スマホの拡大鏡アプリとその口コミとか調べてみました(老眼用ルーペ)

スポンサードリンク


小さな文字をみるときに
虫眼鏡などの拡大鏡があれば便利だと思い

調べてみたら
スマホを使って、拡大できることに
気がつきました

よく考えたら、スマホにカメラ機能がついており
さらにズーム機能もついているので
それを使えば
小さい物が拡大できます。


ということで、
スマホの
拡大鏡アプリについて調べてみたところ、

わりと口コミのよさそうな
「拡大鏡 + フラッシュライト (虫メガネ)」
を使って、簡単な使い方も書いてみました。


スポンサードリンク





拡大鏡 + フラッシュライト (虫メガネ)



インストールから使い方を簡単に説明。


拡大鏡 + フラッシュライト (虫メガネ)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.rvappstudios.magnifyingglass&hl=ja

インストール、権限要求(同意する)
図、図、図





アカウント設定の完了(次へ)→スキップ(カードを使わない場合)
図、図




Privacy Policy  OK



Firefoxで開く(今回のみ) OK
図、図




Macbook Proのキーボードを見ているところ
と使い方
①制止状態、②カメラ、③ライト、④反転(黒→白)





音量up  → ズームアップ
音量down → ズームダウン


ピンチイン、ピンチアウトも使える。

画面のスライダーでも調節できる。




ズームの調整は音量キーが使いやすいです。


デジタルズームもめいっぱい使っている感じである。


④色の反転ができる(白→黒、赤→緑)


②写真も撮れる。
制止画をとる場合は標準カメラの解像度がいいかも。
(以下参照)


カメラで音が出るかは、私のZ3 Cは音が出ないよう
調整されているのでよくわかりません。

Xperia Z3 Compact SO-02Gをクリーンインストールルート後に行うこと,テザリング,シャッター音消し,その他の設定




③ライトon offもあるので
暗いところでの、明かりの調整ができる。

スマホのライトのつけ方,消し方,勝手につくときの対処方法,LEDライト




しかし、広告が出る。



操作ボタンと広告が近いので
誤って押すことがある。




口コミでは
わりと評判は良さそうな感じです。
老眼の方にも便利なようです。


きになる口コミ

最初は良い。 インストールして、暫くの期間使っていると携帯を起動する度に広告が勝手に表示される様になり、最終段階は、設定から広告非表示にすると、気が狂ったかの様に迷惑広告ラッシュが始まる。 過去最悪の迷惑アプリ。



光学ズームではなく、全画素超解像ズームとデジタルズームの組み合わせ。
(これらは、スマホのハードに依存)

連続してズームアップするので、全画素超解像ズームとデジタルズームの
切り替わりがわかりにくい。



標準のカメラアプリ




余計なアプリを入れたくない場合は
標準のカメラアプリでもほぼ問題ない

欠点は写真を撮るとシャッター音が出ることで
又、
ライトのon offはアプリで使うようには設定されて
ないため、使えない。

写真をとる瞬間だけ光る感じですね。(要設定)

ズーム等はピンチイン、ピンチアウト、
音量ボタンも連動していて、

自分にあった使い方ができる。

こちらも、音量ボタンが使いやすい。(私の場合)

光学ズームではなく、全画素超解像ズームとデジタルズームの組み合わせ。
(これらも、スマホのハードに依存)

一瞬ズームアップの時に止まるので
全画素超解像ズームとデジタルズームの切り替わりがわかりやすい。

Xperiaに特化されたアプリなので
画質がいい。

カメラアプリなので、拡大鏡として使うには
すこしこつがいる。

標準アプリのいいところの一つでCMがないのがいい。

シャッター音消し方法

Xperia Z3 Compact SO-02Gをクリーンインストールルート後に行うこと,テザリング,シャッター音消し,その他の設定





スポンサードリンク

どういった時に使えるのか?




写真はMacBook ProRetina, 15-inch, Mid 2015の底蓋のP5ねじです
P5  ペンタローブ5


ねじ山を見る時、
拡大鏡 + フラッシュライト (虫メガネ)



Xperia標準のカメラでの撮影




制止画像の場合はXperia標準カメラの画質がよい感じがします。

ねじ関連;

MacBook ProRetina, 15-inch, Mid 2015のSSD交換をやってみた,MJLQ2J/A,256GB→1TBの交換方法






メモリとかに印刷された細かい文字をみるとき、
一般の拡大鏡と同じだと考えていいかと思います。

虫を見る時、
地図を見るとき、あといろいろ。




あとがき



無料のアプリは、広告がネックで
使っている時に
時々、出てきて、困ることがあります。

あと設定スイッチと
広告が近いにので、誤っておすと
広告に飛ぶので、

すこし煩わしいかもです。。

2015年頃の書き込みに強制評価があるようでしたが
現在のアプリはどうなのか不明です。

使った感じでは、評価は
メニューからキャンセルできるみたいです。(たぶん)


無料のアプリにこんな事言ってもなんなんですけど

わりと、
完成度は高く、ひじょうによくできたアプリかと
思います。

しばらく使うかもしれませんが

私の場合は標準カメラでも
問題ないかもしれません。

ただライトを使う方の場合は
とても重宝すると思います。


今回はスマホのアプリのレビューですが

デジタルカメラを使っても同じような
事ができますので

画像解像度が必要な場合や、
あとで、画像のチェックをする場合などは

率直にズームのついたデジタルカメラを使ったほうが
いいと思います。
明らかに画質は上です。
(カメラによって、マクロ得手不得手があります。)

ただ、
デジタルカメラの欠点は
ビュー画面の液晶が小さいことでしょうか。

そのためリアルタイムで確認するのは
少しつらいこともあります。

以上です。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です