Windowsでガラケーのメールを送受信する方法

スポンサードリンク

Macはこちらです
→Macでガラケーのメールを送受信する方法 Part2 送信も成功しました!




スポンサードリンク



メーラーはサンダーバード ver 52.2.0

Windows7


メールの入れ替えは終了して各種設定はすんでるところからです
SPモード
dアカウントなども設定済みでの話です
マルチデバイス利用の設定もすんでます



こちらはWindows7の設定方法の記事です



ガラケーのメールは最初名前とか意味のあるアドレスがおおいと思います
メールの入れ替えをしたら、パスワードのような文字の羅列のアドレスがきます


例として(わかりやすくするためアドレスを1例として書いてます)


ガラケーアドレス → nobunagasama@docomo.ne.jp (信長さま)
新しいアドレス  → abc123def456@docomo.ne.jp (パスワードの羅列)

これを、メール入れ替えが終了しガラケーにabc123def456@docomo.ne.jp
スマホにnobunagasama@docomo.ne.jp
になったとこからの説明になります

スポンサードリンク

サンダーバードをインストール(Thunderbird Setup 52.2.0)


サンダーバードを起動(アイコンをダブルクリック)

「メールアカウントを設定する」をクリック

アカウント名(N):abc123def456@docomo.ne.jp
名前(Y):須磨歩(おすきな名前を)
メールアドレス(E):abc123def456@docomo.ne.jp

送信(SMTP)サーバー(U):abc123def456-smtp.spmode.ne.jp(規定)
(選べない時は 飛ばして下を設定後に、あとで選んでください)
差出人情報を管理(M) をクリック

あれば編集、なければ追加をクリックし

名前(Y):須磨歩
メールアドレス(E):nobunagasama@docomo.ne.jp

個人データー
送信(SMTP)サーバー(U):abc123def456–smtp.spmode.ne.jp(規定)
でOK
左の欄の下側、送信(SMTP)サーバー をクリック

追加、または編集で

送信(SMTP)サーバー

説明(D): 空白でもOK、
サーバ名(S):smtp.spmode.ne.jp
ポート番号(P):465

セキュリティと認証
接続の保護(N):SSL/TLS
認証方式(I):通常のパスワード認証
ユーザー名:nobunagasama@docomo.ne.jp



以下 確認


サーバー設定


送信控えと特別なフォルダー

編集とアドレス

迷惑メール

同期とディスク領域

開封確認

セキュリティ


以上で設定は終了と思います

設定が完了するとパスワードをきかれますので、入力しOK


受信に成功したとこです

送信テストも行いましたがとくに問題ありませんでした
必要最低限の設定ですので、それぞれ好みの設定にかえられてください



あとがき


サンダーバード、フリーでよくできてるメールソフトだと思います
gmailとの相性も良好で
よく考えてつくられているのを感じます

Mac版は私の実力不足で、ガラケーの設定がうまくいかず
今回Windowsの設定をいじっていたら
送信に成功し、やっと意味が理解できたところです(数日前)

先にMac記事をかいていたので
→Macのサンダーバードでドコモガラケーのメールを受信する方法

Macのサンダーバードでドコモガラケーのメールを受信する方法



その修正を先にしましたが
→Macでガラケーのメールを送受信する方法 Part2 送信も成功しました!

Macでガラケーのメールを送受信する方法,Part2,送信も成功しました!



ほんとうは、この記事がMacのPart2記事より先につくっている最中でした
作成中
あれ、Windowsで送信できてるんじゃないの?
ときがつき
nobunagasamaに怒られると思い
慌てて追加記事をかいたしだいです。


以下はトラブル関連記事です
ID/パスワードがロックされているため、ログインできません

ID/パスワードがロックされているため、ログインできません ガラケーでの解除方法です

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です