スマホのライトのつけ方,消し方,勝手につくときの対処方法,LEDライト

スポンサードリンク

スマホが懐中電灯に変わるLEDフラッシュライト
暗いところで使えると結構便利です
鍵穴チェックとかすごく便利です。

Android6.0.1の場合はLEDライトの点灯,消灯は標準でついてます。
そんなの見たことないよ!
という方におすすめな方法でアプリも必要ありません。

その設定方法を以下に書いておきます。

スポンサードリンク


スマホの構成


Xperia Z3 Compact SO-02G
Android 6.0.1


どこに設定が?


メニューバーを2回下ろして
図、図



メニューバーの鉛筆メニューを選択←ここに隠れてます!!



ライトのアイコンを長押し



下のメニュー一覧に持ってきます
好きな位置におけますので、お好きな所に移動してください
移動するときも長押しで出来ます。



この状態で、ライトをタップ(押)するとカメラのLEDライトがon
もう一度タップするとoffになります。

設定は以上です。


まとめ
メニューバーを2回下ろして、
ライトアイコンを押すだけです。



メニューを変更するには、
鉛筆アイコンをタップして
アイコン長押しで下から上に持って行くと
メニューが減ってすっきりします。
図 手袋モードをしまう場合(夏場)


手袋モード

手袋モードとは冬のスマホを手袋したまま使える感度を上げる機能です,Xperia,zenfon3,しかしiPhoneは?




スポンサードリンク

ライトが消えない場合


上記設定をしてメニューバーからライトをoffにします。

それでも消えない場合はライト関係のアプリや
ウイジェット、カメラ関係のアプリが悪さを
している可能性がありますので、
標準以外のアプリを消してみてください。

それでも消えない場合は
クリーンインストールか(以下のリンク参照)
ショップへ相談されてください。

iPhoneの場合


画面下部から上にスワイプ、
コントロールセンターに
懐中電灯のアイコンがあり
それをタップでon off出来ます。


あとがき


私もはまりそうになったのですが
ライトアプリを探していたら、なんと
標準でライトのコントロールが出来るように
なっていたのはきがつきませんでした。(←今頃!!)


ストアのライトアプリはバージョンによってバグがあるらしく
点灯しっぱなしとか、消えないとか、はてはつかないとか
結構問題があるようなので

スマホに標準でついていると、データーとか抜かれないため
割と安心して使えます。


以前ありましたけど、LEDライトアプリのマルウエアに
「LightsOut」という電話の後に広告収入を
得るアプリとかもありました、、

フラッシュライトアプリは便利なアプリなのですが
そこをついて、マルウエアを同胞する手口等も巧妙で

他に「BankBot」とかはとても危険でお金もとられます。


無料アプリには良心的なものもありますが
最近は積極的にデーター収集、広告を表示させたりとか

MacKeeperとは(マックキーパー),評判,削除方法,アンインストールについて,アドウエアかウイルスか?



ユーザーが意図しない動きをするものが増えてきたため
新しいアプリを入れるのにはとても注意がいります。

一気にアプリを入れた場合は問題が多すぎて
どれがそのアプリなのか
特定するのが困難になります。


入れる場合は一つずつ試すしかありませんので
くれぐれもアプリの評判と
失敗談とかはよく調べてから
入れるようにしてください。


「Gooligan」という勝手にアプリを強制インストールする
マルウエアなんかもありますね。(2016年頃)
カーネルに入り込むやっかいなタイプのようです。
(やってることは超せこい!!)
(Android 4と5は注意らしいです)


感染した場合の対処方法;
クリーンインストール

Xperia Z3 Compact SO-02Gのクリーンインストール方法(初期化状態 工場出荷状態になります)



Xperia A SO-04EのクリーンインストールとZR化について実験しましたAndroid 5 非root

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です