スマホの電話帳(連絡先)をPC(パソコン)へバックアップする方法と戻す方法

スポンサードリンク

初めに、
電話帳(連絡先)初めは一人ずつ入力しててもあまり大変ではないかもしれません
しかし、50人とか超えてくると再入力の時は結構大変です。

そんな時にデーターのエクスポート(書き出し)をして
バックアップをしておくと、復旧時や買い換えた時に
とても便利です
データーは同系列のスマホであれば、移行とかもできますので

又、さほど難しくないので
覚えておいて損はないと思います。

データーのインポート(読み込み)することも可能です。

スポンサードリンク





機種は以下です


Xperia Z3 Compact SO-02G
Android 6.0.1
私は、電話帳でなくて連絡先を使用しています。

私はクラウドにはデーターを置いてませんので
PC(パソコン)にデーターを保存する方法を行ってます

データー自体は、クラウド保存も可能ですので
それぞれ自分に合った方法を選択してください。


バックアップ方法


連絡先をタップ(起動)する



右上の3つの点(ハンバーガーメニュー) を押す



連絡先エクスポート を選択(書き出し)



エクスポート先を選択し内部ストレージを選択



エクスポートの確認
連絡先が/storege/emulated/0/SD_PIM/PIM00001.vcf”にエクスポートされます
OKを押す。




以上でスマホ上にデーターがエクスポートされ保存されます。


保存場所は
内部ストレージ
SD_PIM
の中にあります。ファイル名は「PIM00001.vcf」です


ファイラーの
TETRAなら18番目の段に「SD_PIM」がありその中にあります。
検索でも探せます。「PIM00001.vcf」のファイル。

X-ploreでも同様に内部ストレージを選択し
検索で「PIM00001.vcf」を検索すると出てきます。


このファイルをUSB接続したパソコンに持ってくると
パソコンへのバックアップが完了します。


スポンサードリンク

他の移動方法として、


FileZillaを使ってもPCに移動できます。


19.スマホFtp接続 スマホとパソコンをWi-Fi(wifi)でFtpで接続する方法


20.Ftp Serverについて(スマホとパソコンをwifi接続し転送する)




EI Capitan Mac OS X 10.11.6
Macの場合は、連絡先(同名のソフトあり)にドラッグアンドドロップを
すると追加しますかと聞いてきて、追加ボタンを押すと
データーを見ることが出来ます。





vcfに対応したソフトがあれば、どのPCでも見ることが出来ると思います。



もとに戻す場合は、


上記の逆をやればよいです。
データーをスマホのわかりやすい場所に持ってきます
(上記のSD_PIM 内でもOK)


連絡先を開き



右上の3つの点を選択、



連絡先インポートを選び



内部ストレージを選択(ファイルを置いた場所)
ファイル「PIM00001.vcf」を選択すると
入力されます。


最初に入れてある場合に再度読み込むと
同じファイルが2つになって大変ですので
注意してください。 (←経験済み) (笑)


以上です。


後書き


最近のスマホはデーターのバックアップ機能が
標準でついているので、データーをバックアップし
それを戻すこともわりと簡単にできます。


最初私は、キャリア業者にしか出来ないのだろうなぁと思っていて
全部手入力をしていました。


ふとあるときデーターのバックアップできるのかと
思いつき、ググってみたら、とても簡単にやり方が
書いてあって
なぜ今まで気がつかなかったんだ、と後悔しました。


皆様はこんな無駄なことをなさらないでくださいね。(苦笑)

終。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です