スマホをWIFIで使うと料金はどうなるのか調べてみました。

スポンサードリンク


スマホは使えば使うほど
データー通信をします。

しかし通信すると、お金がかかり
WIFIのみで通信したら
お金はどうなるのか?

ポケットWIFIを使うとどうなるのか?
いくらか調べてみました。

スポンサードリンク





はじめに




1.SIM無し運用
2.SIM、WIFI併用
3.SIMありでWIFIを中心に

  のパターンが考えられます。



1.SIM無し運用



1.の場合は自宅スマホを使う方法等が考えられます。(WIFIのみ)

またはSIMのついてないタブレットを使う場合でしょうか。
WIFIのみなので、スマホのSIMの通信量は当然かかりません。

(WIFI環境用のネットの固定通信料がかかります)
(自宅に住んでいる場合とか、公共無線LANが近くにあるとか)


私の知りあいで、お隣にとある無料スポットがある
すてきなおうちに住んでおられる方もおられました。


スマホをWIFIのみで電話を使うのはできるのか調べてみました。



スマホのWIFIのみでドコモメールを送信受信はできるのか?調べてみました。





2.SIM、WIFI併用



最初はこのパターンが多いと思います
通信費が気にならなければ
これで、問題はないですが

よく使っていると、月1万円とか
すぐに突破します。

ということで
WIFIを中心に使う方に流れると思います。



スポンサードリンク

3.SIMありでWIFIを中心に


契約内容によりますが
通信量が約7GBを超えると通信制限がかかります。(8GBのプランもある)

スマホを中心にヘビーに使っていると
月末に規制がかかり動画とかは
ほとんど見られなくなります。


又、MVNOなどの格安SIMの場合は
大抵3GBで制限がかかります。


こういったことを防ぐ目的で
WIFIを中心につかって

WIFIの無いところで
SIMのデーター通信を使う(携帯電話の電波を使う)

使い方にシフトするんだと思います。


動画とかは暇つぶしや
あいた時間にみることが多いとおもいますが
動画データーは量も多いので

YouTubeとかは1時間みると約200MB〜800MBくらい使用します
(画質によります)


毎日動画をみているとたぶん、数日ですぐに
7GBは消費すると思います。

スマホのパケット使用量の目安について,何GB必要なの?




1MB=1024KB
1GB=1024MB
1TB=1024GB


動画をみてなくても
夜間とかスマホはバックグラウンドで
勝手に通信してますので

夜寝るときはスマホを切ったほうが
通信費は節約できます。

OSのアップデートとかは
いきなり降ってくる場合もありますので

知らない間に数GB通信なんてことも
ありえます。

普段みに付けている場合は
SIM通信を切っておいて

WIFIを使用する様にこころがけると
SIMの追加通信費を抑えることができますね。

SIM通信の切り方(これで、通信量が節約できます)
設定→その他の設定→モバイルネットワーク→モバイルデーター通信 をoff





それぞれ使い方に癖があるとおもいますので
ご自分で意識してやらないと
なかなか気がつきにくいかもです。。。

あまりにも通信費が高い場合は
MVNOなんかも検討してみてください。


動画データー量を節約したい場合の方法として
著作権に問題のない
動画データーはパソコン等でダウンロードしておき
それをスマホに転送しあとで
あいた時間に視聴するという
使い方も出来ます。

以下は音楽をスマホに転送する方法です

パソコンからスマホに音楽を無線WIFIで転送する方法!逆も出来Windows,Mac両方可能です




まとめ




SIM通信を切ると追加の使用料を取られなくてすむ。

移動時にSIMをon、仕事場とか自宅ではSIM通信をoffにして
WIFIを中心に使う。

ポケットWIFI料金は各会社により変わり、約3680円からあります。
(以下に簡単に説明あり。)


こうすることによって
契約料の下限ぎりぎりで節約することが
可能となります。



あとがき



SIM通信が結構お金がかかりますので
SIMを抜いてしまえば

データー通信はとまります
しかし通話も出来なくなります。


以下は、節約するための、いくつかの考え方かと思います。

ドコモの3G・FOMAガラケーの料金プラン、スマホの料金高すぎ!


(MVNOは他にmineoやiijmioとかがあります)
(こちらの方はSMSは不要と書いてありますが、私は後から追加しました。)
(理由はSMSがないと電池の減りが大きくなる機種があるためです)



これに、MVNOのスマホを加えるのが、1つの考えで、


もう一つが、
WIFIをどうするかが、ポイントなのかと思います。
通信環境にWIFIが無い場合は
自分でWIFI環境を構築する必要があります。


1.ガラケー(キャリア)ー+スマホ(mvno)+ポケットWIFI
2.ガラケー+スマホ(WIFI)+ポケットWIFI
3.スマホ(WIFI)+ポケットWIFI



ポケットWIFI、モバイルルーターは
調べるといろんな会社があり


新しいものとしては

SAKURAWiFi
NOZOMI WIFI
FUJI WiFi

等があるようです。

ご参考に:

マサキさんがやってみたブログ さんより

【ポケットwifi】容量無制限“SAKURAWiFi”を契約してみた




NOZOMI WIFI 選べる5つのプラン メーカーページへ

SAKURAWiFi


私が使用したモバイルルーターですが
ネット上での評価はもう過去の機種な感じですね。

個人的には速度はとくに問題なかったです。
(比較したのがADSLの遅い回線のため)

12.携帯2台持ちのメリット!とWi-Fiレンタルサービス!ポケットWIFI


よいプランが選べるといいですね。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です