ZoiperがWI-FI接続でも着信する!(SIM無し設定方法)Android 4

スポンサードリンク

以前にかいた記事ですが
→17.SO-04Eの設定、SIM無しでWI-FI運用時の設定、 着信をなるべく確実にするための設定について



この運用もZoiperをスマホに設定するだけで


ほぼ問題なくできます、そのほかの電話アプリもいりません
入れるときは他の電話の設定を外しておくことをオススメします
(しかし、スマホとの相性はあるかもしれません)
→21.zoiperテスト


あまりにもあっけなくできたので
いくぶん拍子抜けしています
SO-04Eですが、手頃な中古がみつかったので、
それでテストしてます、マイクの問題ないです
Android 4.4.4です、Flashtoolを使用して、いちから設定してます


スポンサードリンク

設定は前記事

Zoiperでの着信が確実ですごい!電話アプリZoiper3記事目 Zoiper IAX SIP VOIP Softphone




の設定そのままで、Wi-Fi接続で行うと私の環境では普通に着信します
Zoiperはパソコンでの電話アプリもありますので
問題ないといえば問題ないんでしょう


私は電話番号はFusion SMARTalkの番号2つもっているので
その2つめを使用して行いました(2つ目請求金額8円)



いままでの苦労して設定した2つのアプリ併用とかが
いらなくなりました、いままでの苦労はなんだったんだー(苦笑)
→18.SO-02G(Xperia z3 compact)の設定、SIMありでの運用 着信をなるべく確実にするための設定


以前にも書きましたが
→16.SMARTalkの着信が鳴らない! Part4 「着信をなるべく確実にするために」


この使用法だとMotolkyのような使い方も出来ます
SIMありのスマホのテザリングをon
SIMなしのスマホをテザリングでWi-Fi接続し電話をかける
テザリング圏内なら無線トランシーバーのできあがりですね
見通しで約20m位とどく感じです(目測ですので誤差あります)
それ以上は測定できてません


Fusion-SMARTalk同士なので、たぶん料金はかからないかと?
(現在チェック中です、上の8円は間違えて1度外線かけたかも?)

かかるのは格安SIM(IIJmio)の月額通信料だけだと思います


こんな使い方は
これだけスマホが普及してると意味があるかどうかですが、
あまったスマホがあれば、SIMなしでの
簡易のWi-Fiトランシーバーのできあがりです

(電話番号の取得にはお金がすこしかかりますけど、約500円位)


以前にもいいましたが
Wi-Fi環境があり、あまったスマホがあれば、Zoiperで
Wi-Fi圏内での連絡網ができあがります

モバイルルーター圏内で連絡、とかも考えられます

イベントなど
短期間の使い方なら、この方が幾分やすくなるのではないでしょうか?
(あたまで考えたことなので、実際はどうなるのか不明です)


サーバーとか自分でたてなくてもできますので、
比較的簡単に設定できますし、個人的にはおもしろいと思います
ただ外線かけられるとFusionSMARTalkの料金がかかりますが、、
しかし、どの程度つかえるかは、未知数ですが
IP電話の使い方が、膨らむ感じはします

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です