格安SIMで縛りなし(無し)の会社をすこし調べてみました。キーワードは「解約」でそれぞれのページ内でも検索してみてください(ページ内検索にて)

スポンサードリンク



2019年10月1日から、


「モバイルサービス等の適正化に向けた緊急提言(案)」
http://www.soumu.go.jp/main_content/000586428.pdf

総務省の
「モバイル市場の競争促進に向けた制度整備(案)」2019年6月18日
http://www.soumu.go.jp/main_content/000627801.pdf


等により、おおむね
違約金の額の上限が 1,000円(税抜)
となったようです。(契約期間の上限は2年)


上記PDFより、

図 主要MNO MVNOの契約 解除時の手数料(参考)
(MNP手数料 (注意;2019年6月14日 時点の参考)




図 長期利用割引等(例)  参考
(インターネットイニシアティブ→IIJ)
(オプテージ→mineo)



音声通話SIMは2年縛りが大抵ついてますが、

データーSIMについては縛りがあまりありません。
(スマモバは縛りあり)

そんなこんなで、

新しい契約(2019年10月1日)からかわりますが、

以前の過去の契約は効力がのこります。
(以下説明の引用、指導内容)

<既往契約の扱い>
□ 施行日以後の「更新」(自動更新を含む。)、
「条件変更」についても、施行日前の条件によることを許容※。

※ 他方で、事業者に対し、利用者が改正法に
適合する料金プランに円滑に移行できるように
するための必要な措置を行うこと、

改正法に適合する料金プランへの
移行で恩恵が受けられるにも関わらず、
従来プランを使い続ける利用者が出ることのないよう、
十分な周知を行うことを求める。

併せて総務省では、これらの措置の概要、
既往契約の利用者の移行状況等を把握し、評価・検証に反映させる。


ということなので、

今までの契約はそのままであるので、
すぐに影響がでるのではなく、

ご本人が気がついて契約解除料が発生しない時点から
流動性がます契約のようです。(新プラン)


スポンサードリンク





格安SIMの縛りなしの会社、データーSIM(SMS含む)の場合



今までも(2019年10月1日より以前の話)
データーSIMは、ほとんどの会社で縛りはありません。
(例外はスマモバ)


解約時、通話SIMの縛りとそのページ記載について



スマモバ SMART MOBILE PHONE
https://smamoba.jp/faq/contract.php

Q:解約時に違約金や手数料が発生することはありますか?

A:ご利用開始月から24ヶ月以内の解約の場合、1回線契約につき解約事務手数料9,800円(税抜)が発生いたします。25ヶ月以降は解約事務手数料は発生いたしません。

A:スマモバ(S)ギガプレミアムプランでの契約の場合は、最低利用期間が36ヶ月となり、37ヶ月以降は解約事務手数料は発生いたしません。

A:また、端末セットプランで端末代を割賦契約されている場合は、残りの割賦金額を一括でご請求いたします。


スマモバマイページはここにリンクがあります
https://sim-entry.jp/app/login.php

Y! mobile ワイモバイル (2019年10月1日の新プラン)
https://www.ymobile.jp/sp/ymobile201910/

新プランは(10月1日)
「契約期間の縛りなし」
「契約解除料なし」




ベーシックプランへの移行について
https://www.ymobile.jp/sp/ymobile201910/info/#basic-plan-change

2019年10月1日以降、契約更新月(契約期間の満了月~翌々請求月)以外の期間に「スマホベーシックプラン」または「ケータイベーシックプランSS」へ料金プランの変更申込をした場合、次のいずれかの条件を満たしているお客さまについては、契約解除料を免除します。

対象契約
“ワイモバイル”を継続して2年以上ご契約していること
機種変更※と同時に変更後対象プランにプラン変更すること
※ 機種購入が伴わない場合は対象外

特典
契約解除料を免除

対象プラン
(変更前)スマホプラン、ケータイプランSS、4G-Sプラン
(変更後)スマホベーシックプラン、ケータイベーシックプランSS

※ ただし、変更後のプランの適用開始前に解約をした場合は契約解除料が発生します。

事務手数料 Y! mobile
https://www.ymobile.jp/support/process/fee/


(※ 機種購入が伴わない場合は対象外とかよく注意されてください。。)

UQ mobile (公開日時 : 2019/10/01)
https://faq.uqwimax.jp/faq/show/229?category_id=77&site_domain=mobile

Q:契約解除料は発生しますか

A:2019年10月1日より提供開始の「スマホプラン」には、契約期間・契約解除料はございません。

2019年9月以前より「おしゃべりプランS/M/L」および「ぴったりプランS/M/L」プランをご契約されているお客様は、契約解除料が発生します。

最低利用期間の定めのある料金プラン

契約期間の定めのある料金プラン


それぞれどの規約にあたるかよく読まれてみてください。

mineo 契約 手続き
https://mineo.jp/price/charge/

通常解約手数料 無料
MNP転出手数料 3,000円




mineo (最終更新:2019/10/01)
https://support.mineo.jp/usqa/apply/apply/mnp/4206870_8867.html

MNP転出時の諸費用
2019年9月30日までにご契約いただいた方は

12ヶ月以内で他社へ変えると
「MNP転出時契約解除料」 10,450円(税込)(9,500X1.1=10,450円)

MNP転出の際
「MNP転出手数料」3300円(税込)

10,450+3,300=13,750円(念の為ご確認ください、)

旧契約の場合縛り期間の請求があるようです。
過去の契約は基本継続されますので
内容をよく吟味されてください。

LINEモバイル
https://mobile.line.me/support/help/search/?contents=20002581

LINEモバイルは10月1日から、音声通話SIMの解約料を1,000円に値下げ
(今までは9,800円)



注意書きをよく読まれてみてください。


AEON MOBILE (2018.06.08)

■2018年7月1日(日)以降にご契約いただいた回線をMNP転出する場合
MNP転入した回線を転出する場合:3,000円(税抜)
※MNP転入した回線は、期間に関わらず転出手数料は3,000円(税抜)となります。

契約日より90日以内に転出する場合:15,000円(税抜)
契約日より91日以降に転出する場合:3,000円(税抜)

2018年6月30日(土)までにご契約いただいた回線を2018年7月1日(日)以降にMNP転出する場合
MNP転入した回線を転出する場合 3,000円(税抜)
※MNP転入した回線は、期間に関わらず転出手数料は3,000円となります。


こちらも注意書きが多数ありますので、よく読まれてください。
更新日が古いので変更の可能性もあるかもです。


格安SIMで注意するところとか、



あまりにも安いSIMはおすすめしません。
また、それらは遅くて、使い物になりません。

200kbpsが使えない、というわけではありませんが、
めちゃくちゃ遅いです。

あくまで、私の感想ですが、
500円以下は、ドブにお金を捨てるレベルではないかと
考えてます。

最低でも、980円以上のSIMを選んでください。。(お願い!)
(サービス期間で値段が下がっているものを除く)

200kbpsの世界で満足できる方は、
今の若い世代では、いないと思います。。。

この意味がわかってて使える方のみの
会社かと思います。
おっさん世代は 600 bpsの世界も知ってます。
(注意;k がないのに気がついたでしょうか?)
(600 bps= 0.6 kbps)、(600ボーをしってますでしょうか?)





ロケットモバイル 神プラン(298円/月  200kbps)
0SIM
nuroモバイル

等はGoogle Playのダウンロードができない!!そうで

外出先で急遽アプリを
ダウンロードしたい場合につかえない!!です。


スポンサードリンク

速度に関して



スピードテストはあくまで参考値です。
メーカーによってはあのフォルクスワーゲンの
排出ガス問題と似ていて
スピードテスト時にスピードが出るよう
巧妙に細工されている会社もあります。。。

実際によく使うページや動画サイト,
YouTubeやニコニコや、Vimeo等、
サイトの動画を視聴したり

大きなデーターをダウンロードしたりして
判断するのがいいです。

高速、低速(規制やスイッチoffでの)
の切り替えができるところもありますが


IIJmioのように低速時にペナルティがある会社もありますので
(3日間で366MBまでという制限)

IIJmioの使い方としては、高速で使って、契約容量オーバーまで高速を使い切って
次に低速で少しずつ使うというのが
正しい使い方ではないかと思います。

速度規制後は、緊急時以外はあまり使わないこと。
そうしないといざというときに使えません。

(ただ、低速のときは、使う気にはなりませんけど、、)

IIJmioは空いてる時間帯は 10 Mbps以上出ることもあります。
(地域によるかと思います。私の所はユーザー少ないのかも?)


参考;OCNの解約のところのIIJmio vs OCNモバイルONEの使った感想

OCNモバイルONEの電話解約についてやってみたのでまとめてみました。ネットでOCNモバイルONEが解約出来ない時の参考にしてみてください、IIJmio vs OCNモバイルONEの使った感想




早くて安いものはない



お金をかけるだけ速度は早くなります。
(基本安かろう、いくらか悪かろうです)

どれだけ、ネットに依存しているか?

そこがお金をかけるかどうかの境目です。(たぶん)

格安SIMはキャリアに比べると
どうしても、インフラを持ってない弱みがありますので

スピードが大切であると言う方は
格安SIMを選ばずに、
キャリアを使ったほうが
楽だと思います。

トラブル対処、メンテナンス、サポート、店舗数
どれをとってみてもキャリアが上です。



格安SIMのスピードについて(あくまで参考です)

UQモバイル(A)>Y! mobile(S)>>BIGLOBE(A)>IIJmio(D)>mineo(A)>OCNモバイルONE(D)>その他

UQモバイルとY! mobileは格安ではありません。(サービス期間に注意)
といっても、キャリアよりは幾分安いです。(使い方による)




容量に関して



WIFIの完備されているところに住んでいる場合は
あまり容量がなくても使えます。

私も今までは、3GBで十分でしたが
あるかたと共用しだしたら
2人分になり容量が足りなくなりました。orz…

現在は6GBのデーターSIMプランを使用しています。(IIJmio)


私事;IIJmio 3GBから変更を考えてる時に、、BIGLOBEと悩んだのですが
エンタメフリーが普通画質で、動画すべてには適応がない(使えない動画がある)
240pの時もある、
通信の最適化など、au回線が早そうだが私はドコモ系スマホ等、あと変更での初期手数料のことなどを考えて
結局今のIIJmio SIMのデーター増量になりました。現在IIJmioの6GBを2人で使ってます。(笑)



あとがき



まだ、各社のページが整ってないところが
あるかもしれませんので
新しい情報も調べられてみてください。広告ページの開かないページが多々あります(2019年10月5日)

2019年10月1日から総務省の指導で
縛りが廃止または緩和され

通信と端末の分離が指導されることとなりました(分離プラン)
しばらく、各会社と各個人に混乱が続くと思われます。

改革はいいことや悪いことが込になりますので、

契約解除料金(解約料金)を減らしたら、どこかで
穴埋めをしなければならないはずなので(予想)

その被害がどこにむくのか?
予断を許しません。

毎月の携帯料金だったら、わらえません。
(噂ではそうなっている模様、、、)
携帯電話のハードの料金か?
そういえばAppleが激おこ○だったような??

**手数料の増加や、
なんらかの新しい言葉が発生するかもしれません。

いろいろと渡り歩いている方の
人柱報告をみながら、
様子見しつつ情報集めは必要そうな感じです。

目的が「携帯電話料金を下げること」なら
それを行うためには、
キャリアの携帯維持費が下がるよう指導すべきでは?
と思うのですが、、、

たとえ的に考えると
プリンターのインク代がめちゃ高いことを
考えると、あまりうまくいかないのでは?
と考えさせられ、

格安SIMはまだまだ不安定な立ち位置なので
これをすすめるのはいいことなのだろうか?

とも考えてしまいます。

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください