LBP621Cを使ってMacで印刷してみました,説明書,ドライバ,マニュアル(URL),ネットワーク接続,有線LAN,ipアドレス確認方法,印刷設定,Canonレーザープリンター,ダンボール箱のサイズ

スポンサードリンク

インクジェットプリンタがインクのつまりで使えなくなり
今回CanonのカラーレーザープリンターLBP621Cを購入したので
Macで有線LANの接続設定から印刷までをまとめてみました。


いくつか使えそうなリンクなどもおいておきますのでご参考に。


スポンサードリンク





環境

Satera LBP621C (有線LAN接続で使用)、Canonレーザープリンター

macOS Catalina 10.15.7
MacBook Pro Retina, 15-inch, Mid 2015 (Intel Mac)


管理設定で日時を入力設定する





有線LAN設定


おおまかな流れ。

プリンターの電源をonにすると
無線LANを使用してネットワーク接続しますか?
とでますので、
「いいえ」 を選択(OK) (今回は有線LANなので)


LANケーブルをプリンターに接続(プリンターに有線LANケーブルを差し込む)
(最初から接続してても私の環境の場合は問題なかったです。)
(LANケーブルは自分で別途購入必要です)



IPv4アドレスを自動で設定する(IPがルーターの自動振り分け)

メニュー→環境設定→IPv4設定→IPアドレス設定→自動取得on→プロトコル選択(off)
→DHCP→確定


設定が完了したら、プリンターの電源をoffにして
再起動する。


図(8P)




ドライバー ダウンロード,LBP621C


ソフトウエアダウンロード メニュー(Canon LBP621C)
https://cweb.canon.jp/cgi-bin/download/select-os.cgi?i_cd_pr_catg=002&i_cd_pr=4926&i_pr_search_word=&i_fl_select_pr_catg=1


Macはこの下にあります。

今回はmacOS 10.15.17 のCatalinaなので 10.15をダウンロード
(それぞれのOSに合わせてください)



プリンタードライバー
LIPSLX Printer Driver & Utilities for Mac Version 10.19.10 (OS X 10.11.6 – macOS 12)




ダウンロード



ダウンロードファイル ダブルクリックする



続ける



続ける (日本語)



同意する



インストール



ユーザー名とパスワードを入力し
ソフトウエアをインストール



インストール途中




閉じる (プリンタの追加が必要です)



プリンタの追加が必要です と出ますが
印刷時に設定できますので、閉じる でOKです。



シリアルナンバーの場所


本体背面にあります





本体操作パネルで
(状況確認)
→<デバイス情報>または<デバイス状況>
→<シリアルNo.>で確認することもできます。




印刷方法 Mac



印刷したいファイルを開いて(今回は映画館の壁紙です)
command+P (ファイル → 印刷)
プリンタの所にプリンタが選択されていません





プリンタの所にプリンタが選択されていません
の所で
Canon LBP621Cを選択すると印刷が可能になります。



以上がドライバーインストールから
印刷までの流れです。




プリンタードライバーだけをインストールすると印刷は可能です。
(ユーティリティとファームウエアは必要がある場合に)

ファームウエアはシリアルナンバーが必要です。




対応OS (MacとWindows,他OSもあり)




macOS 12 (Monterey):macOS 11(Big Sur)

macOS 10.15 (Catalina)
macOS 10.14:macOS 10.13:macOS 10.12 (Sierra)
OS X 10.11:OS X 10.10:OS X 10.9 (Mavericks)


Windows 11:Windows 10 (64bit版):Windows 10 (32bit版)
Windows 8.1 (64bit版)、Windows 8.1 (32bit版)
Windows 7 (64bit版):Windows 7 (32bit版)




スポンサードリンク

IPアドレスの確認方法,Macの場合



LanScan(ver2.3)で確認出来ます。
Commands → Start LanScan でも検索OKです。

図 電源off時


図 電源on時



LanScan(ver2.3)は環境によって表示が変わったりします。(別環境での図)
プレイボタンで検索できます。





マニュアルと印字位調整について


LBP621C製品マニュアル(他機種もあり)
https://cweb.canon.jp/manual/lasershot/664-662-661-622-621.html
説明書,LBP621C LBP622C pdf
https://gdlp01.c-wss.com/gds/4/0300034944/01/lbp620series-gs.pdf
(こちらが製品についている説明書と同じ物です。)

