スマホの画面が割れて反応しない場合のデーター復旧について

スポンサードリンク


スマホカバーやガラス保護用のフィルムやガラスフィルムを使用していても
割れるときは割れます。

被害が少なければ問題ないですが

一番困るのは、画面が割れてタッチに反応しない場合で
この場合はスマホはただの文鎮になってしまいます。


そんな時にUSBの変換アダプターとマウスがあれば
データー復旧が助かるかもしれません。

その方法をいくつか書いてみます。

スポンサードリンク




USB変換アダプターを買う


micro端子側がオス
USB側がメスのタイプを選んで下さい。
(USBの変換アダプター(microB to A) Bオス、Aメス)

以下はAmazon に飛びます。

UGREEN OTGケーブル USBホスト変換アダプタ micro USB オス-USB A メス 12cm ホワイト

他にもメーカーはありますので
気に入ったものを購入されてください。

たまに100円ショップか100均ショップにて
(ダイソー、セリア、)
扱っている場合もあるそうです。
品質の程度はわかりませんが、あくまで緊急用かと思います。
(ネット上では使えるとの報告もあります)


マウスを繋ぐ



上記ケーブルに有線マウスを繋ぎます
画面が写れば、なんとか動かすことが可能に
なります。
(WIFIレシーバータイプも動くことがあります)


画面が写らずさらに
故障の程度が重いとマウスすら動かない場合もあるため
その場合は残念ながらショップに相談になります。

M546のドライバーダウンロード先とレビューと簡易設定について,Macを中心に,Windowsのダウンロード先も同じ所です,無線マウス




電話帳のバックアップ



以下の記事のバックアップ方法をご参考にしてください。

スマホの電話帳(連絡先)をPC(パソコン)へバックアップする方法と戻す方法





スポンサードリンク

FTPサーバーを起動



マウスでFTPサーバーを起動し
過去記事を参考にパソコンとデーター通信しながら
データーのレスキューが出来ます

Ftpサーバーの場合
スマホ内部のデーター移行は出来ますが
外部SDカードには対応してませんので

SDデーターは以下の「SDカード上のデーター」へ続きます。


Ftpサーバーの使い方です

19.スマホFtp接続 スマホとパソコンをWi-Fi(wifi)でFtpで接続する方法


20.Ftp Serverについて(スマホとパソコンをwifi接続し転送する)




SDカード上のデーター


こらはスマホからmicroSDを抜いて
USBリーダーに繋いで
パソコン上にデーターを移動します。





あとがき



アプリとかは種類によって
復旧できないことがおおいのですが

大切なデーターはバックアップ出来る場合
が多いです。


予期せぬスマホの画面割れ
程度が軽くてもショックが大きいです。

普段からバックアップをしていたら
問題は少ないかもしれませんが

上記の方法を知っているだけで
復旧できることがあります。


このようなマウス操作はご存じの方も多いかと
思いますが、


他にミラーリングアプリや
リモコンアプリの

AirDroid、droid VNC server(Root)、Webkey、Remote Web Desktop
Spyzie、Android Lost 、avast! Anti-Theft 、Android Screen Monitor
dr.fone – Android画面録画、
Mobizen ミラーリング、Unified Remote(wifi,BT、半課金)、

等を使って、パソコンからスマホをコントロール
する方法とかもありますが
可能なら壊れそうなときの緊急避難用として
使用されてください。

詳細はご自分で調べてみてください。



スマホはガラス面のため壊れやすくなってますので
くれぐれも落とさないよう、壊さないよう
ご注意くださいね。


落とさないための工夫

SONY Xperia Z3 Compact SO-02Gのシェルカバーと滑り止めについての工夫


iPhoneやiPhon Xのストラップ付きケースやストラップホールを調べてみた,落下防止の参考に




割れた時のシミュレーション

スマホの画面が割れた時の修理代と値段をドコモで調べてみました,期間は0から2週間程度のようです


スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です