連絡先(電話帳)の交換に赤外線の代わりにBluetoothを使って交換送信する方法は共有で1個から全部の電話番号も転送出来ます

スポンサードリンク

以前は連絡先を赤外線通信で簡単に相手側のスマホに
転送出来ていましたが、
最近の機種は赤外線が廃止されている機種が増え

電話番号を相手側に登録するのめんどくさいと
思っているかもしれません。

しかしBluetoothを使うと
以前の赤外線通信と同じように
電話データーの転送交換ができます。


ということでBluetoothを使った
連絡先交換(電話帳交換)の転送方法を書いてみます。


スポンサードリンク






機種、環境


Xperia Z3 Compact
他のXperia

Android 6 同士でのテストです


連絡先をBluetoothで交換送信



「自分から→相手側へ」

設定



Bluetooth をon、両方の機種でonにします。
図、図、





自分の送りたい
連絡先のデーターを表示させる(1人分)



右上の3つの点をタップ



共有を選ぶ
アイコンは「く」でそれぞれの端と角に丸がついてる所といえば、(^ ^;)



そうするとBluetoothのメニューが下から出てくるので
そこをタップ



接続先相手のBluetooth機器が見えるので、それをタップし選択する



このとき選択を間違えないように、
複数ある場合は注意してください(←まだ経験はありません)



(i)着信ファイルを受信しますか?(受ける側の表示)
受信しない  受信する ←受信するをタップ



メニューバーにファイル着信とでるので
これをタップしデーターを受け取る




以上で、連絡先(電話帳)の1データーを受信します。


沢山送りたい場合は
連絡先の3つの点から、複数選択を選び、人数分チェックを入れる
この場合は3人分
図、図、図





「く」を選べば、選んだ数だけ転送出来ます。(共有のアイコン)




あとは同様に受け手側で受け取るでOKです。



全部選択するには、上の選択数をタップすると
すべて選択」が選べますので、バックアップとかにも使えます。
(予備機におくる方法もあるかと思います)



そうして
同様に、「く」→Bluetoothをタップし相手側に転送します
相手側がOKしたら、転送完了です。


連絡先がすべて転送できるので、
代替機(だいたいき、だいがえき)をかりた時とかに便利ですよね。



スポンサードリンク

画像を送る場合



今回はアルバムを使用

送りたい絵を選択(exposedの画面キャプチャを使用)



左下の「く」 をタップ



Bluetooth をタップ




機器が見えた所で そこをタップ




そうすると相手側のスマホに
(i)着信ファイルを受信しますか?
受信しない  受信する ←受信するをタップ



これで転送終了です。


メニューバーに通知もありますし
アルバムからも開けます。




以上です。



問題点と不明点



試してみた機種がXperiaだけなので
他の機種でもできるかは不明ですが
たぶん同様のOSの場合はできると思います。


ただ機器やアプリの相性で、
うまくいかないこともあるかもしれません?

最終的な結果はやはり
やってみないとわからないと思います、

もしやってだめなら他の方法を考えましょう。


紙に書いて手渡すのも一方法です。(最後の手段で簡単です)


それと、接続先が多数表示されるかは、まだ未体験です。


又、相手先を絶対に間違えないようご注意ください。
誤って転送してしまうと、大変ですし相手も迷惑かもです。


それとiPhoneとAndroidではちょいむずかしかも?しれません?

アドレス交換 – 連絡先QRコード化というアプリもあるようです。


あとがき



仕事でしか電話を使ってないと
連絡先交換ってあんまりやらないですよね、(←私だけ!)


あまり電話を使わないので
気にしてない機能であったかと思います。


ただ、調べて見ると、お友達とか、xyzとかの営業
の連絡先交換、電話帳交換とかに使う場合が多いのかと、、

職場では上司部下とかで使う以外
あまり使わないのかもしれません。


身内は手入力とかしてますし、、(←ここでも使えます)


いつのまにか赤外線はBluetoothに置き換わっていたんですね
今頃気がついたかもです。(汗;)


以前TVリモコンのテストの時に
Z3Cも赤外線がないのに、しばらくして気がつき
あれっ? できない、できないで数時間、苦労しましたorz…
その頃どうして赤外線がついてないの?と思っていました。


TVのリモコンアプリを調べてみました,アンドロイド,パナソニック,シャープとか




共有」この機能が使いこなせて無くて
なんに使うんだろう?
と以前より疑問に思ってました。


今回Bluetoothの拡張とかに使っているのが
発見できただけでも
よかったかもです。(←今頃)


あまり、電話しなかっただけに
気にしてない機能でもありました。(←いいわけです)


予備のスマホがあれば、連絡先が簡単にバックアップや
室内子機電話の入力にも簡単につかえますね。
(転送はテストしてません)


2018年3月13日;追記 ←間違いが見つかりました。
転送テスト行いました。

XperiaのSO-02Gと
XperiaのSO-04Eのテストでは
4.1.2
5.1.1 共にBluetoothでの転送は出来ませんでした。

SO-04Eは赤外線を中心に考えているためなのか
よくわかりませんが、お互い機器を認識できませんでした。
Androidのバージョンも違います。
(簡易テストのみ)


2018年3月13日;再追記 ←修正です。
たびたびすみません

開発者向けオプションに設定が隠れていました。(SO-04E)

端末情報連続タップで、出現する開発者向けオプションの中に

「Bluetooth HCLスヌープログを有効にする」

をチェックすると、双方向受信が出来ました。

XperiaのSO-02G(6.0.1)と
XperiaのSO-04E(5.1.1)のテストでは転送できました。

4.1.2は再テストはまだです。

2018年3月15日;追記
以下テスト結果です

XperiaのSO-02G(Android 6.0.1)と
XperiaのSO-04E(4.2.2)の

4.2.2でのテストではうまくいきました。





スマホを子機電話として使う方法!(Zoiperを使用しwifiで使用する方法、SIM無しです)




関連記事;

スマホのトランシーバー化アプリでおすすめな物bluetoothとWIFIが使えるBlueFI PhoneをMotolkyの代わりに設定してみた



スマホの電話帳(連絡先)をPC(パソコン)へバックアップする方法と戻す方法

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です