印字位置を調整する
https://oip.manual.canon/USRMA-3624-zz-SSS-660-jaJP/contents/devu-mainte-ajst_imaqua-prtposi.html



仕様,スペック


LBP621C 仕様 (LBP622Cと併記)
https://cweb.canon.jp/satera/lbp/lineup/a4-color/622c-621c/spec.html

カラーレーザー、9600 dpi相当、
印刷速度 18 枚(条件あり)、(カラー1枚のみは約10.5秒)
 (違うデーターの場合1分で約6枚程度と思われる。早くて8枚)

消費電力 最大 850 W(400W)、最大A4サイズまで、
給紙トイレ 全面、最大給紙枚数(普通紙)251枚

IEEE802.11b/g/n (2.4Ghz)
1000Base-T/100Base-TX/10Base-Tに標準対応
USB2.0

18枚/分(条件あり)

サイズ 430×418×287 mm
約 12.8kg

動作時音:56dB


ダンボール箱のサイズ
 若干誤差あり。(結構大きめです)
 約 54x37x55 cm (横、縦(奥行き)、高さ)

図 目安です。





特徴


カラーレーザープリンター
プリンターのみ

A4サイズまで
普通紙給紙枚数251枚まで
621Cの場合は片面印刷のみ
有線LANから無線LANまで対応していて
ネットワーク印刷が可能。
(使用する場合はどちらか一方のみで設定)
(パソコンは無線で プリンターが有線という感じです)
(またはパソコン無線 プリンター無線という形も可能)

スピードを重視する場合は有線LANがおすすめと思われる。(以下説明)
1000Base-TがUSB2より早い。
搭載メモリー 1GB



スキャナーとかはついてませんので必要なら別途購入が必要です。

両面印刷を考える場合は622Cを検討してみてください。



データー転送スピードについて


規格だけでの考察。
環境や条件でも変わりますので、あくまで参考程度に。

1000Base-T 1000Mbps > IEEE802.11n 600Mbps > USB2.0 480Mbps
  > IEEE802.11g 54Mbps >IEEE802.11b 11Mbps

スペックだけを見た場合は1000Base-Tが転送速度が早いと思います。
無線がUSB2より理論値は高くみえますが、
無線は結構周りの環境やノイズに影響を受けます。

1000Base-Tもネットワークの混雑や他の足を引っ張る機器があると遅いこともあります。



問題点

現在使用を始めたばかりのため、これから何かあれば記載予定です。



役立ちそうなリンクとか,主に価格コムより



ドライバーのインストールについて2020/09/05 12:57(1年以上前)
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001155038/SortID=23643223/

互換トナーでの印刷問題2021/05/25 11:39(5ヶ月以上前)
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001155038/#tab
トナーについて2021/05/22 20:07(6ヶ月以上前)
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001155038/SortRule=1/ResView=all/Page=2/#tab
ハガキ印刷について2019/11/23 16:46(1年以上前)
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001155038/SortRule=1/ResView=all/Page=5/#tab
封筒・はがきをセットする
https://oip.manual.canon/USRMA-3624-zz-SSS-660-jaJP/contents/devu-basicope-papers_pset-postcard_envelope.html
写真Lサイズの印刷2019/11/14 21:14(1年以上前)
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001155038/SortRule=1/ResView=all/Page=5/#tab
【レーザービームプリンター】紙詰まりが頻発する場合の原因
https://faq.canon.jp/app/answers/detail/a_id/27499/


あとがき



店頭注文の場合は私の住んでるところでは
約2ヶ月待ちの品薄状態なので、(2021年現在)

早くほしい場合は
Amazon等で約3万後半の値段を払う必要があります。



今の所、問題点などは見つけられてませんが
なにかあればその都度報告予定です。


カラーレーザー初購入なので、すこしドキドキしましたが
ネットワーク設定がうまくいってよかったです。


インクジェットプリンターのインクづまりで
印刷する時のあの絶望感、

今までインクづまりで何台もプリンターを壊していたので
どんな結果になるか楽しみです。。


ただ、レーザーだからといって
問題がないわけではわりませんが
長く使えるといいかなと思います。

LBP621C


どうしても両面印刷が必要な場合はこの機種
スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください