Yahoo!カーナビがスマホで使えない時に試してみること

スポンサードリンク


Yahoo!カーナビを
使いながらテストしてます。

評判はわりとよさそうなのと
オービスのテストがしてみたくなり
現在テスト中です。

しかし時々スマホで動作しない場合が
あるようなので、
そのことについて

ネットでいくつか調べてみました。


スポンサードリンク





ダウンロード



Google Play
Yahoo!カーナビ -【無料ナビ】渋滞情報も地図も自動更新
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.yahoo.android.apps.navi&hl=ja


環境



Xperia XZ1 Compact SO-02K

Android 8.0.0


Android 4.4 以降が対応(2018年8月31日)
https://map.yahoo.co.jp/blog/archives/20180720_carnavi_Android4.3support.html




使えない時はまず再起動とGPSをオン



Yahoo!カーナビを正常に利用できない
https://m.yahoo-help.jp/app/answers/detail/a_id/119106/p/10930

■端末を再起動する
■アプリを削除後、再インストールする


再起動でうまく行かない場合は
削除後に、再インストールするといいようです。



よくある質問
https://m.yahoo-help.jp/app/home/p/10930



Yahoo!カーナビ アプリヘルプ より
現在位置が正しく表示されない(Android版)
https://m.yahoo-help.jp/app/answers/detail/a_id/93756/p/10930


位置情報サービスがオフになっている。(GPS)

Yahoo!カーナビのご利用にはGPS測位が必要です。
上記のうち、一つでも取得できると、
地図上に現在地が表示されます。
一つも取れていない場合は、東京駅周辺が表示されます。
ただし、一番精度の高いGPS測位ができない場合、
正確な現在地が表示されません。



これは私も経験しましたが、
GPSをoffにしていると

onにしたばかりで測位が終了してないと
東京駅が表示されます。

そこで道を設定するととんでもない経路が出てきます。(苦笑)
(東京駅に泊まっている方を除く)


ルート案内が開始されない
https://m.yahoo-help.jp/app/answers/detail/a_id/99727/p/10930/related/1

目的地を設定して[ナビ開始 ]ボタンを押しても、
自車位置が動かずルート案内が開始されない場合、
現在位置の情報が正しく計測されていない可能性があります。
その場合は、下記のヘルプページをご確認ください。


GPSをoffにしていて、onにしたばかりの時に一度経験があります。
再起動して、しばらくすると普通に動きました。


Yahoo!カーナビ アプリヘルプ より
https://m.yahoo-help.jp/app/home/p/10930



GPSをonにする方法



アプリの起動時にonにできます。

以下は、設定からのon (off)
設定→Google→位置情報→on

設定 をタップ



Google をタップ




位置情報



on →にスライド





GoogleMapと比べて良いところ



レビューにもありますが
交差点での指示がわりと的確です。

あと、道路の状態、右折レーンとか
道路で走行上注意すべき情報が流れます。


現在レビュー中ですが
知っている道の場合は
オーソドックスな感じがしますかね、、


スポンサードリンク

地図のダウンロードについて



通信がないとYahoo!カーナビは使用できません。

GoogleMapも日本国内では
ダウンロードできません。

外国の場合は出来ます。
日本の特殊な事情があるようです。。。


参考;ハワイイ島の場合のダウンロード方法(GoogleMap)

スマホをWIFIのみでGPS地図は使えるのか調べてみました,オフラインナビアプリとか,google mapも検証




上記のまとめの 追記の所にWIFIのみで
使用した場合の地図のことが少し書いてあります。




VICS情報について




使うためにはYahooのログインが必要で、

主要幹線道路に対応しているようです。
(幹線道路以外は弱いとのことらしいです)



車載カーナビの欠点



車載カーナビ私も使ったことがありますが

目的地入力が大変(使いにくい)というのがあり、
若干操作も難しいというのもあるようです。


その点、
スマホなら、声を使って、目的地の名称をいうと
検索一覧から、割と簡単に選択出来ますし
早いですし

音声認識はかなりの率で認識出来ています。


掲示板とかでも、最初は使っているが
その後、あまりつかわなくなり
スマホに移行する方が多いようで
半数以上の方が自動車搭載の
カーナビを使用しなくなるようです。

カーナビの欠点を補うアプリに
以下の
NaviConがあります。

(カーナビがBluetooth対応している必要があるが、
 非対応機種はマップコードの数値入力する必要がある)



NaviConについて



NaviCon おでかけサポート (アプリ)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.denso.navicon.view&hl=ja


使い方は、
GoogleMapで目的地を検索し
GoogleMapの共有機能でNaviConにデーターをリンク
NaviConからカーナビにデーター転送

非対応機でBT転送出来ない場合はマップコードの数値入力をおこなう。




NaviCon 説明
https://navicon.com/user/support/index.php?appName=navicon



ロケスマアプリも組み合わせるとかなり
使い勝手があがるようです。


ロケスマ → GoogleMap (又はYahoo!カーナビとか)

ロケスマ → NaviCon →車載カーナビ (又はマツダコネクトとか)



まとめ




端末を再起動する
アプリを削除後、再インストールする
GPSをオンにして、測位するまで待つ

Android 4.4 以降を使う



あとがき



ダウンタウンの松本人志さんが、去年?
外車のカーナビが使えないと笑いを誘ってました。

その前の話では、ナビの

「目的地周辺で音声案内を終了します。」

に対して、「そこからが大事やねん!」と突っ込んでました。
(ナビに対して)

とても、笑った記憶があります。(経験あり。)

今のカーナビは修正されているのもあるようですが、

それにたいし、
スマホはほぼ目的地まで誘導してくれますし
当然徒歩にも対応しています。


さらに、助手席に人が乗っていたら、
運転中でも、助手席側の人がスマホナビを使って
いろいろ、ナビゲーションをしてくれます。

運転中はナビを操作できないので、
車を停止させなければ操作出来ません。。

又、車載のマップは古くなってくると
場所によっては、使えなくなりますし

更新するのに手間とお金もかかります。

この点もスマホのカーナビが
便利で有利な事がとても多いと
思います。


目的地はスマホ側で、前日に入力しておくと
出かける時にすぐに使えるという点もすぐれていますね。

どうしても、Yahoo!カーナビが使えない場合は、
パナソニック カーナビ ストラーダ CN-E310D Eシリーズ ワンセグ/VICS WIDE/SD/CD/USB/Bluetooth 7V型 CN-E310D

関連記事;

Yahoo!カーナビアプリの不具合や通信料やオフラインで使えるのかを調べてみました



スマホでグーグルマップを使って重い場合の対処方法,Google Mapが使えなくて旧アプリの場所も探してみました


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください