2.スマホを月額安くする方法? 3.VISAカードを作る(スマホ 月額 安く ドコモ)

スポンサードリンク

2.スマホを月額安くする方法


実際、キャリアの携帯の月額料金、高いですよね
油断してると月額1万円超えなんかも結構あったりします
中古スマホ、月額の支払いが安くなるともっぱらの噂ですが

実際はどうなんでしょう?
月額料金安くなったのか?


方法としては現在のキャリアのガラケーを持ったままで、
中古スマホを購入し探ってみる方法をかいてみます

いわゆる、「携帯2台持ち」をやってみましたので報告します
1台がガラケーでもう1台がスマホです。

スポンサードリンク



3.VISAカードを作る


カードを作る 
(カードをお持ちの方は読み飛ばしてください)→4.MVNO契約 (IIJのSIMを選ぶ)


私の場合、銀行口座を新しく作るときに
一緒にVISAカードをつくることができたので
これで銀行口座および、VISAカードを作成しました
口座には当面必要な額をいれておきました

MVNO(iij)だと1年でだいたい1万2千円+初期費用代金で
2万円以上いれておけば当面問題は起きにくいです

めんどくさいと思われるかもしれませんが
口座のお金が全財産の場合は、滅多には起きませんが
もしカードから情報漏洩があったとしても
その金額内で被害が抑えられるのでその点ではいいです
(ご自分にあった方法を使われてください)

ただし銀行から、最高引き出し額はきいておくこと(被害額が変わります)


私の場合カードの引き去りは銀行口座を少なめに
しておけば、被害がすくなくなるとの思いで
こんなめんどくさいことをしています
(一度だけ、変な引きおとしがあったことがあるため慎重にしてます)


スポンサードリンク

注意点としては、

カードからの決済が足りなくなった場合に
ペナルティがあるので注意してください、(クレジット事故)

携帯電話の支払いの遅延等を起こした場合
融資が受けられなくなるので注意してください
使う量より、すこし多めに入金しておくといいかもです


お金がかかるかどうかのチェックのために
通帳記帳もお忘れなく
ネットが使える場合はネットで確認

それでも、カード嫌いな場合はOCNモバイルONE
も検討してみてください
銀行振り込みが可能のようです。



おまけ


カードのメリットは代引きが無理な商品の買い物ができることと
場所や値段によっては送料無料になることでしょうか

又外国の商品をかうことができます


外国の商品の場合、時々追加料金を取られることもありました
商品によっては関税差し止めなんかもあります
(上記2つは経験あります、数量制限で差し止め等)


アメリカのネットアマゾンもたいていVISAでかうことができます
海外製サプリメント等を購入する場合にも便利です

注意点として
カードによっては外国で使うと強制リボ払いになる物があるようなので
注意してください、原則は一括払いのカードです


ブログをなさっている方はよくご存じかとおもいますが
自己アフィリエイトで契約する方法もあります

キャッシュバックが3千円から1万円強のものがあります
(年会費やその他の規約はよく調べないと、はまったりすることもあるようです)


対策は申し込みの時に海外でのリボ払いの返済額を最大にしておくことだそうです
又電話対応での返済額の上限設定が高い所もあるようです

参考として勝間和代さんの カードで「最初から「自動リボ払い設定」になっていました。ショック。」の記事は必見です

私はカードでは自己アフィリエイトやったことがないので
詳細はご自分で調べられてください。

最初維持費を見るために、他の購入は控えた方がチェックは簡単です
欠点は、なれてくるとカード払いの商品を買う場合
ついお金を使ってしまうことですね

毎月の記帳大切です

又使いすぎに注意しましょう。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です