイトを購入)


使い方;
モバイルバッテリー→USB 5Vー12V昇圧変換器→Fender NEWPORTスピーカーへ




BJの場合、主に室内使用で
普通に聞ける程度の音量にて

約1時間程、テスト的に使用してみましたが
音はちゃんと出ますし、問題なさそうです。


Vol upのMaxテストはしてません。(USB昇圧ケーブルは12Wまで)
どこまで大きく音が出せるかは、
近隣に迷惑なので行ってません(スピーカー出力 30W)


長期間使わないと問題点がわからない可能性はありますが、

モバイルバッテリーとケーブルでの相性がある可能性があります。
幸い私のANKERのバッテリーは問題なさそうです。
(内蔵バッテリーより、容量的にはこちら(ANKER)が大きい)

コンセント電源の無い所に
どうしてもスピーカーを持ち運んで
スピーカーを使いたい場合に使える方法ではあります。


あと有線接続、BT接続、今の所特に問題はなさそうです。(実験中)

LEDの点滅はありますが、気にならない場合で
持ち運んで使いたい場合はお試しあれ。



図 ケーブルの説明


図 私の持っているANKERのモバイルバッテリー


図 実際のケーブルはこれ



あとがき



結果として、バッテリーを外したままで
使えるのに気がついたのはよかったかもです。
(基本ACアダプターのみでの使用、追記でモバイルバッテリーの使用でも可能とわかる)


LEDの点滅は、たぶん内蔵バッテリーの危険を知らせる
安全装置(警告)なんでしょうね、とても派手です。

私(BJ)の場合、Fender NEWPORTスピーカーは
Bluetooth接続はほとんど使ってなくて
有線でスピーカー音を聞いてますので

音は鳴ればいいや、という感じで使ってます。(モノラル)
(ペアリング方法は、左のボタンを2回押す)


ただ、使用時にLEDは点滅しますが、
使用しない場合はコンセントのスイッチを
切れば問題ないです。


ということで、
ご自分でなさる場合はくれぐれも
自己責任でお願いします。

ただし、スマホを分解修理することが出来る方は
たぶんですが、部品が調達できれば、
ご自分でやれるのではないかと思います。(自己責任)


追伸;

修理屋さんへ
写真どうもありがとうございました。


ブルー、グリーン、ブルー、レッド、スクランブル(緊急発進)、(←同音異義語、イエローは無い)

風を感じて


さてこのギターは何製でしょうか?


GP1500 ポータブル電源 説明書 テキスト(取り扱い説明書,マニュアル),PDFの代わりに画像を最後に,他 参考口コミとかを一部,エアコン(クーラー)テストも少しだけレビューしてみました,大容量,寿命は?停電時に使えスマホの充電は約100から200回ほど充電できます

ポータブル電源を使って直接コンセントを使うと、めちゃくちゃ長時間使えますがポタ電重いです、、、
USB給電テストはしてませんが、使えるのか?
スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください