12.携帯2台持ちのメリット!とWi-Fiレンタルサービス!ポケットWIFI

スポンサードリンク

携帯2台持ちを現在継続中ですが
今回、引っ越しをすることとなり



スポンサードリンク




2台持ちのメリットをほんの少し味わえたので報告します。



引っ越し先は当然、固定電話もなければ、ネットもありません


又、家にだれかがいるときに連絡がとれないことが
問題になりました


苦肉の策として、最初、自宅にガラケー、自分はスマホという選択をしました



これが意外に便利で、家のことの雑事の連絡や
仕事先からの連絡にわりと重宝しました


しかし問題点も発覚しました

ガラケーを持っている側は発信、着信全然問題ないのですが

問題はスマホで、スマホから発信はできるのですが、

着信に若干問題があり、現在対応に追われています。

(ー記事作成時、その後の話は後述しますー)
→Zoiperでの着信がすごい! 電話アプリZoiper3記事目 Zoiper IAX SIP VOIP Softphone



又、高齢の方はスマホがあまりつかえないという点と
ガラケーをどちらが使うかが問題になりました


どうしても、自分の方を優先する場合
自分はガラケー、自宅にスマホを置きました


完全ではなかったですけど、ある程度連絡網は保てました
ということで、少しのメリットということですね (苦笑)


スマホの着信がもう少し安定していたら
良かったかなと思います


通話も場所によっては不安定でした
今回のことで、やっぱりキャリアの着信は
しっかりしているのを認識しました。


スポンサードリンク

引っ越しの後片付けが落ち着いたら今度はネットの問題が浮上し



当初、夜間はスマホのテザリングでネットを行っていたのですが
YouYubeをみだしたら「あっ!」というまに1日1GBを消費してしまい


3日で3GBの使用量をこえることが判明し、

Wi-Fiレンタルサービス! を利用することにしました




(パソコン工房、GoodWill、ポケットWi-Fi 501HW)
(安心保証サービス500円/1台、保証金10,000円)




私の住んでる近所のAuやDocomoショップでは
レンタルは扱い無し
選択枝がこれしか無かったので、契約しました
契約前にお店で住んでるとこの電波状況もちゃんと調べました


「海外旅行の時などにも使用すると便利なようです。」
(この機種を使うということではなく、外国で使えるルーターを借りるという意味です)


電話の工事が遅れており、1ヶ月固定電話なしネットなしです、

ネットなしの生活が続くのが予想されたのですが
この契約のおかげでなんとか自宅でのネットは使えるようになりました


使用すると、スピードテストにて20-29Mbpsのスピードがでており

今まで使っていた、ADSLがかすんで見えました(速いです、)
(ADSLは3Mから8M位の速度がでていました)


ポケットWI-Fiなので、置き場所も全体的に最適の場所に置くことが可能で
コンセントにつなげて
約1週間ほどつけっぱなしで運用してますが、特に問題ないです
(その後、3週間連続使用でも問題ありませんでした)


通信量は無制限とのことでしたので、動画とかみるのに便利です

しかし以下のニュースもありました

AKIBA PC Hotline ニュースより
「ただし、「短期間に大量のデータ通信が行われた場合、通信品質・公平性確保のため、通信会社により回線停止または速度制限が実施される場合がある」



1ヶ月(31日間)で約2万円の出費になりました (1万9千円台)
保証金も含めると少し高めな感じがしますが
調べたところによると保証金(1万円)は返るとのことだそうですが
私はまだ借りてる最中です (ー記事作成時ー)

「その後、返却したときにちゃんと保証金、1万円はかえってきました。」


約1万割る31日で=322円/日の計算になり
格安SIM(月千円)からすると約1年分(10ヶ月分)を1ヶ月で消費する感じです
(キャリアの場合だと約2ヶ月分でしょうか)


いずれにせよ、
ネットがない生活はもう考えられなくなっているのかもしれません。(苦笑)

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です