7.携帯2台持ち料金(ガラケーとスマホの2台持ち料金結果、メールアドレスの入れ替え)

スポンサードリンク


7.携帯二台持ち料金

結局 ガラケー携帯代金は 2,500–5,000円/月位で
スマホ(MVNO)は 約1,000円/月となり

最初は値上がりになりました…

ネットを外でやりたいために追加でMVNOを契約したので
当たり前といえば当たり前なのですが…


ということで、ここから、メールの交代の話になります



「メールアドレスの入れ替え」

ご存じの方も多いので
簡単に理屈だけをかいつまんでいいますと

今まで使用していた、ガラケーのi-modeドコモメールをSPモードに変更して
そのときに新しいメールアドレスを提供されますので
それと、自分のガラケー携帯のメールを交代します

交代したら、新しいメールアドレスがガラケーのアドレスになり
今まで使用していた、メールアドレスはスマホに乗り換えられます

つまり、スマホで受信するという設定ができます
この設定に成功すると
今まで、ガラケーにかかっていたメールの追加料金(通信料)が
MVNOの一定額の代金になります

つまり、ガラケーのメール代金は追加がなくなり
よりガラケーは定額料金に近づくということです
(ガラケーのメールを使用しなかった場合)

これなら、安心してメールし放題になりますし、PCからの転送も気楽に設定できます
写真添付も料金を気にせず使えます

ただし、新しくもらったアドレスをガラケーで使用すると料金が追加されますので
安くするなら使わないことですね(使わずに寝かせておく)


いくらメールしても追加の料金がかからないというのは
特にパケット代でひどい目にあった方などは
精神的にかなり気楽になるかと思います


思いの外便利だったことは、PCのメール着信をスマホで見られるということですね
ガラケーでも転送設定したらつかえますが、パケット代が追加料金でかかります

これができると第一段階の、安く運用することに近づきます


スポンサードリンク

2016年11月頃、「ドコモからのお知らせ」によると

ドコモ
i-modeは旧世代のネットワーク対応のガラケー出荷終了を発表したようですので
i-modeを使っている方は、そのうちスマホの仕様になれる必要があると思います

ただ、ドコモらくらくホン(i-mode)は当面出荷継続いたします。とのようです…

2台持ちの私としては、時代の流れを感じています

いつまで使えるかわかりませんが、今のガラケーもしばらくがんばって使ってみるつもりです
もう同じモデルは手に入らないかもしれませんが

細々と作られている、ガラケーを使うことも考えてはいます。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です