地震でスマホの使い方や役立つ活用方法,熊本地震,東日本大震災を教訓にして

スポンサードリンク

スマホ、地震、使い方、てんでんこ
東日本大震災、熊本地震の教訓を参考にしました


はじめに

情報収集はスマホが便利です
しかしスマホは電池がなければ、ただの文鎮になってしまいます
モバイルバッテリーの準備は結構大切です
サブに乾電池式もあると便利なようです

充電器コンセントプラグのついたモバイルバッテリーPanasonicのQE-AL201をXperia Z3 Compactで使ってみた,レビュー(パナソニック)




スマホのワンセグは諸刃の剣のようで、使えることもありますが
電池を消耗すると、いざ家族との連絡のときにスマホが使えない
ということもあるようです

使うときは電源確保や安否確認と
情報収集との兼ね合いで判断するのがいいようです
原則電源温存がいいようです

私は持ち歩いてませんが携帯ラジオも便利なようです
ミニライトは常時持っています

基地局が使える場合は問題ないですが
基地局が使えない場合

ファイブゼロジャパン
00000JAPAN というフリースポットが災害時のみ使えるようです。


地震や災害遭遇時に使えそうなこと


安全な場所に移動し情報収集
家族に一報入れる
無線LAN 00000JAPAN 無料開放WIFI
災害掲示板
災害時のLINE
Googleパーソンファインダー
災害伝言ダイヤル 171 ガラケー、スマホ
NHK生活・防災 (Twitter)

使いこなしているわけではありませんが
知ってるか知ってないかは違いが大きいかもです

ネットで調べるとつながるのは災害時ドコモがよいらしいです

MVNOは体験してないので緊急時どの程度使えるかはわかりません、

スポンサードリンク

アナログですが

メモ用紙とボールペン(シャープペン)なんかも
結構重宝すると思います
ボールペンはインクの固まりにくいものを選択
長く置いておくとかけなくなる物があります

記憶力のよい方はあまりいらないかもしれませんが
私はメモに結構たよっており、このようなときは
メモが結構重要になると思います

必要物資の書き込み、
炊き出しイベントの場所、
フロ、電源確保場所
必要物資のもらえる物一覧とか

情報収集はとても大切ですが
たまにデマもありますので、そのへんはご注意ください

デマに踊らされると結構疲労します

悪意のないデマ(勘違い、間違い)も緊急時は結構混乱します
はっきりしている場合は消す拡散も必要ですね(これ間違ってるよとか)

結構裏取りも大切です、期限の切れた情報とか


もう忘れられていますが

熊本地震で屋内退避をなぜ政府が指示したのかは
ご自分でしらべてみてください


「余震が怖くて部屋の中にいられないから出たんだ。」
という知事の言葉が印象的でしたね

命のかかった判断は人の意見は参考程度に
最後は
自己責任で行動せよという教訓なんでしょうね
(てんでんこ という言葉もそこからきてるんでしょうね)


判断が当たっていれば実力になり、経験値が増すんだと思います




最後に

津波てんでんこ に敬意を表して自分なりに派生語をつくってみました

地震てんでんこ
水害てんでんこ
竜巻てんでんこ
雷てんでんこ
台風てんでんこ
高波てんでんこ
火事てんでんこ


ミサイルてんでんこ(A B C兵器別)
テロてんでんこ
EMPてんでんこ
戦争てんでんこ


あとはご自分で想像をはりめぐらせてみて下さい。

煙やガスのときは濡れたハンカチで口を押さえる等

話変わって
最近は雷による停電も増えていますけど
私の住んでるとこは数年に1回程度停電するので
明かりの確保、懐中電灯の準備は結構大切ですね
結構たくさんもってます(笑)


今持ち歩いているライトです、暗いとこで鍵を見るのに便利です
お好きな方はどうぞ
LH-M01A6-S 注意;以下


H.29.11.22追記;

しばらく使っていましたが、ちらつきがでてきたので

GENTOSのGK-002Bに乗り換えました。

サイズ、はとても小さくて明るさも問題なく
持ち運びしやすいんですが、
スイッチが回転式のため少し使いにくいです。

以前の押しボタン式のほうが使いやすかったです。


スマホやパソコン(PC)で台風情報,台風の進路予想が見やすい所をなるべくリンクしました 今後の台風情報にお役立てください,米軍情報,2017年

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です