Bluetooth 5.0 TaoTronics Bluetooth トランスミッター レシーバーの使い方,設定方法についてまとめてみました。(TT-BA09 [黒])

スポンサードリンク


TVの音声をBluetoothイヤホンやヘッドホンで
音量調節しながら聞きたい場合や

ヘッドホン2台を使って、
2人でBluetoothを使ってTV映画を一緒に見たい場合、

最初からBluetoothが内蔵されている場合は
あまり問題はないですが、


そもそも、Bluetoothがついてないと
無線接続ができません。orz…

だが、しかし、Bluetoothトランスミッター レシーバーを
使うとそれが可能になります。



それが、この
「TaoTronics Bluetooth トランスミッター レシーバー(TT-BA09)」
です。 (注意1*);問題点も参照





これを使うことで、Bluetoothのない機器で
Bluetoothの便利さを追加することが
できますので、

その設定方法や、接続方法をまとめてみました。


スポンサードリンク







環境




TaoTronics Bluetooth トランスミッター レシーバー(TT-BA09)

パソコン用ディスプレイ
(HDMI端子2個付き、イヤホン出力あり、2Wスピーカー付き)

MacBook Pro 2015 Mid(今回のテストに使用)

M70
M70はBTイヤホン(片耳)で、こちらでも説明してます。(内部リンク)





BT=Bluetooth として説明してます。




今回の目的




パソコン用ディスプレイ1台をて使用してて、

ブルーレイレコーダーとパソコン用モニターを切り替えながら
HDMI(2)でつないでTV等をみてます。

モニター自体にもスピーカーが内蔵されてますが

出力2Wで、音量調整が結構やりにくく、
それに加えて、音も少し悪いのでなんか聞きづらいです。


最初は、手元で音量を調節できる
Bluetoothスピーカーを検討してたのですが、
いろいろ考えた結果、

TaoTronics Bluetooth トランスミッター レシーバー(TT-BA09)
を使うほうが良さそうだとの結論になり

早速、接続しつかってみました。




スポンサードリンク

設定方法、アナログオーディオ端子,ミニピンプラグの場合




図、アナログオーディオ端子,ミニピンプラグ




流れ;TX(トランスミッターモードを使用)

TVイヤホン出力 → TT-BA09 → Bluetooth電波を介して M70に出力


「M70=Plantronics M70、Bluetooth(BT) イヤホン、片耳」

Bluetooth=BT として説明してます。





①Micro USBの電源ケーブルをつなぐ(コンセントより給電)
(USB給電機器はスマホ用のもので、ほぼ代用できます)
(給電機器は別売りですので、ご注意ください)
(5Vであれば大抵使えると思います、2.1Aのもので実験中)
(コンセントはスイッチ式を使用、給電すると赤ランプがつく)
図、図








②TVのイヤホンジャックからケーブルでTT-BA09につなぎます。
 ミニピンプラグをAUXにさす(接続する)
図、図



③AUXにする




④TX(トランスミッター)モードを使います。




⑤TT-BA09の電源を入れる
電源長押し で裏側のランプ(赤か青)がつきます。
(給電すると赤ランプがつく、バッテリー駆動の場合は電源長押しでon)
(本体スイッチを切る場合はコンセントoffにて電源長押しで切れます。)
図、図





⑥Bluetooth M70機器とペアリングする
 (1)M70をペアリングモードにして、(M70は受話ボタン長押し)
 (2)電源ボタンを2回、続けて押す(2回、クリックな感じです。)
  (ペアリング中は赤と青が点滅します、うまくいくと青になります)
図、






せっかちなクリックとノックの間くらいなクリックです。
ご自分でタイミングの感じをつかんでください。(お願い)



これで「TT-BA09」とM70のペアリングが完了します。

あとは両方の電源をonにした時点でしばらくすると
底のLEDランプが点滅し繋がります。(青)




今回は、M70イヤホンとTT-BA09をペアリングしてますが
TT-BA09は同時に2台つなげることも
できますので、もう1つのBTスピーカー等をつなげて
つかうという使い方もたぶん可能です。(2台まで)

2台目も電源ボタン、ダブルクリックで繋がります。(BT機器もペアリング状態)



ペアリングがすんでいる場合、電源onで赤ランプがつき
そのあとで、電源を長めにおしていると、赤、青と点滅し
接続機器を探している感じです。

そのあとで、ダブルクリックして新しいBT機器をつなげるようです。



M70、2台接続は試してOKだったので、
他の機器でも2つ同時使用は可能かと思います。




注意点;
ごくまれに、
BT機器の相性の悪い組み合わせがあるらしいですので
よく調べてから購入されてください。


また、周りにBTの電波、特にスマホのBTがonになっていたりすると
うまくペアリングができない場合がありますので

その他の、BT電波のでている、スマホ、パソコンの
電源を切っておいてください。(またはBT offで)




TT-BA09は
光SPDIF、光デジタル端子にて
光ケーブルでも使用できますが、
私のもっているディスプレイには

光デジタル端子の光出力がないので、
それは試してません。(あとがき参照)

TVやオーディオにはその光出力端子があるものがあるので
その場合は、状況によって使うかどうかを判断されてください。
(どちらか一方を使う形です)


光は入力、出力の端子が1つづつあります。




光デジタルケーブルのメリットは、
光から音声を出してBTにのせて、BT機器で聞くことができ

BTイヤホンで耳がつかれたら、
TVの音声をリモコンとかで調整でき
併用利用ができる点ですね。


TVの機種によっては、内部のソフトウエアで
音声出力の切替や、調整ができるTVなどもあるようですけど、


私の持っているディスプレイの
アナログピンプラグの場合は、

どっちか一つだけの使用になりますので
ミニピンプラグをつないだらそのケーブルだけにしか
音声が流れないようになっていて

もし
TVから音を出す場合はプラグを手動で抜かないと
音がでません。
(裏に手を回さないとできない。。)

回避策として、
もう一つのBTスピーカー機器をペアリングすると
ケーブルをはずさなくても、
両方使用という使い方はできると思います。(以下追記;)

その後、Fender NEWPORT ワイヤレススピーカーの
接続に問題ないのを確認しました。(接続にすこし時間がかかります)
BTスピーカー(1台)+M70(1台)同時接続OKです。(音ズレがわずかにあり)


モノラル(音声が聞き取りやすいです)
Fender NEWPORT ワイヤレススピーカー Bluetooth apt-X 対応 フルレンジ2基 ツイーター1基 ブルー 【国内正規品】 NEWPORT-BLUE


問題点





(注意1*);

TT-BA09 Proという新製品がでています
こちらは、USB-Cで、
TX:aptX LL、aptX、SBC
RX:SBC

表示がわかりやすくなってます。

(iPhoneはaptXやaptX LLには非対応)


TaoTronics (メーカーページへ)




MacBook Pro本体から「TT-BA09」へBT出力はできるが(この場合RXモードのみ)

逆はできない。(いろいろやってみましたが、できない感じです。)
(もし、できた方がおられたらご連絡お願いします。)


つまり、MacBook Proをスピーカー代わりにはできない感じです。(たぶん)
Windowsはできるか、ためしてません。



まだ使用期間が短いのでどんなトラブルがあるか不明。
(もし、みつけたら、アップ予定です。)


今回の機器で行ったわけではありませんが(スマホ→M70)

BT(M70)を使って聞いているときに
電子レンジ使用中の近くではノイズをひろうようです。

参考;

WIFIは電子レンジで影響を受けるのでチャンネル変更と対策,2.4GHzから5GHzへ代えたり,と電子レンジでも簡易な電波干渉実験もしてみました





あとがき、と感想と、、




ディスプレイの音をなんとかしたい
ということで

以前よりBTスピーカーを物色していたのですが、

操作性とか、音とか、おき場所とか、


いろいろ考え試行錯誤しながら探していたのですが、
なかなか私(BJ)の使い方にマッチするものが
なかなか、みつからなくて、、、


結局ディスプレイからの出力にBT機器が必要ということで

今回のレビューとなりました。


手元で音量調節できるのは
やはりBluetooth(BT)便利です。

ただし、
M70はモノラルなので、ステレオ音での使い方は
できませんが、それでも格段にTVの音声が聞きやすく音もよくなりました。
(いかに、手持ちのディスプレイのスピーカー音が、、、)


音楽番組をみる場合は、ステレオのBTイヤホンやヘッドホンを
購入しなければならないので、
ちょっと、ほしくなったかもしれません。(^ ^;)、検討中、、、



まとめたあとできがつきましたが
ブルーレイから光端子出力がついてますね、、、(たぶん)

これを使うとパソコンをいじっていても
同時に音声だけならTVからも音聞けますね、、、

かつ、
プラグの抜き差しがいらなくなって
TVから音再生も残せるし、、、

うーん、どうしよう。(苦笑)←未だミニピンプラグにこだわっている


新機種希望はここ、pro
TaoTronics Bluetooth トランスミッター レシーバー 【光デジタル Type-C 24時間再生】 aptx-LL 低遅延 Bluetooth 5.0 受信機 送信機 2台同時接続 一台二役 小型 (テレビ/車/Nintendo Switch対応) TT-BA09 Pro

参考;
ソフトウエアでBT 2台接続を考える場合。(Mac)

Bluetoothイヤフォンやスピーカーを2台同時接続(二台)し繋げて同時に再生しAndroidやiPhoneやMacで、できるか調べてみました。2台つなげることはMacの場合ハードの追加なしで可能で→(M70とか可能な場合があります)

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください