スマホの予備バッテリー(予備電池)の機内持ち込みと使い方と乾電池式についてとコンビニのモバイルバッテリーは?

スポンサードリンク


長時間外を出歩く方は
スマホの予備バッテリー(モバイルバッテリー)を常時もちあるいていて
いるとおもいますが


予備バッテリーを使う方は
飛行機の機内に持ち込む場合、容量に注意がいります。


その容量について調べてみました。

又、

私も停電被害を受けましたが
今回の台風24号でかなりの方が困ったかと思いますけど

台風24号 沖縄に接近、風速の予報の予想をしてみました,2018年,関東注意!!,パソコンで見てください,9月27日の予報です,鹿児島,大阪,名古屋,東京の風速も



台風の風で
かなりの地区が停電になり

いつものコンセントが使えないと

スマホを充電できず、情報収集や連絡に障害を来します

そんな時に、予備バッテリー(モバイルバッテリー)が
あるととても便利です

そんなモバイルバッテリーの使い方や

乾電池式の性能についてと

コンビニでのバッテリーについて
いくつか調べてみました。

参考になると幸いです。

スポンサードリンク





機内持ち込みの容量




160Wh以下で1人あたり、2個までで、かつ機内持ち込みのみ。
「預けられないのでご注意を!!」



160Wを超えるものは持ち込みも、預けることもできません。


JALもANAも一緒です。(国内線)

JAL
https://www.jal.co.jp/dom/baggage/limit/

ANA
https://contact-jp.ana.co.jp/app/answers/detail/a_id/6174




機内持ち込みの予備バッテリー、モバイルバッテリーの容量は?




43243mAh =「160Wh」
(3.7V計算で行ってます)



ワット時定格量(Wh)= 定格定量(Ah)× 定格電圧(V)

1A = 1000mA


先日購入した「Anker PowerCore 20100」ですが
これは
計算すると
20100 x 3.7 V ÷1000= 74 Wh (74.37Wh) なので
機内持ち込み問題ないです。(国内線)
又、これはパナソニックの充電池を使用しているそうです。


新型のAnker PowerCore 26800
の場合は
26800 x 3.7 V = 99.16 Wh でこれも
機内持ち込み問題ないです、

この容量は中国の100Wh以下に合わせて作られた
のかもしれません。

ただし、バッテリーのセルはLG製のリチウムイオンなので
購入される場合は自己責任でお願いします。




予備バッテリー、モバイルバッテリーや
ポータブル電源の電池は

リチウムイオン電池が使用されているものが
多いですが、

調べれば調べるほど
結構危険なバッテリーであることが
わかると思います。

ぞんざいな扱いをすると、それなりの
しっぺ返しがあるので

使用に当たってはよく性質を知ってから
使ってください。


以下の注意点を参考にされてください。

アンドロイドスマホが充電できない時に試してみる方法,Xperia,Smartphone can not be charged .(機械翻訳)




今までの私の使用している、充電電池は
サンヨー、パナソニック、Anker(パナソニック電池)
を使用しています

Ankerは最近購入したばかりなので
これからのチェックになります。(テスト中)

又、
台風24号での停電で活躍しました。(2018年9月)

台風24号 沖縄に接近、風速の予報の予想をしてみました,2018年,関東注意!!,パソコンで見てください,9月27日の予報です,鹿児島,大阪,名古屋,東京の風速も




サンヨー(KBC-L2AS)、パナソニック(QE-AL201)は今の所
大きなトラブルになったことはありません。
(気をつけて使ってます。サンヨーは寿命で引退)


モバイルブースターKBC-L2AS引退 コンセントがさせるモバイルバッテリーはないのか?



充電器コンセントプラグのついたモバイルバッテリーPanasonicのQE-AL201をXperia Z3 Compactで使ってみた,レビュー(パナソニック)





予備バッテリーの使い方



1:「予備バッテリーへの充電方法」(モバイルバッテリー)

「Anker PowerCore 20100」は
USB A-MicroBケーブルで充電します。
(Rampow Micro USBケーブルを使用)


USB充電器を使用(40W)、(←私の使用している物)

最初MIcroBをさした時に、LEDランプがつかず
様子をみていたのですが、おかしいのに気づき

強く差し込むとLEDが光って充電が開始されたのが
わかりました。

4つのLEDランプが伸びるようにつくので
充電しているというのが一目でわかります。


2:スマホへ充電

「Anker PowerCore 20100」から
USB A-MicroBケーブルを使用して
スマホにつなぎます、自然とLEDが点灯し充電が開始されます。


Anker PowerCore側面のスイッチを押すと
LEDランプがつくので、
これがつくと充電残量がわかります(1点約25%、4点表示で約100%、)



パナソニック(QE-AL201)

1:充電方法

コンセントプラグがついているのでコンセントにさせば
バッテリーに充電がはじまります。

コンセントに刺したままUSBからスマホも充電出来ます、
この場合はスマホが最初で、バッテリーが後に充電される仕組みです。


2:スマホへの充電

USB A-MicroBケーブルを繋いで、
バッテリーのボタンを押すと充電が始まります。



スポンサードリンク

乾電池式の予備バッテリーについて



最近使うことは、ほとんどなくなりました。

しかし

停電が長引くと、これらも使い勝手があるというのを
再認識しました。

予備バッテリーは充電環境がなくなると
それを使い切ってしまうと
どこかで、充電しなくてはならなくなり

長期間の停電の場合問題になります。


停電箇所が、場所ごとにある場合は
充電出来るところに持って行けば
そこで電気を充電できますが

それもままならない場合には
乾電池式の充電器がある程度役立ちます。

当然ですが、
乾電池を備蓄しておかないと
いけませんが、
コンビニとかで、手に入れば
スマホを充電することが
可能になります。(ただし相性もある)


ただし、過信していけないこともあり
あくまで、電池があって、かつ充電器があって

ゆっくりの充電で、(500mA)

なおかつ、スマホを21から25%位の充電しか出来ない(スマホの容量による)
事を認識しておくことが必要です。(アルカリ単3乾電池 4本の場合)

少しスマホが使いたいときに、ちょっとの補充が助かる
場合に重宝する程度と認識しておく必要があります。



H.30.10.11追記

ずいぶん前に購入したので
もう同じ物は売ってないと思いますが、

2018年、台風24号の約2日間の停電で
ガラケーの乾電池式充電器が
役にたちました。
(スマホ用のモバイルバッテリーの節約にもなる)

停電がもっと長かったら、さらに
活躍したと思います。

私の持っているガラケーの電池容量が
3.7V 800mAhなので

EVOLTA単3乾電池2個の760mAhだと
約90%充電出来ることになります。(0.95)

(MEIA規定で、760mAhとなるようです、単3を2本)
(単純計算で、単3の、1本が約380mAh)
(単3電池4本だと、1520mAh、全部はつかえないかと)
(だいたい、この位ではないかと)


ガラケーは
連絡手段としての電話としての安心感はすごくありますね。

停電がもっと長かったら、モバイルバッテリーも
使えなくなり、

乾電池やその他の発電できる設備を
考えなければいけないと思いました。

車用インバーターは検討中。



コンビニのバッテリーについて



コンビニで購入する場合は
緊急時がおおいとおもいますので

よく調べる時間が少ないかと思います。

もし対応スマホの表記があればよく読みましょう。
又、お店の人が詳しければ、聞けるかもしれません。(運)


とりあえず
リチウムイオンの場合はかなりの
機種に対応しており
容量もある程度充電できることが
多いと思います。

乾電池式は相性がでることがあり
全てのスマホに使えるかは、
やってみないとわからないこともあるそうで

特に入れ替えての充電電池の場合は相性があるそうです
iPhone 8の場合はeneloop proがOKとか(普通のeneloopはだめとか)

iPhoneは充電する機器の相性がよくあるそうです。

乾電池式のケースの作りが悪いものもありますので
使用する場合は、気をつけて使ってください。

(私の持っているものは、蓋の作りが悪いです。)



あとがき




2018年台風24号は強烈で
私の住んでいる所も
被害を受け、かつ停電しました。

パナソニック(QE-AL201)は5000mAなので
スマホを2回充電すると
赤ランプがついて、使用不可能になりました。

何処で充電しようかと、悩んでいたら
仕事場は停電してなくて
何とか充電できました。
職場も停電であったなら、
補給が問題になったかもです。


24号台風が来る前、以前より気になっていた
Anker powercore 20100を
使ってみたくなり我慢できなくなり購入(^ ^;)

運良く、いや運悪く
実際停電時に使うことになりました。

やはり大容量は安心感があり
非常にいいですね、
電池がパナソニックなので安心感があります。

出番は1回しかありませんでしたが
もしかすると次の25号に使うことがあるかもしれません。


モバイルバッテリーなどの予備バッテリーは
停電時に活躍します。

普段使うぶんには小型で、軽い物がいいのですが
長時間の停電の時には、
大容量のバッテリーがあると
かなり安心感があります。


追加の
充電が出来る出来ないは、結構大事なことですが
電気が補給できない時にこそ大容量バッテリーは
重宝しますね。

欠点は充電時間がかかることでしょうか。

Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 マット仕上げ (ブラック)

台風25号にお気をつけください(2018年10月)
風のチェックの参考に

台風24号 沖縄に接近、風速の予報の予想をしてみました,2018年,関東注意!!,パソコンで見てください,9月27日の予報です,鹿児島,大阪,名古屋,東京の風速も

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です