MacのQuickTimeを使って画面の動画と音声をキャプチャ(Capture)する方法

スポンサードリンク


使用OSは以下の通りです


Mac OS X El Capitan 10.11.6

静止画像の場合は





command+Shift+4 で静止画像のキャプチャができます(範囲指定)

command+Shift+3で 全画面キャプチャができます




スポンサードリンク

動画の場合


前述のSoundflowerとLadioCastを使うと

著作権フリーの動画と音声をキャプチャできます


リンゴメニュー → システム環境設定 → サウンド
入力 Soundflower (2ch)
   (注意;ここはライン入力にしたほうがノイズが減るかもです,検証中,マイク無しで)
出力 Soundflower (2ch)



LadioCast起動
入力1 Soundflower (2ch)
主著力メイン 内蔵出力


アプリケーション → QuickTime Playerを起動


ファイル → 新規画面収録


赤のレコードボタンの右側の 下向きの「∨」をクリックして
Soundflower (2ch)に設定します


その後、赤いレコードボタンを押すと

説明文がでて


画面の一部を指定範囲を設定できます
(クリック しながら マウスを移動する)
(全画面の場合はクリックのみ)



収録を開始 ボタンを押す


キャプチャが始まったら、動画の再生ボタンをおす
(または、動画のフィールド画面をクリックして、スペースボタンを押す)

画面にマウスがかからないようにドックのQuickTimeをクリックしておく

そうすることで、QuickTime の終了をcommand+Qで終了できるので
便利です

QuckTime終了したら、保存ボタンで書類に保存されます
デフォルト名「画面収録」


以上で終了です。

できあがったmovファイルを小さくする場合は以下をみてみてください

HandBrakeでmov画像データーを小さくしMP4に変換する方法



引用
「きみとであえたことが」 著作権フリーBGM 10分作業用
ttps://www.youtube.com/watch?v=LRKP9Bx4bCE

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です