スマホの位置情報をoffにするとバッテリーが長持ちしますけどonで助かることもあります

スポンサードリンク

スマホのGPS便利ですよね、
カーナビが売れなくなるほどの
人気です。

しかし、欠点もあり
バッテリーを消費したり
又、熱くもなったしります。

スマホが熱い原因と冷やす方法(内部リンク)


使っていてバッテリーが足りなくなった時に
節約するいくつかの方法を知っていると
いざ(迷子、遭難)という時に
重宝するかもしれませんので
その方法を調べてみました。

参考になると幸いです。


スポンサードリンク





環境


Xperia Z3 Compact SO-02G
Android 6.0.1


GPSの設定を切る(off)にする方法


道を探している場合はonですが
長時間休む場合にはoffにすることも
考えてみてください。


設定



位置情報



offにしたらOKです



以上でGPSの機能がoffになり
電池持ちがある程度改善されます。


GPSを使用しない場合で、電池も持ちがが悪い場合に
試してみてください。



Googleは位置情報から
写真をアップする場合がありますので
写真をアップしたくない場合は
offが無難なこともあります。

スマホのグーグルマップが勝手に写真をアップした時の消し方(削除)と止め方と確認方法




GPSをonのままで節約する方法


位置情報



位置情報モード




① 高精度
② 電池節約
③ GPSのみ



この②と③

忘れ荘 さんのブログより


検証記事によりますと
位置関連アプリ未使用時
あまり差はないという結果のようでした。
(検証ありがとうございます。)


位置情報アプリを使用した場合は
電池節約の効果はあるのかもしれません。
(未検証)


スポンサードリンク

その他の電池節約方法



Bluetoothを切る(off)
WIFIも切る(off)




SIM通信だけ残しておく。(モバイルネットワーク、電話のため)
設定→その他の設定→モバイルネットワーク→モバイルデーター通信on
図、図





画面の輝度を下げる。(昼の外出時は無理なので暗いところでの場合)





起動したアプリは
右下の①「ロ」をタップし
②終了しておく。(バックグラウンドを切る)




機種により変わりますが
カメラは起動していると
電池を使う機種があります。

SO-04Eはカメラがバックグラウンドでも
バッテリー消費がありました。
すぐになくなるので気がつきました。

SO-02Gはあまり変わらない感じです。


あとは、時々スマホを再起動する。




GPSやSIM通信を行わない場合は機内モードにしておく
だけでバッテリー消費量が変わります。


機種にもよりますが、
だいたいこのような事をしておけば
バッテリー消費がおさえられます。



まとめ



スマホの電池を節約するには位置情報をoffにすると
電池が少し持ちます。(GPSを使わない場合)


使ってない通信(WIFI、Bluetooth)もoffに
しておくと幾分バッテリーがもちます。


SIMの電波の届かない場所では電池を消耗するので
この場合は、必要な時以外は
機内モードにしておく。(データー通信は途絶えます)


室内使用の場合輝度を下げておく。(明るさを下げる)



H.30.5.18日追記


先日ドライブに出かけ
長時間GPSを使用しました。

Google Mapを常時付けっぱなしで使用しました。
だいたい6時間くらいでフル充電から1%まで減少し
モバイルバッテリーで急遽充電することに
なりました。

GPSとマップは非常に電力を消費します。

(SO-02Gは 2600 mAhのバッテリーです)

長時間のドライブとか山とかでは
すぐに電池がなくなりますので

モバイルバッテリーは必需品ですね
又は車から直接電力をとりだす必要があります。



私の使ったモバイルバッテリーです
充電器コンセントプラグのついたモバイルバッテリーPanasonicのQE-AL201をXperia Z3 Compactで使ってみた,レビュー(パナソニック)




あとがき


最近の機種はバッテリーが強化され
あまりバッテリー持ちを
気にしなくても
かなり持つようになってきています。


しかし、道に迷ったあとで
どうしてもバッテリーを長持ちさせなければ
いけない場合に

上記方法を知っていると
いざ、迷子、遭難、という時に
役立つのではと思います。


夜間や移動前、スマホを使わない場合は
電源offにして
スマホのバッテリーを
長持ちさせるようにしておくと

使わなくてはいけない場合に
役立ちますし、

さらにモバイルバッテリー等も
もっていると
とても重宝すると思います。(私は常時持ってます)


山用には足りないかもですがこのような物もあります。
利点は自然放電がとても少ないことです。



山登りには携帯バッテリー必需品みたいですね。(重さとの兼ね合い)
(なるべく、余計なことには使わないことも大事)


ヤマレコさん のページより
登山におけるスマホGPSの誤解
登山用GPSアプリ『ジオグラフィカ』


ジオグラフィカ』、機種によりけりで半日から1日くらいのバッテリー使用


山でスマホを省エネに使う方法 ヤマレコさん のページより
https://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=1449

ジオグラフィカ、YAMAP、山旅ロガー 比較
それぞれの比較表があります、参考



スマホの充電が遅い原因の一つに寒いことがありますのでご参考に!タブレット


スマホのコンパスの使い方と自分の位置のGPSデーターを伝える方法とPCでの取得と表示方法について


スマホホルダーの磁石は大丈夫なの?壊れる?GPSは影響を受けて反応する?電子コンパスに影響?


旅行の時や充電しながら使う時は
パススルー方式のモバイルバッテリーが便利です
Panasonic QE-AL201も便利であったのですが、
もうあまり見当たりませんのでAnker製品が代替品ですね


Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器)
モバイルバッテリーは取り扱いに細心の注意がいりますので、よく注意して取り扱ってください。

AUKEY カーチャージャー 4.8A/24W シガーソケットチャージャー スマホ充電器
(商品に関してはよくよく調べてから購入されてください。お願い)
(シガー系の製品の中には粗悪品のあるものもあります、)



スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください